威哥王などの情報

威哥王:http://www.okkanpo.com/product/8.html

これ以上の説得力はない。

2017-01-03 14:29:10 | 時事通信
おはようございます。
また日本人がノーベル賞もらいましたね。
三体牛鞭
大村さん?おじいちゃんなのに凄い\(^o^)/

今日はいくつかの彼の言葉を紹介。
(これだけ話題になっている物を紹介する必要があるのか???)



「人のために少しでも何か役に立つことはないか?
微生物の力を借りて何かできないか?
それを絶えず考えています。」


「我々が土壌採取で歩く時は、いろんな所に可能性を考えてやる訳です。
今でも私は財布の中にビニール袋を持ってます。」


「一回失敗して駄目だと思ったら駄目ですね。
失敗したから良かったんだと。」


「科学者は人のためにやらなければ駄目なんだ。
人のためにやるという事が大事。」


「自分のやりたいこといっぱいあっても、どちらが世の中のためになるかな?とか人のためになるかな?とか分かれ道に立った時はそういう事を基本にしていた」


「私は人まねしない。人の真似するとそこで終わりなんです。」

花痴

「失敗してもいいからやってみようという気持ちを絶えずおこさなきゃ駄目だ。一回二回失敗したからってどうってことはないよ」


流石にノーベル賞をとった人の言葉です。
今この人以上の説得力のある言葉を使う人はいないのではないでしょうか?

「私は人真似しない・・・」

とありますけど。
この人の「物事に対する姿勢」は真似したいです。


私が一番関心したのは

「どんな所にも可能性を考えてやる訳です。私の財布には常にビニールが一枚はいっています。」

ってやつ。


お前の関心なんて聞いてない!って(・Д・)?
いやいや、ここは私の日記だし!!

最期に大村さんは言ってます。

「とりあえず失敗を繰り返して、やりたい事をやりなさい。」

ですって。

さて、そろそろやっちゃいましょうか。
まず失敗をする事からですよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋愛のニヒリズム ~分析篇~ | トップ | ここからが外交の神髄 »

時事通信」カテゴリの最新記事