福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

11月になりましたね。

2016-11-04 12:10:34 | Weblog

11月になりましたね。

いつもお世話になります、代表の野村です。

 

10月も色んな病気の対処に夢中になっていましたが、気がつくとそれも終わっていて、

そして、ふと見ると皆様からの寄付金が沢山箱に入っていることに気づきました。

リンパ腫と診断された、永遠の激ノラぱっつんに何とかステロイドを与えて、少しでも元気になってほしいと格闘の末、

「いなばの焼きかつお」ならなり振り構わずステロイドごと食らいついてくれる事が分かりました。

...

一方、キューリグオリジナル手拭いの作家のマスマスさんは、以前からのぱっつん大ファンで、

今回のぱっつんの不治の病の知らせを本当に悲しんで、記念にと、ぱっつんコースターを作ってくれました。

そのコースターがあんまり可愛かったので、ぱっつんを助ける事に使いたいと、思いついたのが「ぱっつん基金」です。

コースターの売上でぱっつんに「いなばの焼きかつお」を買ってあげよう。というものです。

みなさんの優しいお気持ちと、ぱっつんコースターの可愛さに、募金箱はどんどん重くなって行き、

きのうの集計では何と!32560円でした‼︎(@_@)

本当にみなさまありがとうございます!ぱっつんの焼きかつおだけでなく、

ステロイド、みんなの風邪薬、小浜のphコントロールや、ようかんさんの抗生物質、口内炎の治療までできます。

本当に何て有難い、有難いと漢字にした感情で胸が一杯になり、閉店後のお店で何だか泣けてきました。(;ω;)

猫ブームも陰りを見せて、再び経営難のキューリグですが、皆様から応援もしていただいているし、これからも頑張ろう、と思いました。

そしてふと、こんな事を思い出しました。良く聞かれるんです。

そのエネルギーはどっから湧いてくるのですか?と。

何故そんなに猫を守る事を自己犠牲を払ってまでやっているのですか、と。

コレがですね…、凄く周りの方に理解されにくくて困っているんですけど、
多分なんですが、私はこの子らが愛おしくて愛おしくて仕方なくて、心の底から喜びが湧いて出てくるんです。

ふと、猫のウンチを拾いながらも、幸せで涙が出てくるんですよね〜。

 

私が思うにコレこそがアニマルセラピーの効果なのだ、と自分なりに確信している節があります。

 

事実、猫カフェを始める前は色んな事を先回りして考えてしまって、いつも不安定な気持ちになり、

それを自分なりにコントロールするのが大変でした。

で、猫カフェを始めて、色んな人から、大丈夫?と心配されますが、何だか私、幸せなんです。

いつも喜んでいて力が湧いてる状態なんです。


途中あまりの経営難に少しオカシクなりましたが、それから以降、感謝する感情が溢れている自分に気づきました。

人間は感情の動物で、感情によってモノゴトが良くも悪くもなってしまうものだと聞きました。

私も以前は心配事があるとくよくよ考えてしまい、いつまでも不機嫌なまま引きずる事も少なくなかったかもしれません。

今でも少なからず色々ありますが、そんな気持ちでお店や事務所の猫らの所に行くと、私の気持ちなんかとは全く関係なく、

「ママ、ママー、大好きだよー。ママが帰ってきて嬉しくて仕方ないよー。」と出迎えられ、そのため気分が強制的にリセットされます。


それに応え甲斐甲斐しく世話を焼いていると、本当に無条件に愛してくれる猫らの気持ちに心が満たされ、

「よーし、頑張ろう!」と気分が変わっているのです。

 

アニマルセラピーの理論も何も知りませんが、私の思うところはこんな感じです。

 

たくさんの方とこの楽しみを共有する、猫カフェでの仕事はそう言う事だな、と思うこの頃です。

長くなりましたが、今回はぱっつん基金のお礼を言いたくて書き始めました。


応援ありがとうございました!


おかげ様で、ガリガリのヨロヨロ、ボサボサだったぱっつんが、

すこーし身体がしっかりしてきて、毛並みもまあまあ、最近はお気に入りの「ビビ虐め」も始める程調子が戻ってきております。

また、捕獲大作戦をして、検査に連れて行きます。

ありがとうございました


この記事をはてなブックマークに追加

猫達へのお土産やご寄付をいつもありがとうございます。

2016-10-14 12:49:08 | Weblog

 

7月、8月、9月の間にも猫フードやご寄付を沢山いただきました。

 

 【白身兄さんからゴージャスフードのお土産】

沢山のご支援本当にありがとうございました。

8月から9月にかけてやはり大名店でもFIPが発生してしまい、日々病院に走っておりました。

詳細はまた改めてお知らせいたしますが、

 やはりそんな中、栄養分たっぷりで食いつきの良いフードやおやつをいただいたり、

募金箱に入れて頂いた寄付金が本当に何よりもの助けになりました。

【カールままよりプレミアムフードのお土産】

改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

7,8,9月に頂きましたご寄付の内容と医療費の明細をお知らせいたします

 

◼️寄付金

7月 みどりさん 10000 

    ひげ子さん 10000

        岩尾さん  10000

   はまちゃんパパママ 4000

   お名前が分からない方々9149

8月    ベップさん 4000

         みどりさん 10000

          中村さん  4700

          白身兄さん  11000

         ヒゲ子さん  1000

          別府さん  30000

    はまちゃんパパママ 4000

 お名前が分からない方々 1690

9月

   別府さん10000

   松川さん10000

         はまちゃんパパママ 4000

 お名前が分からない方々 15450

……………寄付金 7,8,9月トータル 148,989円

◼️7.8.9月の医療費

 7/3 春吉 6804

7/4 ワルオ上海  11340

7/5 チーカマ 15120

7/5 プルシェンコ 6480

7/11目薬  864

7/12ワルオ 3564

7/18小浜  1149

7/19ワクチン 13348

7/24ハマグリ 432

7/26ウンチちゃん  8640 

                    トータル     67741

8/1スタッフ怪我  3040

                          620

8/3春吉肺炎

      ワルオ   23436

8/6ぱっつん       7862

8/6こはま

  茶葉子

      上海            13564

8/12  春吉      9590

8/13 ヘナチョコ

         チョコビッチ 

         かき揚げ    13305

8/23  チョコビッチ  3715

8/26  ようかんさん  4060

8/20  こはま 

        チョコビッチ  16675

8/31  天かす         7560      

   トータル   103427

 

9/3 しょぼぼ、チョコビッチ

        ヘナチョコ、メバチコ

                             17625

9/6  ワルオ  1620

         葬儀のお花  1404

9/8  ヘナチョコの葬儀  11000

9/12  たにし、みなちゃん

          葬儀のお花 2592

9/13  チョコビッチの葬儀10000

9/19  ヘソプッチ、デコ丸

          ペンペン尿閉解除   20736

9/20 こはま、ぱっつん  18360

9/21  ペンペン  12441

9/23  ペンペン7344

9/25 ゆず味噌、メバチコ6912

9/27  ようかんさん、ゆず味噌10584

                                120618

 ……………医療費 7,8,9月トータル 291,786円

 

以上となります。

皆様の温かいお心添え本当に感謝いたします。

引き続き闘病中の子がおりますが、お店の子、事務所の子、そしてお客様にも心地よいお店となるよう

頑張って参ります。

ありがとうございます。(*^_^*)

    

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

求人のお知らせです(=^ェ^=)

2016-08-29 12:25:37 | Weblog

求人のお知らせです(=^ェ^=)

週に2~3日程入れる方で、土日祝日も出勤して頂ける方(^o^)

どの時間帯でも出勤できるフリーターの方など大変ありがたいです(о´∀`о) ...
少しでも興味を持っていただけた方、まずはお気軽にお電話下さいませ♡ 

大名店092-406-8980
お待ちしておりますにゃ~(=^ェ^=)

タニシくんからも「宜しく御願いいたします!」

ワルオからも、全く誠意が感じられませんが「応募してニャー、わははは~(鳴き声)」

チョコビッチからも、相当感じ悪いですが、「応募してみれば~」

 


この記事をはてなブックマークに追加

ウンチちゃんリターンズ!

2016-08-22 13:22:48 | Weblog

皆さまこの子を覚えておいでですか?

「・・・・・・・」

ウンチまみれで真菌症の仮名「ウンチちゃん」が、スタッフのオウチから一時帰宅しております。

3倍くらいの長さに成長し、真菌も下痢もきれいに治って帰っていましたが、

「!!!」

すごい噛み癖!

