福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

あららもう3月も終わりますね~

2017-03-23 13:30:35 | Weblog

すみません。m(__)m

去年の年末は驚異的に忙しく、気も張っていたので分刻みで仕事をこなしておりましたが、

年が明けてからガックリ腑抜けになってしまって、すみません~ご無沙汰してしまいました。

 

1月15日、天神店で元気に走り回っていたベンツくんですが、FIPのために驚くほど早いお迎えが来ました。その後いまだにまだほかの子にもFIPがくすぶっている状態ですが、

ここに来て、「来るときは来る」という構えに徹して、何が来ても驚かず、ただ受け入れ、対処する。

という自分に変わっているような気がします。

 

猫達の健康管理対処、受け入れ、里親様への譲渡。2月3月も驚くほどたくさんの子が譲渡され、それぞれに感動が沢山つまった内容なのですが

ご紹介が追いつきません。m(__)m

そして相変わらず経営の危機はのため、日々、通販商品の開発、経営方針の変更の検討なども行っております。

お蔭さまで猫トイレや爪とぎの売れ行きは、少しずつ増えてきており、2月は52アイテムのご注文を頂きました。

本当にありがたいです!

【モデルルームにて撮影していただきました、上から入る猫トイレ】

https://nekocafe-keurig.stores.jp/ ←詳しくはオンラインショップにて

 

 

こうしてブログを書いている隣で、鼻を鳴らしてうちの子らは全員よく眠っています。

ママはあなた達に心配させないように経営頑張るからね!

安心しておねんねしてね!と心の中で唱えていると、しみじみ、やらねば!と力が湧いてきます。

気を取り直し、2017年改めて始動。頑張って参ります。

 【洗濯物干し場で暖を取りながら昼寝する事務所の軟弱もの達】

 そして、今日は年末にお約束していた、皆さんにとっても助けて頂いておりますご寄付の内訳をご提示いたします。

この子らの医療費、食費はほぼそちらから賄わせていただいております。そして御礼しきれないほどのフードの差し入れも本当に助かっております。

改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

 
 
 🔲2月のご寄付集計
 
2/28
白身兄さん   50000
お名前か分からない方々  10330
ぱっつん        2000
秀平さん  2000
あーちゃんママ  10000
打ち身ママ            2000
中村さん                5250
ほんの気持ちさん  3000
秀平さん                 5000
別府さん                 5000
                              600
ポチ袋さん              2000
total  65388
 
2/11パッツン基金
池田さん   12000
ポチ袋さん 2000
total  26200
 
 
🔲2月医療処置
2/1  ティッシュ  3888
2/3 ゆずみそ、ペンペン20001
2/4 カッキー      8380
2/13 こはま        4492
2/13 モフ            6307
2/13  ペンペン    4492
2/17  目薬            1209
2/21  目薬            2419
2/25  ミル姐 モフ 10108
3/3  かき揚げ       7862
3/6  こはま         4579
 
 
🔲12月ご寄付
12/31
パッツン基金
ヒゲ子さん  2000
                     1000
中村さん          1250
中野さんご夫婦  5000
別府さん        680
ムチムチコロコロの里親さん  5000
その他コースターやシールを買ってくださった方々 1923
トータル16853

浜ちゃんご夫婦  4000
中村さん             2000
みどりさん        11000
森田さん            10000
ペコジジの里親さん 10000
釘宮さん              2000
若松さん              1300
蘇芳綾さん           2000
みゆきさんご主人30000
米倉さん               5000
白身兄さん            30000
別府さん                20000
ぬいちゃんとじゅんじゅんの里親さん
                                50000
トータル 178258円
 
️12月医療費
12/3 ぱっつん トロッキー25401
12/5 バロン もも              4752
12/5   しょぼぼ                 1209
12/7 ぱっつん 柚味噌 ヘソプッチ
        天かす チャルメラ たこわさ
                                          23328
12/7  ペンペン                   7430
12/9  白身 牛若 こはま パコ 3456
12/6 ペンペン                  10886
12/10  めばちこ                10800
 12/16  ペンペン こはま   2332
12/17  ペンペン               9352
12/20 ペンペン               84352
12/21 たこわさ                 7560
12/24 こはま、ぱっつん  7776
12/27  上海 バロン ミル姐 6393
 
️11月医療費 
11/5 ぱっつん 春吉 ようかんさん  2246
11/10 チャンジャ フゥ チュンチュン 2180
11/16 ベロリ ようかんさん     4060
11/16 しょぼぼ                           864
          ヘソプッチ チャルメラ   21600
11/20 春吉 がびび しょぼぼ めばちこ10713
11/22 お母にゃん      4233
11/26 ペンペン こはま  4838
 
皆さま ありがとうございました!m(__)m

 


この記事をはてなブックマークに追加

2016.12.31 皆さまありがとうございます。

2016-12-31 17:06:09 | Weblog

いつもお世話になっております。

代表の野村です。

激動だった2016年を終えるにあたって、皆さんにお知らせしておかないとと思うことがありましたので

今年も年越し猫飼育係をしながら大急ぎでブログを書いております。

 

皆さま本当に今年はなんと御礼を申し上げてよいものか、感謝してもしきれないほど皆様に助けて頂きました。

本当にここで改めて厚くお礼申し上げます。

 

年末にかけて本当に沢山のお土産を頂きました。ここ最近ほとんどフードを買っていません。 

そして先ほど募金箱を集計してひっくり返ってしまいました。なんと12月だけで募金額が19万もございました!

本当にぽか~んとしながら涙を流して集計しておりました。ありがとうございます。

集計詳細はすみませんが、年越してからアップいたします。(;'∀')

 

今年は本当に精神的にも肉体的にも激動の一年でした。

たくさん頂いた募金と、病気と、逝ってしまった沢山の子と、そして最後に不意に訪れた希望と

 

 

始まりは人に後押しされながら始まったクラウドファンディングでした。

やり始め、恥ずかしさでいっぱいだったのが、締め切り寸前で予想外の達成をし、沢山の人の応援の元、今後の少なからぬ運転資金をいただきました。その節も本当にどうもありがとうございました。

それに元気づけられ、また可哀想な子をたくさん非難させてあげたいと、筑豊の多頭飼い崩壊の子を受け入れ、工事現場に置き去りになった乳飲み子を引き受け、下痢とカビだらけの医療処置を引き受け、とかなり無理なことをやってきました。

結果やはり無理がたたり、沢山の子猫らが感染症にかかり、6月から猫風邪と食欲不振などに対処しますが、やがて8月からFIPが原因でバタバタと倒れだします。

 

降りかかる火の粉を払うように必死で対応しましたが、チョロキチが逝き、へなちょこが逝き、チョコビッチが逝き、デコ丸が逝きました。

もうこれ以上の子猫の死は耐えられない、それでもとなんとかやらなければならないことを淡々とやってきましたが

そこで更に、天かす、たこわさ、タニシくん、天神のトロッキー、モフ、しらたきさん、ふぅちゃんまで、FIPの疑いがあることを突き付けられました。

さすがに私も自暴自棄になり、人スタッフにあたってしまう日もありました。

でもそうやって不機嫌になっていても何も解決しない、と気を取り直し、とにかくやらなければならないことを淡々とやり続けました。

そして残念ですが、その中でふぅちゃんだけが、FIPに耐えることが出来ず、12月15日 午前9時半、野村のお布団でお迎えが来ました。

【逝ってしまったふぅちゃんを暖めつづける羊羹さん】

もうその時点でこれ以上私に耐えることを強いないでほしいと願っておりましたが、なんとその同じ日、ちょんまげが緊急入院しました。

 

ちょんまげを知っておられるお客様も多いかと思います。

5年ほど前に4匹兄弟で入ってきたキジトラとキジ白の兄弟ですが、本当にみんなナイーブで慣れるのにとても時間がかかりました。

中でもちょんまげは、リーダー格の強がりさんでしたが、やっとやっと心を開いたスタッフが程なく辞めてったり、兄弟たちも自分を残して皆貰われていってしまいなど、数々のがっかりを重ね、寂しいのと愛情不足で、喧嘩三昧、おしっこ三昧、愛されたいのに怒られてばかりの日々を過ごしておりました。

そこへ常連さんの古賀さんが、とてもちょんまげを気にかけてくださるようになりました。

度々訪れては、ちょんまげを必要以上に可愛がり、最初は、変だな~、という反応のちょんまげも、古賀さんの呼び掛けにはスキップで駆け寄ってくるようになりました。

そして、猫を飼うのは初めてのことで戸惑いがあったにも関わらず、ちょんまげをオウチに迎え入れてくださることを決心してくださり、そしてお互いヒヤヒヤしながらのホームステイが始まりました。

しばらくして、ちょんまげが喜んでいるのか、そうでないのか分からない、見に来てくださるとウレシイです、とのお招きをいただき、古賀さん宅にお邪魔しました。それまで古賀さんのオウチでは微妙だったちょんまげも、その時ばかりは古賀さんたちも見たことがないくらい必死で、私と猫カフェに返る事を拒絶していたのをよく覚えています。

 

日当たりの良いポカポカのリビングで私をしっかり睨みつけていました(笑)。

その後のちょんまげは、それまでの猫カフェ暮らしとは180度変わって、ご家族4人の愛情を独り占めして、愛情いっぱいのびのびと過ごしました。

クールで我慢しいのちょんまげも、古賀さん宅では、お外にでたいよ~、とか、もっと抱っこして~とわがままを言えるようになっていたとのことです。

 

そして突然、後ろ脚が麻痺し、病院で診てもらった時には、末期の心筋症でした。

私が駆け付けた時は、泡の様なよだれが後から後からあふれ出していたのに、上半身をすっくと立ちあげ、たいしたことではない、猫カフェには帰らないぞ。と強がっている様に見えました。

その夜、12月16日1時過ぎ、最後までお利口さんでした。今お迎えがきました。と連絡を頂きました。

 古賀様、最後までICUでの治療や、注げるだけの愛情をちょんまげに注いでくださってありがとうございます。

 

そしてその4日後の20日、ぺんぺんのおしっこは前々から出にくくなっておりましたが、尿閉解除も4回していたので、もう限界と、膀胱を切開して、菌と膿と結石を掻き出す手術がなされました。

縫合の跡が開きやすい場所であることと、すぐ尿路が癒着してしまうことが予想されるため、一週間入院。怒りんぼのペンペンがちょっと態度軟化しかけたところで退院、と看護師さんたちも寂しがってくださいました。

そして、ついでに連れて行った、リンパ腫のぱっつん。

 

皆さんに心配していただき、「ぱっつん基金」のおかげで来る日も来る日も焼きカツオとステロイドを食べ続け、

最近元気に「ビビいじめ」をしているので、もしやと思い見てもらいましたが、まさかの全快!!!!!!!!!!!!!!!。

どんなに時間をかけて丁寧にエコーで診てもらってもしこりが見つかりませんでした。そして2キロだった体重も4.2キロになっていました。

ぱっつん、リンパ腫からの生還です!皆様ご心配をおかけいたしました。

 

そして、は~これが私たちにとっての素敵なクリスマスプレゼントかな~、と喜びに満ちておりましたが、先日ひょっこり古賀さまが挨拶にと、お土産を沢山持ってきてくださいました。そこでいろんなお話をしました。

はじめは戸惑いながらの飼育開始だったのに、こんなにも掛け替えの無い存在になっていたなんて、本当にちょんまげに感謝していると、そしてちょんまげが居ない生活が苦しいとおっしゃっていました。

私はすぐにこうお答えしました。

「どうぞ次に子を幸せにしてあげてください。ちょんまげだって私たちのやっている事を理解しているし、古賀さんご一家がいつまでも悲しんでおられるのは本意ではないと思います。まだまだ助けてもらいたいと思っている猫らが沢山いるので、ぜひお家に持って帰ってあげてください。」と。

しばらく涙ぐんでおられましたが、程なく笑顔になり、お正月前にホームステイしましょうということになりました。それを聞いてか聞かずか、竹ちゃんこと竹千代がやってきて古賀さんのそばを離れません。人慣れせず、スタッフでさえ抱っこもさせてくれない竹ちゃんに、そんなことは滅多にありません。ちょんまげの時もそうでした。

そして、竹ちゃんと古賀さんの傍にほかの猫が寄ってくると、竹ちゃんが怒り散らして追い払います。

これもまたきっと運命なのだと、その数時間後には竹ちゃんと牛若の大捕獲作戦が決行し、そして捕獲成功!

速やかに古賀家へと旅立っていきました。12月30日、今年最後の営業日の閉店数時間前の事です。

【頑張ってホームステイ中の2匹(;'∀')】

 

 

あまりにもジェットコースターだった今年を振り返り思いました。大変だったな~と。

ことし夏から猫ブームも陰りを見せ、その直後からお客様が激減し、過剰な医療費で窮地に立たされたキューリグでしたが、皆様の助けのお蔭でなんとか収支のバランスも保ちつつ、やれやれ、と今年の幕を閉じようとしております。

 

感謝以外の、なにものでも御座いません。

皆さま本当にありがとうございました。

来年も頑張って参ります。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

年末年始について

2016-12-27 23:11:09 | Weblog
今年も早いもので、あっという間に終わってしまいますね~(^^)/~~~

2016年、キューリグに入店した子、新しいお家を見つけられた子、現状維持の子、天国へと旅立った子……と猫スタッフ達には様々な運命が訪れていました。

猫スタッフ達の幸せを願い、来店して頂いてるお客様、1年間本当にありがとうございました(。>ω<。)


皆様、今年最後の猫納めはお済みでしょうか??
今年は30日まで営業致しますので、あと3日ありますよ~♪

猫スタッフのお正月休みは、12月31日(土)~1月2日(月)の3日間です(≧∇≦)b
と、言っても特に正月らしいことは何もしませんがσ(^◇^;)
いつものように、のびのび寝て、がつがつ食べて、がんがん走り回って、猫らしく過ごすことでしょう(●´∀`●)

来年は、1月3日(火)11時30分から営業致します!!大名店は通常ですと、毎週火曜日は定休日となっておりますが1月3日は営業致しますので、
皆様是非、初詣でがてら、初売りがてら、お散歩がてら、猫スタッフ達に会いに来てあげて下さいε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
お店のロッカーは小さいので、でっかい福袋等は入りませんのでご注意を(o´∀`)b
イタズラされても大丈夫な方は良いですが、中身が無事な保証は出来ません(笑)



袋好きの猫達によって、袋は見るも無惨な姿に(゜◇゜)ガーン



〝おかん〟は猫嫌いが日に日に増してて、ストレスがMAXです(T^T)
〝おかん〟のおかん・おとんになりたい方、猫のいない環境へ助けだしてあげて下さい(。>ω<。)
お膝で寝るのと、猫じゃらしが好きなのですが、他の猫が来ると怒って出来ません(T^T)
〝おかん〟のストレス太りを止めなければ!!



おかんが事務所から帰って来て嬉しいのに、おかんに忘れられシャーシャー怒られて凹む、レアキャラ〝チャンジャ〟
おかんが帰って来てからは、下界にいる時間が少し増えました(*⌒▽⌒*)



〝わるお〟の『頭隠して尻隠さず』(。ノωノ)



負けじと〝アメリ〟も真似っこ(∩´∀`∩)



「いやー撮らないでー」と、プリティー〝キウイ〟(//∇//)



〝はまぐり〟先輩に可愛がられる〝竹千代〟(○´∀`○)




『2016年みんな沢山可愛がってくれて、ありがとにゃ~(=^_^=)』
『2017年もまたいっぱい可愛がってくれにゃ~(=^_^=)』
と、猫スタッフ達からの伝言です(*⌒▽⌒*)


皆様の、今年最後のご来店、来年最初のご来店
是非是非お待ちしておりますヾ(≧∇≦)

よいお年をお過ごし下さいませー(^_^)/~

この記事をはてなブックマークに追加

12月17日(土)貸し切りのお知らせです。

2016-12-12 21:09:13 | Weblog
貸し切りのお知らせです(o´∀`)b


12月17日(土) OPEN~13:00 まで
カメラ教室の為、貸し切りとさせて頂きます。



一般のお客様は13時からの入店となりますので、
お間違いないようお気を付け下さい(>_<)ゞ


なお、天神店は通常通り営業しておりますので、
是非ご利用下さいませ(ゝω・)




童心の頃の瞳な『わるお』
わるおじさんは、最近お外に興味津々です(-ω-;)
隙あらば脱走を試みるので、皆様お気を付けをε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


わるおのマネをする『アメリ』
人間よりも猫が大好き(*ゝω・*)ノ
人間なんかに媚び売らないぞ!!という態度(笑)猫にはデレ甘になります(笑)


ふわもこガール1『めばちこ』しょぼぼとは従姉妹です。
わがまま女王で、びーびー何かしら言ってきます(´・_・`)
お膝で寝るよりも、寝てる人に寄り添って寝たい派です(*´∩ω・`)゚Zzz...゚


ふわもこガール2『しょぼぼ』めばちことは従姉妹です。
おとぼけさんで、ぼやーとしてることが多いですヾ(o´∀`o)ノ
嫌と言えない性格なので、そっと見守ってあげて下さい(っ´ω`c)


巨体化が止まらない『パコ』〝銀のスプーン〟大好き
うるうるのおっきな瞳で、サイレントにゃ~されたら人スタッフ困っちゃいます(。>ω<。)
猫じゃらしでダイエット中ですε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


仲良し兄妹『伊右衛門&玄米子』
伊右衛門が米ちゃん大好きで、シスコン化してます(笑)
米ちゃんは、鈍くささんで良くズッコケます(||゜Д゜)


変わり者ガールズ『しろみ&わかめ』
変わり者同士なので、仲良くも悪くもないですが。。。( ・Θ・)
たまに波長が合うと変な闘いが始まります(笑)


だいたい、わかめがちょっかい出してヾ(・ω・`)
だいたい、しろみが勝ちます(笑)


みんな、それぞれ性格が違って毎日見てても飽きないですよ(≧∇≦)b
この子はどんな子なのかな~と思ったら、人スタッフに是非お声掛け下さいね(*⌒▽⌒*)

この記事をはてなブックマークに追加

11月になりましたね。

2016-11-04 12:10:34 | Weblog

11月になりましたね。

いつもお世話になります、代表の野村です。

 

10月も色んな病気の対処に夢中になっていましたが、気がつくとそれも終わっていて、

そして、ふと見ると皆様からの寄付金が沢山箱に入っていることに気づきました。

リンパ腫と診断された、永遠の激ノラぱっつんに何とかステロイドを与えて、少しでも元気になってほしいと格闘の末、

「いなばの焼きかつお」ならなり振り構わずステロイドごと食らいついてくれる事が分かりました。

...

一方、キューリグオリジナル手拭いの作家のマスマスさんは、以前からのぱっつん大ファンで、

今回のぱっつんの不治の病の知らせを本当に悲しんで、記念にと、ぱっつんコースターを作ってくれました。

そのコースターがあんまり可愛かったので、ぱっつんを助ける事に使いたいと、思いついたのが「ぱっつん基金」です。

コースターの売上でぱっつんに「いなばの焼きかつお」を買ってあげよう。というものです。

みなさんの優しいお気持ちと、ぱっつんコースターの可愛さに、募金箱はどんどん重くなって行き、

きのうの集計では何と!32560円でした‼︎(@_@)

本当にみなさまありがとうございます!ぱっつんの焼きかつおだけでなく、

ステロイド、みんなの風邪薬、小浜のphコントロールや、ようかんさんの抗生物質、口内炎の治療までできます。

本当に何て有難い、有難いと漢字にした感情で胸が一杯になり、閉店後のお店で何だか泣けてきました。(;ω;)

猫ブームも陰りを見せて、再び経営難のキューリグですが、皆様から応援もしていただいているし、これからも頑張ろう、と思いました。

そしてふと、こんな事を思い出しました。良く聞かれるんです。

そのエネルギーはどっから湧いてくるのですか?と。

何故そんなに猫を守る事を自己犠牲を払ってまでやっているのですか、と。

コレがですね…、凄く周りの方に理解されにくくて困っているんですけど、
多分なんですが、私はこの子らが愛おしくて愛おしくて仕方なくて、心の底から喜びが湧いて出てくるんです。

ふと、猫のウンチを拾いながらも、幸せで涙が出てくるんですよね〜。

 

私が思うにコレこそがアニマルセラピーの効果なのだ、と自分なりに確信している節があります。

 

事実、猫カフェを始める前は色んな事を先回りして考えてしまって、いつも不安定な気持ちになり、

それを自分なりにコントロールするのが大変でした。

で、猫カフェを始めて、色んな人から、大丈夫?と心配されますが、何だか私、幸せなんです。

いつも喜んでいて力が湧いてる状態なんです。


途中あまりの経営難に少しオカシクなりましたが、それから以降、感謝する感情が溢れている自分に気づきました。

人間は感情の動物で、感情によってモノゴトが良くも悪くもなってしまうものだと聞きました。

私も以前は心配事があるとくよくよ考えてしまい、いつまでも不機嫌なまま引きずる事も少なくなかったかもしれません。

今でも少なからず色々ありますが、そんな気持ちでお店や事務所の猫らの所に行くと、私の気持ちなんかとは全く関係なく、

「ママ、ママー、大好きだよー。ママが帰ってきて嬉しくて仕方ないよー。」と出迎えられ、そのため気分が強制的にリセットされます。


それに応え甲斐甲斐しく世話を焼いていると、本当に無条件に愛してくれる猫らの気持ちに心が満たされ、

「よーし、頑張ろう!」と気分が変わっているのです。

 

アニマルセラピーの理論も何も知りませんが、私の思うところはこんな感じです。

 

たくさんの方とこの楽しみを共有する、猫カフェでの仕事はそう言う事だな、と思うこの頃です。

長くなりましたが、今回はぱっつん基金のお礼を言いたくて書き始めました。


応援ありがとうございました!


おかげ様で、ガリガリのヨロヨロ、ボサボサだったぱっつんが、

すこーし身体がしっかりしてきて、毛並みもまあまあ、最近はお気に入りの「ビビ虐め」も始める程調子が戻ってきております。

また、捕獲大作戦をして、検査に連れて行きます。

ありがとうございました


この記事をはてなブックマークに追加

猫達へのお土産やご寄付をいつもありがとうございます。

2016-10-14 12:49:08 | Weblog

 

7月、8月、9月の間にも猫フードやご寄付を沢山いただきました。

 

 【白身兄さんからゴージャスフードのお土産】

沢山のご支援本当にありがとうございました。

8月から9月にかけてやはり大名店でもFIPが発生してしまい、日々病院に走っておりました。

詳細はまた改めてお知らせいたしますが、

 やはりそんな中、栄養分たっぷりで食いつきの良いフードやおやつをいただいたり、

募金箱に入れて頂いた寄付金が本当に何よりもの助けになりました。

【カールままよりプレミアムフードのお土産】

改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

7,8,9月に頂きましたご寄付の内容と医療費の明細をお知らせいたします

 

◼️寄付金

7月 みどりさん 10000 

    ひげ子さん 10000

        岩尾さん  10000

   はまちゃんパパママ 4000

   お名前が分からない方々9149

8月    ベップさん 4000

         みどりさん 10000

          中村さん  4700

          白身兄さん  11000

         ヒゲ子さん  1000

          別府さん  30000

    はまちゃんパパママ 4000

 お名前が分からない方々 1690

9月

   別府さん10000

   松川さん10000

         はまちゃんパパママ 4000

 お名前が分からない方々 15450

……………寄付金 7,8,9月トータル 148,989円

◼️7.8.9月の医療費

 7/3 春吉 6804

7/4 ワルオ上海  11340

7/5 チーカマ 15120

7/5 プルシェンコ 6480

7/11目薬  864

7/12ワルオ 3564

7/18小浜  1149

7/19ワクチン 13348

7/24ハマグリ 432

7/26ウンチちゃん  8640 

                    トータル     67741

8/1スタッフ怪我  3040

                          620

8/3春吉肺炎

      ワルオ   23436

8/6ぱっつん       7862

8/6こはま

  茶葉子

      上海            13564

8/12  春吉      9590

8/13 ヘナチョコ

         チョコビッチ 

         かき揚げ    13305

8/23  チョコビッチ  3715

8/26  ようかんさん  4060

8/20  こはま 

        チョコビッチ  16675

8/31  天かす         7560      

   トータル   103427

 

9/3 しょぼぼ、チョコビッチ

        ヘナチョコ、メバチコ

                             17625

9/6  ワルオ  1620

         葬儀のお花  1404

9/8  ヘナチョコの葬儀  11000

9/12  たにし、みなちゃん

          葬儀のお花 2592

9/13  チョコビッチの葬儀10000

9/19  ヘソプッチ、デコ丸

          ペンペン尿閉解除   20736

9/20 こはま、ぱっつん  18360

9/21  ペンペン  12441

9/23  ペンペン7344

9/25 ゆず味噌、メバチコ6912

9/27  ようかんさん、ゆず味噌10584

                                120618

 ……………医療費 7,8,9月トータル 291,786円

 

以上となります。

皆様の温かいお心添え本当に感謝いたします。

引き続き闘病中の子がおりますが、お店の子、事務所の子、そしてお客様にも心地よいお店となるよう

頑張って参ります。

ありがとうございます。(*^_^*)

    

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

求人のお知らせです(=^ェ^=)

2016-08-29 12:25:37 | Weblog

求人のお知らせです(=^ェ^=)

週に2~3日程入れる方で、土日祝日も出勤して頂ける方(^o^)

どの時間帯でも出勤できるフリーターの方など大変ありがたいです(о´∀`о) ...
少しでも興味を持っていただけた方、まずはお気軽にお電話下さいませ♡ 

大名店092-406-8980
お待ちしておりますにゃ~(=^ェ^=)

タニシくんからも「宜しく御願いいたします!」

ワルオからも、全く誠意が感じられませんが「応募してニャー、わははは~(鳴き声)」

チョコビッチからも、相当感じ悪いですが、「応募してみれば~」

 


この記事をはてなブックマークに追加

ウンチちゃんリターンズ!

2016-08-22 13:22:48 | Weblog

皆さまこの子を覚えておいでですか?

「・・・・・・・」

ウンチまみれで真菌症の仮名「ウンチちゃん」が、スタッフのオウチから一時帰宅しております。

3倍くらいの長さに成長し、真菌も下痢もきれいに治って帰っていましたが、

「!!!」

すごい噛み癖!

1匹だけで社会化期を過ごさせるとこうなります。

社会化期とはおよそ生後3か月くらいまでの事です。

この時期は兄弟などの子らと、しっかりプロレスごっこをさせたり、情操教育をさせたりしないと、

落ち着きがなかったり、噛み癖が大きくなってもな治らなかったりします。

 

それもそのはずです。

普通に兄弟たちと一緒にいれば普通に成長するところを、人間の都合で1匹にさせられてしまう結果、

プロレスはもっぱら飼い主の腕と。

寂しくて喚こうが何をしようが、飼い主が戻ってくるまでは、一人ぼっちです。

一緒に抱き合って眠ったり、遊んだりする相手がいないのは、本当に子猫にとって大きな影響を、一生レベルで与えます。

 

それを分かっていながら、真菌症の「ウンチちゃん」は中々しぶといカビのおかげでかえって来れませんでした。

 

ここはしばらく(;^_^A、自宅事務所で退屈し、「ようかんさん」とプロレスするのが大好きな(ようかんさんは嫌々付き合わされてる)もぐらに相手させようと試みています。

カミカミしている「ウンチちゃん」を「もぐら」にバトンタッチしようとしましたが、

まだ一緒に遊んでくれません。

腕がズタズタになる前に、なんとかします。


この記事をはてなブックマークに追加

FIPについて思うこと

2016-08-10 11:18:08 | Weblog

今年一番に入ってきた、筑豊の多頭飼い崩壊から引き取った子猫の7匹組のうち、2匹がすでに里親さんのオウチで幸せな毎日を送っていましたが、

そのうち1匹、「ちょろ吉」が、8月10日腹膜炎「FIP」と診断され、8月13日18:20息を引き取りました。

里親さんのおうちでは「レオ」と名づけられ、男の子らしく元気な子だったのですが

生後約5か月で逝ってしまいました。

「真ん中がレオ。右はどすんちゃん➡マオちゃんに改名。左はメバチ子」

 

「レオ、ワルオと寝んね」

 

里親さんのお二人はお盆前のお仕事が追い込みの時期だったにも関わらず、

朝も夜中も病院に走り、輸液、投薬、酸素吸入とできる限りの最高の医療処置をしてくださったのですが

FTPの猛威の前に、筑豊の多頭飼い崩壊から引き取ったこの男の子は抵抗することもできず

診断からわずか三日で逝ってしまいました。

 

とても可愛がってくださっていた里親さんには本当に良くして頂いて感謝していますし、お気持ちもお察しいたします。

 

私は、長い間、腹膜炎で逝ってしまった子たちについて沈黙を守ってきました。

腹膜炎がいまだにどんな病気であって、感染の原因や治療法も見つかっていないからです。

 

最愛のメインクーン、マフが逝ってしまった時も、本当は立っていられない程悲しくて体がだるかったのですが

「今日はグレーのふさふさの子、居ないんですね~」とお客様に言われても「今日は自宅でゆっくりさせてます」と

笑顔でお返事していました。

それもこれもすべて、根も葉もない風評被害からお店を守るためでした。

お客様皆さんがウイルスに対して知識がお有りであったり、調べようとしたりするとは限らないので、

「あそこのお店はウイルスだらけだ。行ったら飼い猫にうつってしまう。」という噂が流れては

お店を続けられず、猫らを守れなくなってしまうと思ったからです。

 

でももう、マフの命日も、7月22日で8年目を迎えました。

もう黙っていなくていいかな、と思うようになりました。

そして同じような経験をした飼い主さんたちと悲しみを分かち合いたいとも思っています。

 

今のところ、腹膜炎の原因はコロナウイルスというどんなネコでも持っている、ヘルペスみたいなウイルスで、

そのウイルスに対して抗体を持たないDNAで生まれてきてしまった猫は発症する、という研究結果になっているようです。

しかしその治療法は見つかっておらず、衰弱して死んでしまうのは止められません。

死を迎えるまでの間、なるべくその子が苦しまないようにしてあげる対処療法しかありません。

今まで見送ってきた子の治療も、先生方は本当に良くしてくださいました。

最愛の猫が弱っていくのをただ見ているだけしかできなかった飼い主さんの悲しみは本当に痛いほど良く分かります。

 

私も十数匹ほどFIPで悔しい思いをしていますが、そんなFIPが治療できるようになる日が来たら、

悲しんでいた飼い主さん達と喜びを分かち合いたいです。

 

毎年、FIPや不治の病で逝ってしまう子たちは何匹かいます。

その度、亡骸をお花でいっぱいに飾り、猫スタッフや人間スタッフみんなにお別れをさせて、

愛情ペットセレモニーの田中さんに火葬してもらい、そして自宅事務所に戻ってきます。

私の場合、その子たちの遺骨は、事務所の16匹にオシッコをかけられない様にガラスケースに入っています。

 

それ以外、まだ小さな子猫うちに亡くなってしまった子たちは、自宅事務所の植木鉢で眠っています。

 

今ではその植木鉢で、草花が元気に育っています。

一度バロンがベランダに脱走した時、植木鉢をひっくり返してしまい、土がこぼれましたが、わずか半年で骨のかけらも見つからないほど

綺麗に土に還っていました。

 

わたしは、ガラスケースの子たちも植木鉢の子たちもこのままにしておきたいです。

土に還してあげないと可哀想というお叱りを受けるかもしれませんが、私自身が納得がいく土地が見つからず

縁も所縁もないところにこの子たちを置いていくのが、なんだか納得がいきません。

きっと、私の納得のいく土地が見つかった時、この子らを土に還してあげるか、願わくば、私と一緒にお墓に入ってほしいです。

 

あるお客様からこんなお話を伺いました。

「人が三途の川を渡り切るときに、岸の向こうに、今まで自分看取った動物達はみんな迎えに来てくれている」というのです。

もし本当にそうなら、死んでも楽しみだな~、マフ達に会えるんだな~と思います。

 

だから病気で死んでしまう子を見送るときは、「もういいよ!頑張ったね!行ってらっしゃい。先に行って待っててね。」と言います。

あまり苦しむときは、神様に早く迎えに来て!と御願いします。

亡くなってしまう子は、しばらく会えなくなるだけ、そう思うことにしています。

その子の寿命にたまたま縁あって立ち会うことになり、その子に愛情を沢山注ぐことによって、その子に喜んであの世に逝ってもらう、

そんな務めを果たすつもりで毎回見送っています。

 

 ほかの子らの支えがあるから亡くなった数日後も元気で居られるのかもしれませんが、そう思っていると次の子らも幸せにしてあげよう、

と力が湧いてきます。

今いる子たちにも、逝ってしまった子たちにも、毎日私が元気で居られることを感謝しています。

レオの里親さんにも心穏やかな日がはやく訪れるように、願うばかりです。

 

※今回のブログ掲載にあたっての了解を、レオとマオの里親様には頂いております。森本さん、ありがとうございます。


この記事をはてなブックマークに追加

お盆の営業時間のお知らせ

2016-08-02 22:51:00 | Weblog
毎日暑い日が続いておりますが(´θ`llll)  暑い日こそ!!
涼しい店内で、猫スタッフ達とまったりのんびり過ごす時間はいかがですか??


「いらっしゃいませ~😺キウイです♪」

「ここは私の席よー!!」とわかめちゃん(笑)

「この椅子は絶対渡さん(▼皿▼)」と喧嘩番長はまぐりさん😅

中にはお客様に席を譲らない子もいますが、そこは相席でお願いしますよ~(ノ´・ω・)ノ
と猫ちゃん達にお願いして空いてるスペースへどうぞ(笑)

基本、店内では猫スタッフの方が立場が上なので(笑)
お客様と人スタッフは、猫スタッフの機嫌を損なわないように行動しましょう(o´∀`)b

機嫌を損なうと…

こんな顔に変身しちゃいますよ∑(OωO; )
しろみちゃんには、特に気を遣って下さい(笑)



お盆休みも元気に営業致しますよーーー!!!!

大名店は、火曜日が定休日で
11日(木)~15日(月)まで、毎日 11:30 Open ー 22:00 Close
となっております(∩´∀`∩)
最終入場は、21:30です  三c⌒っ.ω.)っ  三c⌒っ.ω.)っ

天神店の営業日は、天神店のブログにてご確認下さい。



そして、お盆前にホームステイに行く子達がいます😻😻

抱きつき王子『プルシェンコ』&チビチビやんちゃ姫『でこ丸』兄妹



5日(金)昼過ぎ頃に出発予定です。

車のボンネットから救出されたこの小さな小さな命は、
保護主様からキューリグへ、キューリグから里親様へと繋がりました。

この奇跡の命を、里親様には大切に大事に育ててもらえることをスタッフ一同祈っておりますヽ(;▽;)ノ

絶対に幸せになるんだぞ!!プル&でこ!!









お別れしたい方はお急ぎを~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


そして、多頭飼育崩壊の筑豊兄妹もホームステイにチャレンジです!!

最初は、体も大きければ体も強かった『どすんちゃん』と『ちょろ吉』がすぐに決まり、ホームステイ~正式譲渡へととんとん拍子に決まって巣立って行きましたo(^o^)o



残りの5匹は、環境が悪かったからか、狭い中での繁殖のせいか…
体が弱く毎日のように病院へ連れて行ったり、スタッフのお家で療養させたりと本当に大変でした(つд`)

だいぶ成長し免疫力も少しずつ強くなり、お店に戻って来たらすぐにお声がかかりました(ゝω・)

『しょぼぼ』&『へそぷっち』兄妹
13日(土)昼頃ホームステイへ出発予定です!!


しょんぼり顔のふわふわが『しょぼぼ』で、
スラリ黒猫が『へそぷっち』です😸😸



幸せになるんだぞ!!




子猫は壊れものとよく言いますが(体調の急変が早く、命に関わる)
毎年入店してくる子猫達の中でも、この子たちは特にその言葉通りハラハラドキドキさせられました(≧Д≦)

多頭飼育崩壊でキューリグに入店する前に亡くなった子猫もいたそうで、その子達の分までこの子達には幸せになってもらわなければなりません。

皆さんで繋がれた命は、私達で繋いで行きましょう!!

きっと運命のパパママが現れるはずです!!💕💕

それまでは、キューリグで待ってるよ~~(=^..^=)ミャー🙌🙌🙌





「今はオレがパパ代わりやってるけど、もうじいさんだから子猫相手もしんどいぞー」
と、ボスわるおが嘆いてます(笑)

この記事をはてなブックマークに追加