福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

営業再開と今後の取り組みについて。

2017-05-22 21:42:19 | Weblog
皆様‼️
本日より、大名店も営業再開致しました〜〜‼️



臨時休業の間、皆様の支援物資や支援金、励ましのお言葉に支えられ、ここまでやって参りました。
猫らはみんなすっかり元気になっておりますし、人スタッフたち全員、臨戦態勢に入っております。
何とかこの数ヶ月、気を引き締めて、二次災害の無いよう、勤めてまいります。

明後日、動物管理センターの立ち入り検査となりましたが、正々堂々、何一つ隠す事なく、正直に臨んで参りたいと思います。

これからもどうぞ、ご支援、お見守り頂けますと幸いでございます。



今後のキューリグの取り組みについて、再度、ご案内致します。

キューリグから外への感染を防ぐために、現段階での動物の飼い主さまや、保護猫活動家の皆様には、ご来店をご遠慮頂くことにしております。

それ以外のお客様は、ご不便をお掛け致しますが、ご来店の際は、レインコートを着用頂く、という事にご協力お願い申し上げます。



お外でコートを着て頂き、お荷物を使い捨てのビニール袋に入れて頂き、そのままロッカーにお入れください。



猫ちゃんと遊んだ後は、コートをお脱ぎになって、手や脚をしっかりビルコン消毒して、コート、ビニールをお外に設置してあるバケツにお入れください。

大変お手数ではございますが、皆様のご協力の上、パルボウィルスをお持ち帰りにならない様にして頂く、という対策で御座います。
ご協力の程宜しくお願い申し上げます。





そしてどうか、飼い主さま、猫保護活動家さま、今しばらくご来店されませんようお気をつけ下さい。
ご来店、応援して下さるお客様、どうかお帰りにの際に、野良猫ちゃんに触れたり、動物を飼っていらっしゃるお友達に会われる前に、お風呂に入って頂き、衣服をお洗濯して下さいます様、切に切にお願い致します。

以上皆様にはご不便お掛けしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。m(__)m


『明日は火曜日だから大名店は定休日ですよー』Byハチャトゥリアン

この記事をはてなブックマークに追加

営業再開します!!

2017-05-22 00:07:35 | Weblog
いつもお世話になります。
代表の野村です。

大名店の子らは全員絶好調でヒマそうにしております(^◇^;)





土曜日の昼の時点では、日曜日に営業再開を予定して店舗内徹底消毒を行なっておりましたが、頑張りすぎたスタッフ達は、私を含めて全員疲労で体調を崩し、一昨日休みを取っていたスタッフ1人しか出勤出来ない状態になってしまったので、やむなく日曜日までお休みと致しました。

猫カフェオープン以来、風邪で寝込む事などなかった私でしたので、すぐ治ると思っていましたが、今回は喉の痛みと疲労で立ち上がれません。

大名店は日曜日までお休みとさせて頂きます。
大変申し訳御座いませんが、どうぞ宜しくお願い致します。m(__)m



一方、天神店では、さっそくおいでになって頂いた常連さまや、事情をご存知ではなく遊びにおいでになってくださったお客様で、なかなかの賑わいでした。
皆さま本当に有難う御座います。

最初は半笑いで恥ずかしそうにレインコートを着てくださっているお客様も、レインコートの集団に混ざって遊んでいると、それも何処かへ消え去り、
「ご協力本当にありがとうございます!」と声を掛けると笑顔でお返事くださいます。



そんなお客様の笑顔に励まされ、私達もしっかりサポートを怠らず、出入りのお客様のケアを徹底しております。
皆さまのご協力、改めて御礼申し上げます。



そして支援物資、支援金もまだ止まない状態です。
本当にありがとうございます。m(__)m

「福ちゃん」の里親さまは、キッチンペーパーを一箱お持ちくださいました。
ちょうど買いに行こうと思っていた矢先、天から降って来た様でした。
重いのにご夫婦お二人で抱えてお待ちくださいました。



9年前、アメショミックスのニコちゃんをキューリグからもらって頂いておりましたが、腎不全で他界。
その報告をわざわざしに来て頂いていたところに「福ちゃん」を見てしまい、悩んだ結果、里子にする事に。
その数週間後、アメショ受入の依頼がキューリグに舞い込み、この子も合わせて里子にする事を決心してくださいました。
お転婆福ちゃんには格好の遊び相手?の様です。





また、9年前、大名店がオープンして間も無く、佐賀に貰われて行った「たわし」の里親さまも、突然応援のお電話をくださり、そしてこれまたビックリするようなSOS募金をしてくださったので、一時、「在庫切れ」をおこしていた様で御座います。
その他206人の方々に募金頂き、本当に感謝が止みません。

本当に本当に皆さま、ありがとう御座います。
お礼を言い尽くせません。
ありがとうございました。



まだまだ、お客様にはご迷惑お掛けしますが、
5月22日(月)13時より営業致しますので、皆様のご来店お待ちしております(^_^)/~




余談……

〝しょぼぼ〟((((((゜ロ゜;)


床工事のお兄さん、気にせず作業続行(笑)( ´艸`)

この記事をはてなブックマークに追加

すっかり元気になりました。

2017-05-17 13:57:35 | Weblog
お世話になります。
代表の野村です。

キューリグの猫達はすっかり元気になりました。
事務所の子達も嘔吐と食欲不振が続いてましたが、今ではよく食べ、よく寝ています。

はまぐりことはまちゃんの兄弟のあまぐりです。

似てるかな?


尿路結石の後、すぐにパルボウィルスで大変だったペンペン(T^T)
おしっこが長毛の脚についてしまうので、毛刈りしたら変なライオンになってしまいました(。>ω<。)

5月8日の検査キットでクッキリした陽性反応が出た後、大変な事になったけれど、私がパニクってはいけない、と懸命に対処にあたって来ました。
それでも真っ赤な吐血や嘔吐を見ると、心臓がギュっと痛くなる思いでした。

右に星が出たら陽性です。

こんな鮮血が混じった嘔吐をみんな数日してました(つд`)

けれどもその間、皆様の支援物資や支援金に励まされ、投薬と消毒液を続けた結果、全く食べてくれなかった子達も、食欲を思い出した様に食べはじめ、今ではみんなほぼ日常に戻っております。
ご心配頂いておりました支援者の皆様、本当にありがとう御座います。

体の弱い、めばちこ&しょぼぼも皆様からのチュールで食欲UP(≧∇≦)b

カッキーが4日ぶりに食べてくれて、つい嬉しくてパチリ(ゝω・)



けれども、キューリグは第2段階に入っております。
猫達が回復する事を望んで、この一週間頑張って参りましたが、問題は今からであると、昨日、理解しました。

猫は回復するのだ、と今回悟りました。
子猫で無い限り、死ぬ程ではないと。
ですが、現状、猫達が回復する過程で、大量のウィルスが排出されている最中で御座います。
それも27匹分の。

そしてこのウィルスは動物に対する感染力はウィルスの中でも最強レベルで御座います。
ウィルスの名前はパルボウィルスです。

どの種類のパルボであるかは只今検査中で御座います。人間には影響御座いませんが、猫や、株によっては犬にもうつります。

そんなウィルスが、猫達が排泄をする度大量に排泄されます。
空気感染はしませんので、トイレの処理を迅速に適正に行い、猫や人の手が触れる場所は常に塩素で消毒する、という対処で随分防げます。

それでも、どこかに残してしまったら…。
もし、猫の体表に付いていたら…。
人間が別の場所に運んでしまいます。

キューリグがオープンしない事が、一番安全なのは分かっております。
でも、このままいつまでも閉店していて猫達を養う資金や、家賃、人件費が払えなくなってしまう事も大変な事です。

私達は、そのどちらの問題もクリアしなければなりません。

営業再開日の譲歩はギリギリまでします。
皆様からご支援いただいた募金は、只今1044000円で御座います。
本当に皆様、まさかこんな金額になるまでご支援頂けるとは当初思いもよりませんでした。
本当に有難う御座います。
ですが、この金額は私達が営業再開日の譲歩をしてギリギリ10日の金額で御座います。

営業再開しても、動物の飼い主様や、保護猫活動家の皆様には、ご来店をご遠慮頂きますので、きっと前の様な売上確保は到底難しいと思われます。

それでも、皆様が大事にしている猫ちゃんやワンちゃんにパルボがうつってしまったら…。
そんな申し訳ない事、絶対にあってはなりません。

今回、私達が選ぶ選択肢は、ご来店頂いたお客様に、レインコートやガウンを着用頂く、という事です。
これは前例があるのか無いのか分かりませんか、とにかく、お外でコートを着て頂き、猫ちゃんと遊んだ後は、お脱ぎになって、手や脚をしっかりビルコン消毒して、パルボウィルスをお持ち帰りにならない様にして頂く、という対策です。

天神は金曜から、大名は土曜か日曜か、天神店の状況を見て判断しようかと思います。

どうか、飼い主様、猫保護活動家様、ご来店なされませんようお気をつけ下さい。
ご来店、応援して下さるお客様、どうかお帰りにの際に、野良猫ちゃんに触れたり、動物を飼っていらっしゃるお友達に会われる前に、お風呂に入って頂き、衣服をお洗濯して下さいます様、切に切にお願い申し上げます。

どうかこの窮地を、キューリグが乗り越えられます様、お見守り下さいますと幸いで御座います。
皆様、ご支援本当に有難う御座います。

nekocafe-keurig https://nekocafe-keurig.stores.jp/

この記事をはてなブックマークに追加

皆様からのご支援ありがとうございます。

2017-05-13 17:46:29 | Weblog
いつもお世話なります。
代表の野村です。

皆様、この度のウィルス感染症による被災におきまして、皆様からの多大なるご支援頂きました事、改めて御礼申し上げます。


キューリグでは信じられない事が起こっています。
なんと、13日土曜16時の段階で、募金の金額が75万円を突破致しました((((((゜ロ゜;

これはほぼ二店舗分の一週間の売上に相当します!
本当にこんな事が…。驚きと安堵と希望で胸がいっぱいになります。


水曜日、二店舗目の閉店を決意した時、あまりのショックで吐き気がしました。もう終わりだ、そう思いました。
半ば藁にもすがる気持ちで、ダメで元々と設置したSOS募金ですが、設置した直後から、いつもご支援いただいているお客様からのご支援が集まりだしました。
そして、信じられないことに、FacebookやInstagramのフォロワーさんが、シェアやリポストしてくださった結果、見ず知らずの、しかもご来店もした事のない方々まで募金をして下さる事になったのです。
結果、予想を遥かに超えた金額が私達の手元にたどり着く事になりました。


これは一重に皆様の善意のなせる技で、感謝以外の何者でも御座いません。
本当に本当にありがとうございました‼️

『ありがとニャー!!』 大名店猫代表わるおより


そして、今でも店舗には、支援物資や支援金をご持参して下さるお客様が絶えません。
山程のちゅーるや、美味しいウエットフード。猫砂やペットシーツやキッチンペーパー、消毒液や手袋、シリンジまで!!





一つ一つ買い集めて、一生懸命運んでくれたのだと思うと涙が吹き出してきます。
郵便やネット通販でいち早くお届けくださった方もおられます。
また封筒で手渡され、足早に去って行かれたお客様の封筒からは、ビックリする様な金額が入っていた事もあります。


みんなみんな、猫達や私達を思いやってくださってのことで、本当に、この被災の中、感動せずには居れません。
皆様、本当に本当に有難う御座います。
猫らとお店の事態収束に、全力で向かって参ります!!

もともと体の弱い、めばしょぼぷっち姉妹も頑張ってます(>_<)ゞ

ガン告知から奇跡的に復活したぱっつんも頑張ってます(>_<)ゞ

大の仲良しパコ&ライチも、お互いに支えあって頑張ってます(>_<)ゞ

お店の営業再開ですが、猫達の状況が日々刻々と変わりますので、毎日決断が変わります。
差し当たって、この土日のオープンは御座いませんので予めご報告申し上げます。

また、営業再開しても、猫ちゃんを飼っていらっしゃるお客様のご来店は、それ以降一週間はお待ち頂く事に致します。
万が一の事に対しても万全を期したいと思っております。
どうぞご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

『ごめんニャー』 Byしろみ


最後に、猫達は随分回復致しております。
先週末食欲不振と激しい嘔吐を繰り返していた子達は、今は食欲も戻ってきて居ります。
数匹、まだ症状が重い子達が居りますが、スタッフ達が懸命に世話しております。
スタッフ達は帰る頃にはフラフラになりながらもお世話してくれてます。
どうぞ皆様、また営業再開の際、ご来店くださる様であれば、ぜひ彼女らに暖かい言葉をかけて頂くと幸いで御座います。


それでは!引き続き、全力でお世話して参ります。
皆様、お見守り、感謝致します‼︎

この記事をはてなブックマークに追加

緊急事態です!!

2017-05-11 00:56:13 | Weblog
いつもお世話なります。
代表の野村でございます。


天神店、大名店ともにGWはたくさんのお客様にお越し頂きまして改めて御礼申し上げます。🙏



既に天神店の方が、ウィルス性の疾患の治療の為、しばらくお休みを頂いておりますが、
どうやら私達がウィルスに気付く前に既に大名店にも入り込んでいたらしく、
本日、わるお、臍プッチ、チョビ、ハチャトーリャン等に、発症が認められました。
大量の嘔吐や吐血を繰り返しております。


迅速に対応する為、本日18時より急遽閉店し、消毒と特効薬の投与を始めております。
ご来店予定のお客様には本当に申し訳御座いませんが、どうぞご理解とご了承の程宜しくお願い申し上げます。


なお、明日以降の営業につきましては、今からの状況を見てお知らせしたいと思いますので、どうぞご確認宜しくお願い致します。





最悪の事態を迎え、何とか盛り返したいと努めておりますが、猫らを養う為の売上が確保出来ない事に絶望感を感じます。
それでも、今朝から沢山の方々から頂いているちゅーるの差入が何よりものエールです!
応援頂いている皆様方、本当にどうもありがとうございます‼️




そして、今回の緊急事態を受けて、僭越ながら義援金の口座を設けさせて頂きました。
私達が普段使っているオンラインショップに「SOS募金!」というアイテムを設置させて頂いておりますので、どうか御心添えくださる方はご支援下さると幸いで御座います。
クレジットでも振込でもコンビニ払いでもご利用可能で御座います。


ご支援頂きました皆様のお名前やアドレスをお預かりするシステムですので、事態収拾後、改めて御礼差し上げたいと思います。🙏
どうぞ皆様、お力をお貸し下さると幸いで御座います。

nekocafe-keurig https://nekocafe-keurig.stores.jp/

この記事をはてなブックマークに追加

レオンはわかってる。

2017-04-05 20:04:06 | Weblog

お世話になっております。代表の野村でございます。

今年も2月3月は沢山の子が里親さんに行きました。

切り替わりの時期なのでしょうか、毎年2月3月はとてもたくさんの子等が貰われていきます。

大名店のチャルメラ、

モフモフ、

白滝、

キウイ、

アメリ、

ミル姐、

わかめ、

浅葱、萌黄。

天神店も沢山決まりました。

1月のチュンチュン、

メルちゃんから始まり、

ゆきみ、

ヨーグル、

福ちゃん、

ボサボサ、イワシ、ウラン

 

