Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

映画『アウトロー』(2013年)※2回目

2016年10月12日 | 映画(DVD)
この作品は、イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化したアクション大作。
街から街をさすらう元軍の秘密捜査官だった男が、たった一人で悪に鉄拳を食らわすさまを描き出す。
『ミッション:インポッシブル』シリーズなどでおなじみのトム・クルーズが孤高の主人公を熱演し、『タイタンの逆襲』のロザムンド・パイクらが共演。


真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズを容疑者として拘束する。だが彼は容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャックへの連絡を求める。


この作品の続編となる『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』が11月11日に公開されるのを前に一度観ましたが、念の為に、また観ておくことにしました。
『ミッション・インポッシブル』の様な派手なアクションではないですが、カーチェイスも含め十分楽しめますし、ストーリーもよく練られている割に分かり易く面白かったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『D坂の殺人事件』(2015年) | トップ | ドラマ『テラフォーマーズ/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL