Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

映画『プロメテウス』(2012年)

2017年08月10日 | 映画(DVD)
この作品は、『ブレードランナー』『グラディエーター』などのヒット作や名作を数多く手掛けてきた名匠リドリー・スコットが、自身のアイデアをベースに壮大なスケールで放つSF巨編。
謎に包まれた人類の起源を解き明かす鍵が残された惑星に降り立った科学者チームに待ち受ける、驚がくの真実と恐怖を活写していく。
『ミレニアム』シリーズのノオミ・ラパスや『SHAME -シェイム-』のマイケル・ファスベンダーといった実力派俳優が顔をそろえている。
予測不能のストーリー展開に加え、作中に登場する惑星の異様な世界観にも圧倒される。


人類が長年にわたって追い続けている、人類の起源にまつわる謎。地球で発見された古代遺跡から、その答えがあるかもしれない未知の惑星の存在が浮かび上がる。科学者たちを中心に編成された調査チームは、宇宙船プロメテウス号に乗り込んで問題の惑星へと向かう。惑星にたどり着いた彼らは、人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の当たりにして息をのむ。誰も到達できなかった人類誕生の真実を知ろうとチームの面々が探査に没頭する中、思いも寄らない事態が迫ろうとしていた。


エイリアンの前日譚と公開当時に言われていたので鑑賞前に調べてみると意見が分かれていて、公式な前日譚の作品ではないかもしれません。
『エイリアン』シリーズのファンの中でもこの作品の評価は分かれている様ですが、僕自身、まだ『エイリアン』シリーズを観ていないので変に先入観を持つことなく観る事に。
この作品のキャッチコピーは『人類最大の謎、それは人類の起源』らしいですが、どちらかと言えば『人類の起源』と言うよりも『エイリアンの起源』だと思います。結局、『人類の起源』は謎のままとなっていて物足りなさが残ります。
総合的に映像はきれいなものの、ストーリーに物足りなさがあり、世界観も微妙。
『エイリアン:コヴェナント』はこの『プロメテウス』の続編らしいのでこれらの残された謎の部分をどう描かれるのか期待したいと思います。

【関連記事】
映画『プレデター』(1989年)
映画『プレデター2』(1991年)
映画『プレデターズ』(2010年)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『プレデターズ』(2010年) | トップ | 映画『スパイダーマン:ホーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(DVD)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL