Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

映画『続・深夜食堂』

2016年11月07日 | 映画
この作品は、安倍夜郎のコミックを基にした人気ドラマを映画化し、日本のみならずアジア各国でヒットした第1作の続編。
深夜だけ営業する路地裏の小さな食堂『めしや』を舞台に、店主とワケありな客たちが織り成す人間模様を描く。
メガホンを取るのは、ドラマ版、劇場版前作も手掛けた松岡錠司。
主人公のマスター役の小林薫をはじめオリジナルキャストが続投し、前作の多部未華子、余貴美子も常連客役で登場するほか、新たに佐藤浩市、池松壮亮らが出演する。


繁華街の路地裏にたたずみ、マスターの作る料理と居心地の良さに惹かれて毎晩客が集まってくる食堂『めしや』。ある日、常連たちが次々と喪服姿で現れ故人について話をしていると、さらに範子が喪服姿で店にやってくる。ストレス発散のため喪服を着る趣味がある範子だったが、実際に葬式をすることになり、そこで出会った男に心を奪われ…。


この作品の原作(マンガ)も大好きで全巻持っていますし、ドラマもSeason3まで観ましたし、前作もかなり良かったので楽しみにしていました。
メインの舞台となる『めしや』も出演者の一人一人が原作のキャラに忠実ですし、『焼肉定食』『焼きうどん』『豚汁定食』の3話で構成されていますが、上手く纏まっているし、どのストーリーも良くファンの期待を裏切らない最高の出来で大満足。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『ちびまる子ちゃん イタ... | トップ | 映画『モヒカン故郷に帰る』(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL