Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

2017年03月20日 | 映画
この作品は、『攻殻機動隊』『東のエデン』シリーズなどの神山健治監督が手掛けたアニメーション。
岡山県倉敷市児島を舞台に、瀬戸大橋のたもとののどかな町で暮らす親子の絆を、夢と現実を結び付けつつ描写する。
NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などの高畑充希が、主人公の森川ココネの声を担当。そのほか、満島真之介、古田新太、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介といった面々がキャスト陣に名を連ねる。


高校生の森川ココネは家でも学校でも常に眠気に襲われ、ついウトウトと居眠りばかりしていた。2020年、東京オリンピックが間近に迫った夏の日、彼女の家族は事件に見舞われる。実は両親にはココネも知らない秘密があり、その謎を解く鍵は彼女の夢の中にあった。


映像もキレイでキャラなどのデザインも良く、家族愛がテーマになっていて、個人的にはそれほど悪い印象はありませんでした。
ですが、現実世界と夢の中へ行ったり来たりしているうちに秘密を知り…といったありふれたストーリー、設定で新鮮味は少なく、序盤はまだ良かったものの、中盤あたりから現実世界と夢の中の世界との境界線が分かりづらく展開が上手く整理されておらず、ストーリーに雑さが目立っている印象。
岡山県倉敷市児島が舞台になっていますが、瀬戸大橋のたもとののどかな町と東京がメインとなっていてもう少しら岡山、倉敷の街並みや風景をもう少し取り込んで欲しかったように感じました。
それほど悪くはないものの、わざわざ劇場で観るより、家でくつろぎながらDVDで観るのにちょうどいいレベルかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『3月のライオン』 | トップ | アニメ『攻殻機動隊 S.A.C. 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL