コーラス・インフィニ☆

国立音楽大学附属高等学校合唱部のOGを中心に構成された女声合唱団です!

♪Mūsų sakuros番外編★日本支部長より♪

2017-05-05 17:33:14 | 日記
ここからはMūsų sakurosのご報告・番外編です。
 
多様な環境の中から集うコーラス・インフィニ☆には、残念ながら今回の演奏旅行の参加を断念したメンバーもおりました。Sakuros☆日本支部長(自身命名)もそのひとりです。
3月18日のMūsų sakuros日本公演は、旅行に行けなかったインフィニ☆メンバーももちろん参加。
支部長お手製の指輪をお揃いで着けて本番に臨みました。
 
 
素晴らしい初日公演を終え、出発まではあっという間。
日本公演を境に、出掛けない側も一緒になって使命感に燃え、また急に心配になったりもするものでした。
留守番組の心配事といえば大きく分けて「安全」「健康」この2点。(あとお土産。3点でした。笑)
あまりに心配なのでぬいぐるみを分身にして旅行組に連れて行ってもらいました。
 
 
 

リトアニアと日本との時差はマイナス7時間およびサマータイムでマイナス6時間です。
つまり日本時間の午後3時半頃になると1日が始まり、夜公演の開演時間は大体日本で深夜午前1時半か2時!
今夜の本番の曲は何だっけと鼻歌を歌いながら、しかし流石に付き合ってられないので眠り、朝の7時頃に起きると現地時間で深夜0時前後。「今日の本番は会場がとっても素敵だった!」等、本番の報告や食事の写真が届き、安全な旅路に胸を撫で下ろす日々となりました。

旅行へ出発してから、杉原記念館の訪問や残り2つのMūsų sakuros公演の実現に辿り着くまでの仲間達の姿を毎日インフィニ☆のSNSで眺めながら、日本に居ながらこの先何が出来るか。次に何をすべきで、どうあるべきか。ああ行きたかったなぁという想いを超えて、いつしか深く考えるようになりました。まだまだ記念館の完全な修繕には遠いでしょう。しかし「杉原記念館」という守るべき存在への架け橋は、これからも繋げ続けなければなりません。
歌の力で独立したバルト三国、一番南のリトアニア。
遠く離れていても、いつしか私たちは「杉原記念館を守るために」のはずが、全ての物事を「杉原記念館に守られて」ここまで導かれたのかもしれません。原点である記念館にまず私たちが感謝しなければならないな、と思いました。
 
 
 
おまけ
リトアニアお土産記録記
「切り株キーホルダー(支部長命名)」‬
‪いくつか種類のあった中で私はヴィリニュスの象徴的な塔、「ゲディミナスの塔」が焼印されたキーホルダーを選びました♪
木は天然モノ。木目も形も一期一会なお土産に、選ぶみんなの顔もきらきらとしてました。
 
 
お次はVivaの公式パンフレッド
 
 
ほかにもたくさんのお土産がありました。
ガイドの麻里亜さんから紅茶、Vivaからはハチミツ、Lieposからはチョコレート等々頂き、練習の合間に何度も食べに行っては元気をもらっています。


 
 
 
これから先も、日本に居ながらでも出来る事を探さなくっちゃと、お土産のスパイシーなミントの紅茶を片手に日本支部長は秘かに考えるのでした。どこか懐かしい味で、甘い焼き菓子によく合います。
 
 
コーラス・インフィニ☆
Sakuros☆日本支部長
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪Mūsų sakurosのご報告♪ | トップ | 2017-6-11 Pleiades vol.5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。