 たくさんの人の手を介して保護され、入店し、そして里親さんに行く猫達ですが、

その度私たちは、良かった良かったと肩をなでおろします。幸せになるんだよ~と。

でもその間、当の本人たちは、そんなに実は簡単に気持ちが切り替えられていない子も少なくありません。

そんな現場をこの9年何度も目撃しました。

今回のボサボサこと、元の名「レオン」もそのうちの一匹です。

 

ボサボサは直方の猫飼育不可マンションの敷地内で発見され、見事な長毛の子猫を見てもなんとも思わない管理人さんに

速攻で保健所に持ち込まれる直前、住民の井上さんに助けられました。

管理組合と大揉めしながら、なんとか医療処置と室内飼育をやり過ごした井上さんご一家。

可哀想なレオンを見て、この子を引き受けてしまったら大変なことになる、と分かっていながらそのまま見捨てるわけにはいきませんでした。

ナーバスになってご家族皆さんで大喧嘩になってしまったこともあったとの事ですが、

当の本人は、とても井上家が気に入ったらしくこのご様子。

井上家で一番偉いのはコイツ(笑)、とご主人もおっしゃっていました。

そんなレオンについつい情が移り、飼育や引っ越しをお考えにならなくは無かったそうです。

でも実際は高校生のお子さんもおらっしゃるという事もあり、あまりにも現実的でなかったのでしょう。寂しい思いを抑えながら、これがレオンの為だ、とキューリグに置いていかれました。

 

キューリグでのレオンはあまり感情の起伏が無く、いつものんびり、お客さんへも愛想が良く、昼寝したり、居心地が悪そうなそぶりを全く見せませんでした。

そしてボサボサの容姿も手伝ってか、すぐに良い里親さんが決まり、もう会えなくなる旨を保護主さんにお伝えると、すぐに天神店に会いに来てくださいました。

ところが、奥様がおっしゃいました。いろんな人に可愛がってもらってるけど、私の事の忘れてしまっているみたい。前みたいに喜ばない。と。

 

これは私も何度となく目撃したことです。お客様には愛想が良いのに、明らかに保護主さんにだけ猛烈に冷たい。

でもがっかりした保護主さんが帰られえる際は、そのうしろ姿をずっと目で追って、帰られた後も窓の外をいつまでもいつまでも眺めている、

そんな猫の姿を何匹もみました。

 

 考えてみたら、猫にとってここに連れてこられる理由が分からないわけです。

「どうして置いていくの?僕はパパママが大好きだったけど、パパママはそれ程でもなかったんだね。」と。

置いて行かれたのは自分のせいと思っているのか、愛していた故に裏切られた腹立たしさもあるのでしょう。

レオンもきっと寂しかったのでしょうね。

そんな猫の心理に気が付いてからは、保護主様に会いに来て頂くのを控えて貰っています。猫が環境に慣れるまでの間です。

猫はナイーブですがプライドも高いのですね。

 

また、こんなこともありました。子猫の時に看護婦さんたちに保護されて一歳になるくらいにキューリグに受け入れられた子は、

以来ずーっと引きこもっていましたが、数週間経ったある日、女性数人組のお客様が入口に来られた時、大慌てで出てきてガラス越しに鳴き喚き始めました。

驚いて見ていると、途中、あれ?という顔になり、またしょんぼりして引きこもりに帰りました。

きっとこのお客様たちが、世話をしてくれていた大好きな看護婦さんたちに見えたのでしょう。

心の底からまた迎えに来てもらえると信じて待っていたのです。

 

本当に、猫はなんて情が深くて、賢く、愛する人を信じる心が強いのだろうと驚かされます。

 

「猫はすぐ忘れる」「猫は家に付く」という俗説は全くの逆であると私は痛切に感じます。

大好きな人に置いて行かれて、怒りと悲しさでシカトしているのです。すぐ忘れるのであれば出来ない反応です。

また、猫は「人に付く」と思います。

先日アポロの里親さんが急な理由で部屋探しをしなければならなくなり、一か月半アポロを預かりましたが、

里親さんと晴れて新居に一緒に眠れる日が来た夜は、のどをゴロゴロならして里親さんに体当たりしている動画を頂きました。

飼い主さんが居る場所ならどこでも天国の様に幸せなのです。場所は関係ない、という事がよくわかります。

 

そんな猫の情の深さや賢さは、レオンも例外ではなかった様で、保護主さまもこれにはとってもショックだった様です。

でも、仕方なかった事も、時期きっと分かって来ると思います。

嫌いで自分をキューリグに置いて行ったのであれば、またパパママが会いに来てくれるわけも無いのですから。

 

そして最後に、レオンの里親様のオウチでの様子を動画や画像で転送した時に井上様から頂いたラインをご紹介いたします。

だらだらに涙を流す「おもちちゃん」のスタンプとともに、下記のメッセージを頂きました。

 

「よかったです。うれしいです。最終日にレオンに会いに行き私もムリヤリ心の整理をつけたつもりでしたが、

この写真とビデオを見てやはりこれで正しかったのだと思いました。

野村さんをはじめお世話いただいたキューリグのみなさんと新しい里親さんに心から感謝いたします。ありがとうございました。

たった2ヶ月半一緒にいただけですが私たち家族がレオンを忘れることはありません。これから仲良し三匹の幸せを日々祈っていきます。」

 

井上様ご一家の気持ちもすっかり晴れるほど、新しい里親様でのオウチの3匹は、とても幸せにしています。

里親様、沢山の愛情を3匹に注いでくださって本当にありがとうございます。とても幸せそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

超大手百貨店の取締役さま

2017-03-30 11:03:09 | Weblog

こんにちは。代表の野村です。

春は、切り替わりの、なんだかしみじみとしたことが色々ある季節です。

 

ある時、男性の方からFacebookの受信箱に「捕獲機を貸してください」との問い合わせをいただきました。

プロフィール写真を拝見すると、見た感じ素敵なイタリアンオヤジさんのようなオシャレな方です。

まさかこんな人は虐待を趣味とするほど暇じゃないよな~、と貸し出しを了解しました。

そして捕獲機を取りに来たご本人を見て仰天してしまいました。

 

LEONかsafariから出てきたような素敵なスーツでキューリグの前に立ち、そして、ボロッボロで錆だらけの、お店の前に置きっぱなしの捕獲機を持っていこうとされるので、

あららら、お洋服が汚れますよ!と言いましたが、大丈夫です大丈夫です、と持っていかれました。

奇特な方もおられるんだな~と感心しながら、頂いた名刺をみると、岩〇屋〇越なんたらかんたら取締役、と書いてあったので

さらに(@_@)びっくりしてしまいました。

 

そんなお仕事をされている方はお忙しいでしょうし、そんなことに心を砕くなんて思ってもみなかったのです。

いつぞやお店のスタッフに聞いた話で、どこかの国のお金持ち達がクルーザーに乗り込み、

殺処分前の犬や猫達を餌にしてサメを釣っている映像を見たという話を聞いて、

堪え切れない程の憤りを感じ、お金がある人ってそんなことするの?お金持ち=動物保護なんかしない、と思っていました。

 

そして程なく、「無事に一匹目の捕獲、去勢(女の子かと思っていたらオスでした)が終わり、昨日の朝、リリースしました。

次のさくらねこ動物病院の予約が2月26日にとれました。それまで捕獲機はお借りしていて大丈夫でしょうか?貸し出しのご予定があるなら、すぐご返却に伺います。」

とこれまた紳士なメッセージを頂きました。

【捕獲成功した男の子"ゆずちゃん”】

 【2/26不妊手術成功の子】

その後、数匹TNRを終わらせ、ボロッボロな捕獲機がデパ地下の有名お菓子とともに返却されました。

その後も「野村さん、ご無沙汰してます。簀子公園で子猫が5匹生まれ、更に新参猫が増えてます。なので、夕方にはまた集中的にTNRしたいのですが、捕獲器お借りできますか?」

と、常に地域の猫のパトロールとTNRに余念が無いご様子です。

その次に捕獲機を借りに来られた時はさらに驚きました。

よくあの角を曲がってこれましたね!と驚くほど大きな真っ白なBMWがキューリグの前に止まり、

80円のから揚げが人気のお隣の居酒屋「はちまる」から出てきた男子たちが、口を半開きにしてその車を凝視していました。

そこから、かの取締役さまと、これまた上質なカジュアルがお似合いの素敵な奥様が出てこられて、

またボロッボロな捕獲機をバックシート(@_@)にのせ、「お借りしま~す」と

走り去っていきました。

あの人、何者?的な空気が流れ、私はあの方々のお知り合いなんです~、という優越感を一方的に振りまき、笑顔でお店に戻りました。

 

【この「ぼんちゃん」そっくりなこの子も、リリース3時間後にはご飯を食べに来てくれたとのことです】

 

その後も、何度か捕獲機の貸し借りがあり、数か月もたったある日の事、

19歳の飼いネコちゃんが腎不全のため他界した、とのお知らせを頂きました。

さぞ幸せな猫ちゃんだったに違いありません。

いつもお別れをしている火葬業者さんを尋ねられましたので、愛情ペットセレモニーさんを紹介しました。

 

そして先日、紹介いただいたお礼と4月から東京勤務になるお別れのメッセージを頂きました。

そして、せっかくなので腎不全だった子が最後まで使い切れなかったものをキューリグで役立ててほしいと、

すでに移動された東京のご自宅から宅急便でお送りくださいました。

東京六本木の高級マンションの19階にお住いの様です。(@_@)

その「使い切れなかったもの」は、イヴ・サンローランの袋に入っておりました。

ここで私だったらUNICLOの袋とかになるんだろうな~、と微笑しつつ、

その爽やかで素敵な対応と、

人間レイヤーケーキの上層部におられながらも、そのレイヤーケーキにも入ってない子たちへの温かい眼差しをむけられるその姿に

清々しい気持ちになりました。

 

取締役さま ありがとうございます。

 


この記事をはてなブックマークに追加

あららもう3月も終わりますね~

2017-03-23 13:30:35 | Weblog

すみません。m(__)m

去年の年末は驚異的に忙しく、気も張っていたので分刻みで仕事をこなしておりましたが、

年が明けてからガックリ腑抜けになってしまって、すみません~ご無沙汰してしまいました。

 

1月15日、天神店で元気に走り回っていたベンツくんですが、FIPのために驚くほど早いお迎えが来ました。その後いまだにまだほかの子にもFIPがくすぶっている状態ですが、

ここに来て、「来るときは来る」という構えに徹して、何が来ても驚かず、ただ受け入れ、対処する。

という自分に変わっているような気がします。

 

猫達の健康管理対処、受け入れ、里親様への譲渡。2月3月も驚くほどたくさんの子が譲渡され、それぞれに感動が沢山つまった内容なのですが

ご紹介が追いつきません。m(__)m

そして相変わらず経営の危機はのため、日々、通販商品の開発、経営方針の変更の検討なども行っております。

お蔭さまで猫トイレや爪とぎの売れ行きは、少しずつ増えてきており、2月は52アイテムのご注文を頂きました。

本当にありがたいです!

【モデルルームにて撮影していただきました、上から入る猫トイレ】

https://nekocafe-keurig.stores.jp/ ←詳しくはオンラインショップにて

 

 

こうしてブログを書いている隣で、鼻を鳴らしてうちの子らは全員よく眠っています。

ママはあなた達に心配させないように経営頑張るからね!

安心しておねんねしてね!と心の中で唱えていると、しみじみ、やらねば!と力が湧いてきます。

気を取り直し、2017年改めて始動。頑張って参ります。

 【洗濯物干し場で暖を取りながら昼寝する事務所の軟弱もの達】

 そして、今日は年末にお約束していた、皆さんにとっても助けて頂いておりますご寄付の内訳をご提示いたします。

この子らの医療費、食費はほぼそちらから賄わせていただいております。そして御礼しきれないほどのフードの差し入れも本当に助かっております。

改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

 
 
 🔲2月のご寄付集計
 
2/28
白身兄さん   50000
お名前か分からない方々  10330
ぱっつん        2000
秀平さん  2000
あーちゃんママ  10000
打ち身ママ            2000
中村さん                5250
ほんの気持ちさん  3000
秀平さん                 5000
別府さん                 5000
                              600
ポチ袋さん              2000
total  65388
 
2/11パッツン基金
池田さん   12000
ポチ袋さん 2000
total  26200
 
 
🔲2月医療処置
2/1  ティッシュ  3888
2/3 ゆずみそ、ペンペン20001
2/4 カッキー      8380
2/13 こはま        4492
2/13 モフ            6307
2/13  ペンペン    4492
2/17  目薬            1209
2/21  目薬            2419
2/25  ミル姐 モフ 10108
3/3  かき揚げ       7862
3/6  こはま         4579
 
 
🔲12月ご寄付
12/31
パッツン基金
ヒゲ子さん  2000
                     1000
中村さん          1250
中野さんご夫婦  5000
別府さん        680
ムチムチコロコロの里親さん  5000
その他コースターやシールを買ってくださった方々 1923
トータル16853

浜ちゃんご夫婦  4000
中村さん             2000
みどりさん        11000
森田さん            10000
ペコジジの里親さん 10000
釘宮さん              2000
若松さん              1300
蘇芳綾さん           2000
みゆきさんご主人30000
米倉さん               5000
白身兄さん            30000
別府さん                20000
ぬいちゃんとじゅんじゅんの里親さん
                                50000
トータル 178258円
 
️12月医療費
12/3 ぱっつん トロッキー25401
12/5 バロン もも              4752
12/5   しょぼぼ                 1209
12/7 ぱっつん 柚味噌 ヘソプッチ
        天かす チャルメラ たこわさ
                                          23328
12/7  ペンペン                   7430
12/9  白身 牛若 こはま パコ 3456
12/6 ペンペン                  10886
12/10  めばちこ                10800
 12/16  ペンペン こはま   2332
12/17  ペンペン               9352
12/20 ペンペン               84352
12/21 たこわさ                 7560
12/24 こはま、ぱっつん  7776
12/27  上海 バロン ミル姐 6393
 
️11月医療費 
11/5 ぱっつん 春吉 ようかんさん  2246
11/10 チャンジャ フゥ チュンチュン 2180
11/16 ベロリ ようかんさん     4060
11/16 しょぼぼ                           864
          ヘソプッチ チャルメラ   21600
11/20 春吉 がびび しょぼぼ めばちこ10713
11/22 お母にゃん      4233
11/26 ペンペン こはま  4838
 
皆さま ありがとうございました!m(__)m

 


この記事をはてなブックマークに追加

2016.12.31 皆さまありがとうございます。

2016-12-31 17:06:09 | Weblog

いつもお世話になっております。

代表の野村です。

激動だった2016年を終えるにあたって、皆さんにお知らせしておかないとと思うことがありましたので

今年も年越し猫飼育係をしながら大急ぎでブログを書いております。

 

皆さま本当に今年はなんと御礼を申し上げてよいものか、感謝してもしきれないほど皆様に助けて頂きました。

本当にここで改めて厚くお礼申し上げます。

 

年末にかけて本当に沢山のお土産を頂きました。ここ最近ほとんどフードを買っていません。 

そして先ほど募金箱を集計してひっくり返ってしまいました。なんと12月だけで募金額が19万もございました!

本当にぽか~んとしながら涙を流して集計しておりました。ありがとうございます。

集計詳細はすみませんが、年越してからアップいたします。(;'∀')

 

今年は本当に精神的にも肉体的にも激動の一年でした。

たくさん頂いた募金と、病気と、逝ってしまった沢山の子と、そして最後に不意に訪れた希望と

 

 

始まりは人に後押しされながら始まったクラウドファンディングでした。

やり始め、恥ずかしさでいっぱいだったのが、締め切り寸前で予想外の達成をし、沢山の人の応援の元、今後の少なからぬ運転資金をいただきました。その節も本当にどうもありがとうございました。

それに元気づけられ、また可哀想な子をたくさん非難させてあげたいと、筑豊の多頭飼い崩壊の子を受け入れ、工事現場に置き去りになった乳飲み子を引き受け、下痢とカビだらけの医療処置を引き受け、とかなり無理なことをやってきました。

結果やはり無理がたたり、沢山の子猫らが感染症にかかり、6月から猫風邪と食欲不振などに対処しますが、やがて8月からFIPが原因でバタバタと倒れだします。

 

降りかかる火の粉を払うように必死で対応しましたが、チョロキチが逝き、へなちょこが逝き、チョコビッチが逝き、デコ丸が逝きました。

もうこれ以上の子猫の死は耐えられない、それでもとなんとかやらなければならないことを淡々とやってきましたが

そこで更に、天かす、たこわさ、タニシくん、天神のトロッキー、モフ、しらたきさん、ふぅちゃんまで、FIPの疑いがあることを突き付けられました。

さすがに私も自暴自棄になり、人スタッフにあたってしまう日もありました。

でもそうやって不機嫌になっていても何も解決しない、と気を取り直し、とにかくやらなければならないことを淡々とやり続けました。

そして残念ですが、その中でふぅちゃんだけが、FIPに耐えることが出来ず、12月15日 午前9時半、野村のお布団でお迎えが来ました。

【逝ってしまったふぅちゃんを暖めつづける羊羹さん】

もうその時点でこれ以上私に耐えることを強いないでほしいと願っておりましたが、なんとその同じ日、ちょんまげが緊急入院しました。

 

ちょんまげを知っておられるお客様も多いかと思います。

5年ほど前に4匹兄弟で入ってきたキジトラとキジ白の兄弟ですが、本当にみんなナイーブで慣れるのにとても時間がかかりました。

中でもちょんまげは、リーダー格の強がりさんでしたが、やっとやっと心を開いたスタッフが程なく辞めてったり、兄弟たちも自分を残して皆貰われていってしまいなど、数々のがっかりを重ね、寂しいのと愛情不足で、喧嘩三昧、おしっこ三昧、愛されたいのに怒られてばかりの日々を過ごしておりました。

そこへ常連さんの古賀さんが、とてもちょんまげを気にかけてくださるようになりました。

度々訪れては、ちょんまげを必要以上に可愛がり、最初は、変だな~、という反応のちょんまげも、古賀さんの呼び掛けにはスキップで駆け寄ってくるようになりました。

そして、猫を飼うのは初めてのことで戸惑いがあったにも関わらず、ちょんまげをオウチに迎え入れてくださることを決心してくださり、そしてお互いヒヤヒヤしながらのホームステイが始まりました。

しばらくして、ちょんまげが喜んでいるのか、そうでないのか分からない、見に来てくださるとウレシイです、とのお招きをいただき、古賀さん宅にお邪魔しました。それまで古賀さんのオウチでは微妙だったちょんまげも、その時ばかりは古賀さんたちも見たことがないくらい必死で、私と猫カフェに返る事を拒絶していたのをよく覚えています。

 

日当たりの良いポカポカのリビングで私をしっかり睨みつけていました(笑)。

その後のちょんまげは、それまでの猫カフェ暮らしとは180度変わって、ご家族4人の愛情を独り占めして、愛情いっぱいのびのびと過ごしました。

クールで我慢しいのちょんまげも、古賀さん宅では、お外にでたいよ~、とか、もっと抱っこして~とわがままを言えるようになっていたとのことです。

 

そして突然、後ろ脚が麻痺し、病院で診てもらった時には、末期の心筋症でした。

私が駆け付けた時は、泡の様なよだれが後から後からあふれ出していたのに、上半身をすっくと立ちあげ、たいしたことではない、猫カフェには帰らないぞ。と強がっている様に見えました。

その夜、12月16日1時過ぎ、最後までお利口さんでした。今お迎えがきました。と連絡を頂きました。

 古賀様、最後までICUでの治療や、注げるだけの愛情をちょんまげに注いでくださってありがとうございます。

 

そしてその4日後の20日、ぺんぺんのおしっこは前々から出にくくなっておりましたが、尿閉解除も4回していたので、もう限界と、膀胱を切開して、菌と膿と結石を掻き出す手術がなされました。

縫合の跡が開きやすい場所であることと、すぐ尿路が癒着してしまうことが予想されるため、一週間入院。怒りんぼのペンペンがちょっと態度軟化しかけたところで退院、と看護師さんたちも寂しがってくださいました。

そして、ついでに連れて行った、リンパ腫のぱっつん。

 

皆さんに心配していただき、「ぱっつん基金」のおかげで来る日も来る日も焼きカツオとステロイドを食べ続け、

最近元気に「ビビいじめ」をしているので、もしやと思い見てもらいましたが、まさかの全快!!!!!!!!!!!!!!!。

どんなに時間をかけて丁寧にエコーで診てもらってもしこりが見つかりませんでした。そして2キロだった体重も4.2キロになっていました。

ぱっつん、リンパ腫からの生還です!皆様ご心配をおかけいたしました。

 

そして、は~これが私たちにとっての素敵なクリスマスプレゼントかな~、と喜びに満ちておりましたが、先日ひょっこり古賀さまが挨拶にと、お土産を沢山持ってきてくださいました。そこでいろんなお話をしました。

はじめは戸惑いながらの飼育開始だったのに、こんなにも掛け替えの無い存在になっていたなんて、本当にちょんまげに感謝していると、そしてちょんまげが居ない生活が苦しいとおっしゃっていました。

私はすぐにこうお答えしました。

「どうぞ次に子を幸せにしてあげてください。ちょんまげだって私たちのやっている事を理解しているし、古賀さんご一家がいつまでも悲しんでおられるのは本意ではないと思います。まだまだ助けてもらいたいと思っている猫らが沢山いるので、ぜひお家に持って帰ってあげてください。」と。

しばらく涙ぐんでおられましたが、程なく笑顔になり、お正月前にホームステイしましょうということになりました。それを聞いてか聞かずか、竹ちゃんこと竹千代がやってきて古賀さんのそばを離れません。人慣れしてていない竹ちゃんが、自分から人に寄ってくることなど今まで無かったことです。ちょんまげの時もそうでした。呼ばない限りは来ないちょんまげが、里子にほしい、といった直後、古賀さんの傍を離れませんでした。

そして今回の竹ちゃんは更に主張が強く、竹ちゃんと古賀さんの傍にほかの猫が寄ってくると、竹ちゃんが怒り散らして追い払います。

これもまたきっと運命なのだと、その数時間後には竹ちゃんと、これまた激野良な兄弟猫、牛若の大捕獲作戦が決行し、そして捕獲成功!

速やかに古賀家へと旅立っていきました。12月30日、今年最後の営業日の閉店数時間前の事です。

【頑張ってホームステイ中の2匹(;'∀')】

 

 

あまりにもジェットコースターだった今年を振り返り思いました。大変だったな~と。

ことし夏から猫ブームも陰りを見せ、その直後からお客様が激減し、過剰な医療費で窮地に立たされたキューリグでしたが、皆様の助けのお蔭でなんとか収支のバランスも保ちつつ、やれやれ、と今年の幕を閉じようとしております。

 

感謝以外の、なにものでも御座いません。

皆さま本当にありがとうございました。

来年も頑張って参ります。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

年末年始について

2016-12-27 23:11:09 | Weblog
今年も早いもので、あっという間に終わってしまいますね~(^^)/~~~

2016年、キューリグに入店した子、新しいお家を見つけられた子、現状維持の子、天国へと旅立った子……と猫スタッフ達には様々な運命が訪れていました。

猫スタッフ達の幸せを願い、来店して頂いてるお客様、1年間本当にありがとうございました(。>ω<。)


皆様、今年最後の猫納めはお済みでしょうか??
今年は30日まで営業致しますので、あと3日ありますよ~♪

猫スタッフのお正月休みは、12月31日(土)~1月2日(月)の3日間です(≧∇≦)b
と、言っても特に正月らしいことは何もしませんがσ(^◇^;)
いつものように、のびのび寝て、がつがつ食べて、がんがん走り回って、猫らしく過ごすことでしょう(●´∀`●)

来年は、1月3日(火)11時30分から営業致します!!大名店は通常ですと、毎週火曜日は定休日となっておりますが1月3日は営業致しますので、
皆様是非、初詣でがてら、初売りがてら、お散歩がてら、猫スタッフ達に会いに来てあげて下さいε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
お店のロッカーは小さいので、でっかい福袋等は入りませんのでご注意を(o´∀`)b
イタズラされても大丈夫な方は良いですが、中身が無事な保証は出来ません(笑)



袋好きの猫達によって、袋は見るも無惨な姿に(゜◇゜)ガーン



〝おかん〟は猫嫌いが日に日に増してて、ストレスがMAXです(T^T)
〝おかん〟のおかん・おとんになりたい方、猫のいない環境へ助けだしてあげて下さい(。>ω<。)
お膝で寝るのと、猫じゃらしが好きなのですが、他の猫が来ると怒って出来ません(T^T)
〝おかん〟のストレス太りを止めなければ!!



おかんが事務所から帰って来て嬉しいのに、おかんに忘れられシャーシャー怒られて凹む、レアキャラ〝チャンジャ〟
おかんが帰って来てからは、下界にいる時間が少し増えました(*⌒▽⌒*)



〝わるお〟の『頭隠して尻隠さず』(。ノωノ)



負けじと〝アメリ〟も真似っこ(∩´∀`∩)



「いやー撮らないでー」と、プリティー〝キウイ〟(//∇//)



〝はまぐり〟先輩に可愛がられる〝竹千代〟(○´∀`○)




『2016年みんな沢山可愛がってくれて、ありがとにゃ~(=^_^=)』
『2017年もまたいっぱい可愛がってくれにゃ~(=^_^=)』
と、猫スタッフ達からの伝言です(*⌒▽⌒*)


皆様の、今年最後のご来店、来年最初のご来店
是非是非お待ちしておりますヾ(≧∇≦)

よいお年をお過ごし下さいませー(^_^)/~

この記事をはてなブックマークに追加