1匹だけで社会化期を過ごさせるとこうなります。

社会化期とはおよそ生後3か月くらいまでの事です。

この時期は兄弟などの子らと、しっかりプロレスごっこをさせたり、情操教育をさせたりしないと、

落ち着きがなかったり、噛み癖が大きくなってもな治らなかったりします。

 

それもそのはずです。

普通に兄弟たちと一緒にいれば普通に成長するところを、人間の都合で1匹にさせられてしまう結果、

プロレスはもっぱら飼い主の腕と。

寂しくて喚こうが何をしようが、飼い主が戻ってくるまでは、一人ぼっちです。

一緒に抱き合って眠ったり、遊んだりする相手がいないのは、本当に子猫にとって大きな影響を、一生レベルで与えます。

 

それを分かっていながら、真菌症の「ウンチちゃん」は中々しぶといカビのおかげでかえって来れませんでした。

 

ここはしばらく(;^_^A、自宅事務所で退屈し、「ようかんさん」とプロレスするのが大好きな(ようかんさんは嫌々付き合わされてる)もぐらに相手させようと試みています。

カミカミしている「ウンチちゃん」を「もぐら」にバトンタッチしようとしましたが、

まだ一緒に遊んでくれません。

腕がズタズタになる前に、なんとかします。


この記事をはてなブックマークに追加

FIPについて思うこと

2016-08-10 11:18:08 | Weblog

今年一番に入ってきた、筑豊の多頭飼い崩壊から引き取った子猫の7匹組のうち、2匹がすでに里親さんのオウチで幸せな毎日を送っていましたが、

そのうち1匹、「ちょろ吉」が、8月10日腹膜炎「FIP」と診断され、8月13日18:20息を引き取りました。

里親さんのおうちでは「レオ」と名づけられ、男の子らしく元気な子だったのですが

生後約5か月で逝ってしまいました。

「真ん中がレオ。右はどすんちゃん➡マオちゃんに改名。左はメバチ子」

 

「レオ、ワルオと寝んね」

 

里親さんのお二人はお盆前のお仕事が追い込みの時期だったにも関わらず、

朝も夜中も病院に走り、輸液、投薬、酸素吸入とできる限りの最高の医療処置をしてくださったのですが

FTPの猛威の前に、筑豊の多頭飼い崩壊から引き取ったこの男の子は抵抗することもできず

診断からわずか三日で逝ってしまいました。

 

とても可愛がってくださっていた里親さんには本当に良くして頂いて感謝していますし、お気持ちもお察しいたします。

 

私は、長い間、腹膜炎で逝ってしまった子たちについて沈黙を守ってきました。

腹膜炎がいまだにどんな病気であって、感染の原因や治療法も見つかっていないからです。

 

最愛のメインクーン、マフが逝ってしまった時も、本当は立っていられない程悲しくて体がだるかったのですが

「今日はグレーのふさふさの子、居ないんですね~」とお客様に言われても「今日は自宅でゆっくりさせてます」と

笑顔でお返事していました。

それもこれもすべて、根も葉もない風評被害からお店を守るためでした。

お客様皆さんがウイルスに対して知識がお有りであったり、調べようとしたりするとは限らないので、

「あそこのお店はウイルスだらけだ。行ったら飼い猫にうつってしまう。」という噂が流れては

お店を続けられず、猫らを守れなくなってしまうと思ったからです。

 

でももう、マフの命日も、7月22日で8年目を迎えました。

もう黙っていなくていいかな、と思うようになりました。

そして同じような経験をした飼い主さんたちと悲しみを分かち合いたいとも思っています。

 

今のところ、腹膜炎の原因はコロナウイルスというどんなネコでも持っている、ヘルペスみたいなウイルスで、

そのウイルスに対して抗体を持たないDNAで生まれてきてしまった猫は発症する、という研究結果になっているようです。

しかしその治療法は見つかっておらず、衰弱して死んでしまうのは止められません。

死を迎えるまでの間、なるべくその子が苦しまないようにしてあげる対処療法しかありません。

今まで見送ってきた子の治療も、先生方は本当に良くしてくださいました。

最愛の猫が弱っていくのをただ見ているだけしかできなかった飼い主さんの悲しみは本当に痛いほど良く分かります。

 

私も十数匹ほどFIPで悔しい思いをしていますが、そんなFIPが治療できるようになる日が来たら、

悲しんでいた飼い主さん達と喜びを分かち合いたいです。

 

毎年、FIPや不治の病で逝ってしまう子たちは何匹かいます。

その度、亡骸をお花でいっぱいに飾り、猫スタッフや人間スタッフみんなにお別れをさせて、

愛情ペットセレモニーの田中さんに火葬してもらい、そして自宅事務所に戻ってきます。

私の場合、その子たちの遺骨は、事務所の16匹にオシッコをかけられない様にガラスケースに入っています。

 

それ以外、まだ小さな子猫うちに亡くなってしまった子たちは、自宅事務所の植木鉢で眠っています。

 

今ではその植木鉢で、草花が元気に育っています。

一度バロンがベランダに脱走した時、植木鉢をひっくり返してしまい、土がこぼれましたが、わずか半年で骨のかけらも見つからないほど

綺麗に土に還っていました。

 

わたしは、ガラスケースの子たちも植木鉢の子たちもこのままにしておきたいです。

土に還してあげないと可哀想というお叱りを受けるかもしれませんが、私自身が納得がいく土地が見つからず

縁も所縁もないところにこの子たちを置いていくのが、なんだか納得がいきません。

きっと、私の納得のいく土地が見つかった時、この子らを土に還してあげるか、願わくば、私と一緒にお墓に入ってほしいです。

 

あるお客様からこんなお話を伺いました。

「人が三途の川を渡り切るときに、岸の向こうに、今まで自分看取った動物達はみんな迎えに来てくれている」というのです。

もし本当にそうなら、死んでも楽しみだな~、マフ達に会えるんだな~と思います。

 

だから病気で死んでしまう子を見送るときは、「もういいよ!頑張ったね!行ってらっしゃい。先に行って待っててね。」と言います。

あまり苦しむときは、神様に早く迎えに来て!と御願いします。

亡くなってしまう子は、しばらく会えなくなるだけ、そう思うことにしています。

その子の寿命にたまたま縁あって立ち会うことになり、その子に愛情を沢山注ぐことによって、その子に喜んであの世に逝ってもらう、

そんな務めを果たすつもりで毎回見送っています。

 

 ほかの子らの支えがあるから亡くなった数日後も元気で居られるのかもしれませんが、そう思っていると次の子らも幸せにしてあげよう、

と力が湧いてきます。

今いる子たちにも、逝ってしまった子たちにも、毎日私が元気で居られることを感謝しています。

レオの里親さんにも心穏やかな日がはやく訪れるように、願うばかりです。

 

※今回のブログ掲載にあたっての了解を、レオとマオの里親様には頂いております。森本さん、ありがとうございます。


この記事をはてなブックマークに追加

お盆の営業時間のお知らせ

2016-08-02 22:51:00 | Weblog
毎日暑い日が続いておりますが(´θ`llll)  暑い日こそ!!
涼しい店内で、猫スタッフ達とまったりのんびり過ごす時間はいかがですか??


「いらっしゃいませ~😺キウイです♪」

「ここは私の席よー!!」とわかめちゃん(笑)

「この椅子は絶対渡さん(▼皿▼)」と喧嘩番長はまぐりさん😅

中にはお客様に席を譲らない子もいますが、そこは相席でお願いしますよ~(ノ´・ω・)ノ
と猫ちゃん達にお願いして空いてるスペースへどうぞ(笑)

基本、店内では猫スタッフの方が立場が上なので(笑)
お客様と人スタッフは、猫スタッフの機嫌を損なわないように行動しましょう(o´∀`)b

機嫌を損なうと…

こんな顔に変身しちゃいますよ∑(OωO; )
しろみちゃんには、特に気を遣って下さい(笑)



お盆休みも元気に営業致しますよーーー!!!!

大名店は、火曜日が定休日で
11日(木)~15日(月)まで、毎日 11:30 Open ー 22:00 Close
となっております(∩´∀`∩)
最終入場は、21:30です  三c⌒っ.ω.)っ  三c⌒っ.ω.)っ

天神店の営業日は、天神店のブログにてご確認下さい。



そして、お盆前にホームステイに行く子達がいます😻😻

抱きつき王子『プルシェンコ』&チビチビやんちゃ姫『でこ丸』兄妹



5日(金)昼過ぎ頃に出発予定です。

車のボンネットから救出されたこの小さな小さな命は、
保護主様からキューリグへ、キューリグから里親様へと繋がりました。

この奇跡の命を、里親様には大切に大事に育ててもらえることをスタッフ一同祈っておりますヽ(;▽;)ノ

絶対に幸せになるんだぞ!!プル&でこ!!









お別れしたい方はお急ぎを~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


そして、多頭飼育崩壊の筑豊兄妹もホームステイにチャレンジです!!

最初は、体も大きければ体も強かった『どすんちゃん』と『ちょろ吉』がすぐに決まり、ホームステイ~正式譲渡へととんとん拍子に決まって巣立って行きましたo(^o^)o



残りの5匹は、環境が悪かったからか、狭い中での繁殖のせいか…
体が弱く毎日のように病院へ連れて行ったり、スタッフのお家で療養させたりと本当に大変でした(つд`)

だいぶ成長し免疫力も少しずつ強くなり、お店に戻って来たらすぐにお声がかかりました(ゝω・)

『しょぼぼ』&『へそぷっち』兄妹
13日(土)昼頃ホームステイへ出発予定です!!


しょんぼり顔のふわふわが『しょぼぼ』で、
スラリ黒猫が『へそぷっち』です😸😸



幸せになるんだぞ!!




子猫は壊れものとよく言いますが(体調の急変が早く、命に関わる)
毎年入店してくる子猫達の中でも、この子たちは特にその言葉通りハラハラドキドキさせられました(≧Д≦)

多頭飼育崩壊でキューリグに入店する前に亡くなった子猫もいたそうで、その子達の分までこの子達には幸せになってもらわなければなりません。

皆さんで繋がれた命は、私達で繋いで行きましょう!!

きっと運命のパパママが現れるはずです!!💕💕

それまでは、キューリグで待ってるよ~~(=^..^=)ミャー🙌🙌🙌





「今はオレがパパ代わりやってるけど、もうじいさんだから子猫相手もしんどいぞー」
と、ボスわるおが嘆いてます(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

不気味可愛いTシャツ。

2016-07-29 11:00:34 | Weblog

お世話になります。
代表の野村です。

少し前からこの不気味なTシャツがあるのをご存知でしょうか?…

いい感じの脱力感と、何故か得意げな表情の眉毛がある猫の絵が不気味可愛い❤️Tシャツです!

コレは「特定非営利活動法人 工房まる」さんとのコラボTシャツです。

そして「工房まる」さんは障害者の方の独特なセンスを生かした作品を作製、販売している素敵な施設です。

障害者の方々は、障害がある故、仕事に就く事が難しく、社会の片隅に追いやられてしまっているのが現状です。
「工房まる」は、そんな障害者の方々の特殊な能力を活かし、仕事を作り出し、障害者の方々の生活の糧と誇りを生み出しています。

一方、捨てられた猫たちは処分されるのを待つばかりです。
猫カフェキューリグはそんな猫たちに居場所を与え、そして里親さんを見つけます。
そしてこの家族の方々にとっては、かつて捨て猫だった猫達は掛け替えのない存在になります。

キューリグと工房まるは障害者を助けたり、猫を助けたりと同じ様なミッションを持っています。

それ故、私はこのTシャツを作りました。

一枚2980円で、女性のM、男性のM.Lをご用意しております。

キューリグと工房まるへの寄付金となるTシャツです。
皆さんに着て頂けると幸いでございます。

大名店、天神店の缶店舗、またはキューリグのオンラインショップでもお買い求めいただけます。

https://nekocafe-keurig.stores.jp/

どうぞご覧になってくださいませ。(^_-)-☆

This shirt is sold only here, but it was designed by one of the many disabled people at Kobo "Maru".

 Kobo "Maru" is a wonderful facility that allows disabled people to create designs.

Disabled people have trouble finding jobs because of their disabilities and are being excluded from society.
Kobo "Maru" provides jobs for struggling disabled people.

Kobo "Maru" also makes disabled people feel proud by encouraging them to create and sell the designs.

On the other hand, abandoned cats wait to be killed.
"Keurig" Cafe makes the cats happy by rescuing the cats from an animal shelter that kills cats and dogs immediately because they can't support them in Japan.

"Keurig" Cafe allows the cats to spend time with the cafe's customers.

"Keurig" Cafe finds new owners for the cats and the cats become the irreplaceable family members for their owners.

"Keurig" Cafe and Kobo "Maru" have the same kind of mission, to help the people and the cats those are in need.


That is why we collaborated to create this shirt.


この記事をはてなブックマークに追加

子猫はみんな風邪でダウン!

2016-07-09 13:04:41 | Weblog

もう7月ですね。m(__)m

猛烈な猫風邪と下痢と食欲不振の連続を対処しておりましたら七夕を迎えておりました。

気が付けば、お店の前の樹木も蝉でいっぱいになっておりました。

毎年、7月になると毎晩誰かが羽化して透明な羽を乾かしております。

6月の下痢と猫風邪の嵐が過ぎ去ったんだな~と清々しい気持ちで蝉たちを見ております。

 

ウイルス蔓延の始まりは筑豊7匹組でした。

よほど劣悪な環境に居たのでしょう。全員カリシウイルスが抜けきれず、懸命の投薬、食事管理、環境配備にも関わらず

いまだにくしゃみ鼻水、結膜炎が収まらず、加えて血液交じりの血便。

スタッフ全員が家に数匹ずつ持って帰り看護するも、まったく良くなりません。

可愛いお顔で入店してきたプルシェンコやデコ丸も一日でガッツ石松のようなお顔になってしまい、しばらく戻りませんでした。

 

黒猫のチョコビッチは完全に食欲が止まってしまい、口にAD缶のペーストを入れても、マズがって吐き出すの繰り返し。

そのうちどんな美味しい缶詰をあげても全く食べてくれなくなり、最後の特効薬「インターフェロン」も効かず、このまま弱って亡くなってしまうのではと心配しました。

やっと最後の3本目のインターフェロンでぼちぼちと食べだし、7月に入ってからはガンガン食べております。一安心です。

 

 

他の大人猫も、時期的なこともあるのでしょう、本当に毎日誰かが血便をしており、採取できたら新鮮なうちに病院に走るということのやっておりました。

検査結果は様々で、らせん菌、トリコモナス、ジアルジアとらせん菌のセット、悪玉菌しかいない炎症をおこした腸内、など

一匹一匹症状も違い、結果薬も違うのですが、なんとかそれぞれに都度投与し続け、少し改善の兆しが見えて参りました。

6月はかなりの医療費になりました。

どこから来たのかわからないのですが、ノミがみつかり、大名とスタッフの自宅の子猫と飼い猫、事務所の17匹も全員ノミダニ駆除剤を刺す、という事件もありました。

60本のマイフリーガードを仕入れて、全頭にもれなく刺しました。

 

全身カビだらけの「ウンチちゃん」もスタッフのオウチで楽しく看護されていますが、

風邪を併発しつつ、あばれて前足を骨折しつつ、真菌をスタッフにうつし病院に行かせつつ、スタッフ共々七転八倒しながら快方に向かっています。

 

そして6月、頑張って看護しているうちに、子猫らがお店にかえって来ない予兆をキャッチしました。(笑)

野村も自宅事務所にあげた、「ようかんさん」「上海」「ベロリ」は可愛くてお店に返せません。

みんな子猫の可愛さにやられて手放せなくなってしまったのです。「私マジでこの子飼おうかな~」と言い出しております。(笑)

あるスタッフの家では、1歳の先住ネコが甚く子猫らを気に入ってしまい、お乳を飲ます(出ない)、体を舐めまわしてきれいにしてあげる、居ないと探しまわす、などの状態で引き離すのが可哀想、ということになってしまいました。

本人は、飼い猫も含め全頭風邪をもらって大変だったのをすっかり忘れ、本気で頭数を増やすことを悩んでおります。(笑)

彼女らは、まだ子猫らの病気が治っていなので、決断を先送りにしていますが、たぶんお店に戻ってくる日もそう遠くないと思います。

 

6月も色々ありすぎて目をつむって走って参りましたが、気が付けばまた募金箱に皆さまからのご支援が沢山入っておりました。

6月は美味しいフードを持ち込んでくださるご支援者の方も多く、気が付けば、最近あまりフードの発注をしていません。

本当に皆さま(人''▽`)ありがとう☆ございます。皆さまとお客様のおかげで今日もこの子らに美味しいごはんと医療処置を

与えてあげれています。本当に本当に感謝いたします。

 

5月、6月に頂いたご寄付に関する収支報告をいたします。

■5/31ご寄付
春菜さん                   60000
白身兄さん                30000
みどりさん                12000
にゃ さま                    1000
春日さま                     2500
うるめ                         2000
その他の皆さま              1753

トータル       109253

5月医療費

5/2   345  ようかんさん

5/5  1080

          540  ようかんさん注射

5/9  3974  ペンペン、ようかんさん検査

5/10 3196  ひいちゃん検査、ミルク

5/13 6828  カッキー、ベロリ注射

5/17   15703 お母ニャン、チビワクチン

5/20  2196  もぐらちゃん風邪、下痢

5/21  8467  チョコビッチ、デコ丸

5/21 864  ようかんさん

5/28  6274  どすん、チョコビッチ

 5/31  22075  しょぼぼ、うんこちゃん

トータル 74716円

⬛️猫フード雑費「通販購入分」サニーでの物は含まれず

5/4  5695  フード

5/9 20995 フード

5/10 3304  療法食

5/11 6106  猫ミルクフード

5/13 2700 猫砂

5/13 1680 チップ

5/13  3606 駆虫剤

5/18  3464 フード

5/22  6250 フード

5/23 21875 フード

5/24  3606 駆虫

5/25  4646 猫ミルクフード

5/27  5588 ペットシーツフード

5/30 8370 スチームクリーナー

トータル 62690円

 

 ■6/30集計ご寄付
ヒゲ子さん                 10000
岩尾さん                    10000
山中さま                    10000
古賀さん                      5000 

みどりさん       10000
白身兄さん                 20000
浜ちゃんご夫婦さん      6000
その他の皆さま            3885

トータル 74885円

 

 ◾️6月医療費

6/1  3866  ももちゃん

6/7  4060 しょぼぼ

6/7  2106  猫フード

6/10 3369 ようかんさん

6/11  1468  ちょこびっち

6/14  12960 ひーふーみー

6/14  4222  猫フード

6/15   6436 ちょこびっち

6/17  3844 チョコビッチ

6/20  10692 ウンチ

6/21 9504  マナセ プルシェンコ

6/21  13500 ウンチチョコビッチ

6/22 4860  もぐら 

6/25  8478 黒豆もぐら

6/28  11124 ウンチ、ガビビ

6/29  1038  ようかんさん

 トータル  101527円

 

⬛️猫フード、消耗品「通販購入分」サニーでの物は含まれず

6/2 11859 猫療法食

6/3 19288 フード  

6/5  6793  フード

6/7  2700

6/8  4732 チップフード

6/10 3900 猫療法食

6/14  4765 ペットシーツ

6/18  20703 フード

6/20 33535 マイフリーガード60本

6/21  20703  フード

6/23  2746   猫砂

6/28  4257  ペットシーツ

トータル 115278円

 

以上でございます。本当にありがとうございました。

みどりさん、しろみ兄さん、ヒゲ子さん、おもちゃを持ってきてくれる中村さん、浜ちゃんご夫婦さん、カールママさん

毎月多額のご寄付、本当にありがたく使わせていただいてます。

ありがとうございます。( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

野村でした。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

☆貸し切りのお知らせ☆

2016-06-19 22:31:56 | Weblog
お知らせです。
大名店では、6月25日(土) OPEN~13:00まで
貸し切りのご予約が入っております。

一般のお客様は、13:00以降の入店となりますのでお間違いないようお気を付け下さい。
天神店は通常通り営業しておりますので、よろしければそちらもご利用下さい(o´∀`)b



梅雨の時期の僅かな晴れ間でポカポカ陽気の日は、
猫スタッフの気持ち良さそうな寝姿が見られますよ(σω-)。о゚


本当に気持ち良さそうに寝る〝わるお〟を見ると癒されますよ~(´▽`)ノ


子猫軍団に甘えられて困る〝わるお〟σ(^◇^;)
〝わるお〟おじさんはおっぱい出ないので吸わないでぇ~~(*≧Δ≦)


お店に突然届いた贈り物♪

常連の森様からでした(o^^o)
みんな美味しく頂きました!!本当にありがとうございます(∩´∀`∩)



カールママからの贈り物♪

あっという間に、爪研ぎがボロボロになるくらい大人気でした!!
本当にありがとうございます(∩´∀`∩)


猫達に人気のおもちゃを分かってらっしゃる、中村さん
いつも沢山のおもちゃありがとうございます(∩´∀`∩)


沢山の猫おやつと募金をしてくださる、みどりさん
いつもいつもありがとうございます(∩´∀`∩)
みどりさんが保護された〝牛若丸〟と〝竹千代〟はだいぶ人に心を開くようになり元気モリモリ走り回ってますよε=ε=(ノ≧∇≦)ノ



ここには書ききれていませんが、沢山の方から贈り物頂いております。
本当に本当にありがとうございます(∩´∀`∩)

皆様からの応援を支えに、スタッフ一同猫達の幸せの為に頑張りますo(^o^)o

この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいお便り

2016-06-08 11:51:24 | Weblog

 

いつもお世話になっております。野村です。

昨日、5月17日アップした、「黒ちゃん、生きて!」で紹介されました中学生に救出された黒子猫について、

ぜひ里親になりたい、というお申し出を頂きました。

境遇を思うと忍びなく、元気でいればぜひ立候補させて頂きたい、との事でした。

ところが、ご報告しておりませんでしたが、実はこの子はあの2日後、亡くなってしまいました。

病院に連れて行って頂いた時には、ミルクも飲み、排せつもし、元気になっていたということでしたが、肋骨や消火器系に生まれつきの奇形があるかもしれない、とだけ先生からは伺っていたそうです。

その次に日、お母様が営業途中で家に寄って、ミルクを飲ませてあげたときは元気に飲んでいたのに、数時間後、お兄ちゃんが部活から帰って来ると、すでに冷たくなってしまっていたとのことでした。

 

残念でした。

みんなでこの子を助けることに決定し、お母様の職場の皆さんからの協力も集まり、「お母さんの知り合いすごいね!」と息子から言われた、と喜んでおられた矢先でした。

残念ですが、黒ちゃんもきっと良くしてもらって天国で喜んでくれていると思いますし、家族や知人を巻き込んでみんなでその子をなんとかしようとしていた出来事は、きっとこの中学生の記憶に残ることだと思いいます。

 

そのことを、里親立候補さんにお伝えしましたら、こんな返事が返ってきましたので、抜粋します。

 

黒ちゃんが亡くなったのは大変残念です
> 私も高校生の時に車に撥ねられていた猫を病院に連れて行きましたが、処置のしようもなく安楽死が最善の方法と獣医の先生から言われた時の事は未だに忘れる事ができません
> ですが、その時の気持ちが保護猫の引き取りに繋がり、今の幸せに繋がっているようにも思えます

そして、「今回の事が将来次の命を救うきっかけになる事と思います」 ともおっしゃってくださいました。

 

子猫が亡くなってしまったのは、仕方のないことだと思っていました。

それで終わっていた私の心に、「次の子が助かる」とか、「今の幸せに繋がっている」、なんて考えつきもしないことが入ってきて、不意に涙が出ました。

猫カフェをやっててよかったな...と、そう久しぶりに思いました。

この中学生にも幸せになってもらいたいです。

 

そしてこの高校生だった方が現在飼っている幸せな猫ちゃんはこの子です。

今はこの猫ちゃんと奥様と三人暮らしだそうです。

お外の野良ネコちゃんに興味深々だったこともあり、かねてから兄弟を入れることを考えておられたとの事です。

「黒ちゃん」は残念でしたが、それであればキューリグの猫達から里子を、ということになりました。

きっと2匹目も幸せにしてくださるに違いありません。

 

そうであっても、この1歳の黒猫子ちゃん(女の子)の意に染まない追加はお考えでないので、慎重に選ばれるとのこと。

後日大名店にご夫婦でおいでになってくださる予定です。

 


この記事をはてなブックマークに追加