Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

映画『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』(2015年)

2016年11月05日 | 映画(DVD)
この作品は、1990年の放送開始以来、絶大な人気を誇り続けている、さくらももこのコミックを基にした人気テレビアニメの劇場版。
世界各国から日本にやって来た子供たちとまる子たちのエピソードや、地元である静岡県から大阪・京都旅行に向かう物語が展開する。
本作のテレビシリーズのほか、テレビアニメ『南国少年パプワくん』などの高木淳が監督を務め、さくらももこが脚本を担当する。
訪日した少年少女たちのユニークなキャラクターや、彼らとまる子が育む、国境、文化、言語を超えた絆をめぐる感動のドラマに注目。


まる子が暮らしている静岡県清水に、世界5か国の子供たちが訪れる。言葉も違えば、考え方も違う個性的な彼らに、まる子をはじめとするクラスメートは興味津々。その後イタリア人少年のホームステイ先がまる子の家に決まり、家族は大慌て。さらにまる子は、少年からのある一言に驚いてしまう。そして、彼らとまる子たちは、大阪・京都旅行に出ることに。生まれて初めて訪れる町の風景に胸をときめかせる一行だったが…。


テレビで放送されている『ちびまる子ちゃん』は小学生の時に毎週日曜の夕方に笑点→ちびまる子ちゃん→サザエさん→夕飯の流れで観ていましたが、中学に上がるにつれて観る機会が減っていきましたが、大人になった今観ても相変わらずの面白さでいつものアニメとほとんど同じで作りで、観易さもあって良かったです。
いつものアニメと同じで少しだけ豪華ですが、どちらかと言えば劇場版というよりはスペシャルといった感じでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『蜜のあわれ』(2016年) | トップ | 映画『続・深夜食堂』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(DVD)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL