キューピーヘアーのたらたら日記

ガンバレ日本!!!TB&コメント大歓迎♪

『コンビニ人間』 村田沙耶香

2016-10-12 21:11:41 | 
少々ネタバレしますよお~

読む気のある人はこの記事、読まないでくださいよお~


いや~~痛快な小説でしたね~~

主人公の成長を描いた小説かと思ったら、

そうはならなかったとこが凄い!

コンビニ人間のどこが悪い!と言い放っている。


世間には会社人間とゆ~~のもゴロゴロしていますが、

やっぱり否定的に呼ばれていますよね~~


白羽さんとの同棲がばれた時、それまで店員一丸だったお店が

そうじゃなくなったとき、主人公は不満を覚えますよね~~

他の店員さんはコンビニで働いている時間はコンビニ人間だけれど、

それ以外の時間は他の顔を持っているんだって、

著者は残酷に主人公に知らせていますね。

切ないなあ~~

コンビニでしか生きられないなんて!



主人公はあっち側の人間、って設定ですが、

QPもあっち側。

いわば同類

「いつになったら治るのよ!」って悲痛な妹の叫び。

でも、さして心にぐさりとも来ない。


縄文時代から、社会は異物を排除しながら続いてきた、

というのが白羽に言わせている著者の見解ですが、

多様性がどーーたらこーーたら言われている現代社会、

いよいよ僕たちあっち側の人間も受容されるときが来たのかああああ

と楽観的な気分に浸っておりますう。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『目からウロコ ミサのあず... | トップ | 『人工知能は人間を超えるか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コンビニ人間/村田沙耶香 (本と映画、ときどき日常)
主人公の古倉恵子。 幼い頃から普通とは違った感性の持ち主。 例えば死んでいる小鳥を見たら焼鳥にして食べたい!と思う子。 そのまんま大人になり、やっと見つけた自分の居場所......