Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

ドラマ『テラフォーマーズ/新たなる希望』(2016年・全3話)

2016年10月12日 | ドラマ
この作品は、映画の前日譚で、小吉たちが火星行きメンバーに選ばれるまでの経緯を描く内容になっている。
監督は山口義高。映画の監督を務める三池は監修という形で参加している。
キャストには、映画で主演を務める伊藤英明やヒロインを務める武井咲はもちろん、篠田麻里子、菊地凛子、加藤雅也といった映画にも出演するキャストに加え、林遣都、菅谷哲也、藤井武美、高岡早紀など本作にしか登場しないオリジナルキャストなど、様々なドラマでも主役級を務める豪華俳優陣が一堂に集結。


火星出発の直前。火星環境適応手術の適合率が高い候補者たちは、火星に行けるたった15人に選ばれるため、 最終適性テストを受けていた。 候補者たちは皆、クソみたいな人生から抜け出すために火星行きを決断。 主人公・小吉は、幼馴染の奈々緒との新しい人生のため。ある者は妻子への償いのため、 そしてある者は明かされることのない陰謀のため…。 


映画の方は公開当時に観に行こうかと思っていましたが、都合が悪かったし、あまりに評判が悪かったので映画館で観るのは諦めました。
この作品は映画の前日譚なので映画を観る前に観ておこうと思いレンタルして観ました。
この作品自体はそれほど悪くないですが微妙ですし、これを観るだけで映画の評判が悪い理由がそれとなくわかる気がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『アウトロー』(2013年)※... | トップ | 映画『テラフォーマーズ』(20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL