Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

映画『女ヒエラルキー底辺少女』(2016年)

2016年11月02日 | 映画(DVD)
この作品は、思春期の悩みを赤裸々に描き、独特な世界観で人気の鈴木詩子によるコミックを実写映画化。
周囲から存在感がないと言われる女子高生の桃子が、充実した青春を追い求める日々を映す。
メガホンを取るのは、『女の子ものがたり』などの森岡利行。
学校内における序列で底辺に追いやられ、妄想の中で過激な報復を繰り返してはストレスを発散する桃子を、元AKB48の平嶋夏海が熱演する。


おバカキャラとパッとしないルックスが原因で、学校内の序列の底辺にいる女子高生・桃子。デートするなど充実した日々に憧れるものの、彼氏がいたことはなく、さえない学園生活を送っていた。そんな桃子は、自分をバカにするクラスメートをムチで痛めつけるシーンを想像し、ストレスを発散していたが…。


昨日観た『教科書にないッ!』と一緒に面白そうだったので借りて来ましたが、全体的に物足りない感じで思ってたより面白くなかった…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『教科書にないッ!2』(2... | トップ | 映画『星ガ丘ワンダーランド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL