ハウスメーカーの営業マンの本音

某大手ハウスメーカーで働いている営業マンが、住宅業界の本音を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東プレのRealforce RGBを買ったのでレビュー

2017-11-18 21:02:28 | 日記
今、僕は超幸せな気分です。

いきなり何を言ってるんだと思いますよね??

でもね、ゲームが大好きな人ならきっと共感してもらえると思うの。

特にPCゲーマーには絶対に分かってもらえると思う。PS4とPCでゲームをするときの違いはこちらの「【BF1】PS4とPC版の違いは?メリットとデメリットは?」を参考に。

キーボードにこだわりがある人なら絶対に知っている超有名なブランドである東プレさんのゲーミングキーボードを買ったのだ。

その名もRealforce RGBです。



お値段は税込で驚愕の3万円越えですよ。

キーボードに3万円って、パソコンに興味が無い人やPCゲームに興味がない人やキーボードにこだわりが無い人からすると狂気の沙汰では無いですよね。

でもね、仕事で1日中キーボードを叩きまくって、趣味はPCでゲームをすることという自分にとってはキーボードっていうのは何よりも大事な道具なの。

スマホなんかよりもはるかに重要です。最近発売されたiPhone Xなんて256GBだと税込で14万円越えですよ。

そんな高価なものを毎年とか2年に1回買い換えている人の方が僕からしたら狂気の沙汰ですよ。

だってキーボードは一生物とまではさすがに言わないけど、良いものは使おうと思えば10年くらいは使えるのよ。

そう考えると3万円というのは使う時間で考えると全然高くなんてないのよね。

しかも、そのキーボードでやれる事は、ほぼ無限大です。

仕事でも使うし、そこから頑張ればいくらでもお金を生み出せるし、趣味のゲームも毎日幸せ感を感じさせてくれるしストレスも軽減してくれます。

楽しくて、ストレスを減らすことができるということは健康にも良いということなんだから、もはや僕にとっては必需品ですよ。

スマホなんて、僕の中では基本的に遊び道具ですよ。

LINEをしたりSNSをチェックしたりYouTubeを見たりっていう使い方がほとんどでしょ。

だから実はスマホって持たない方が時間の有効活用という点ではいいのよね。

もちろん、持っているだけで幸せ感が得られるとか、スマホゲームをしたりして楽しめるというのもよくよく分かりますよ。

でも、それって、スマホじゃなくてもPCで全部できるよね。

14万円も出せば、中程度のゲーミングPCが買えるよ。

それはさておき、Realforce RGBは結論から言うと最高です。

仕事ではiMacとMacbook Proを使っていて、その時にハッピーハッキングキーボード(hhkb)というキーボードを使っています。

これも超高級キーボードで3万円くらいするんだけど、それと比べてもRealforce RGBの方が打ちやすいと感じます。

それくらい打鍵感が素晴らしい。長時間打っていても本当に疲れない。

hhkbは高さがある厚型キーボードの類なので、打つ時にパームレストが無いとちょっときついんだけど、Realforce RGBはそれほど高くもないしパークレストがなくても余裕で使えます。パームレストなしで長時間使っていても全然手首が痛くなりません。

ゲームをする時にはパームレストが邪魔になるので、この点もナイスですね。

そして、何よりゲーミングキーボードならではのド派手はバックライトですよ。

いくらでもカスタマイズできるし、キラキラ光り輝いてなんとも言えないかっこよさがあります。

macのシンプルシンプルな美しさやHHKBの無骨な朴訥さも素晴らしいけど、LED照明ギラギラのイルミネーションもそれはそれでいいですよ。

iMacにはHHKBが似合って、Windowsにはカスタマイズできるゲーミングキーボードが似合うような気がします。

東プレのRealforce RGBが気になっている皆さん。今すぐ買いましょう。3万円は高くないです。

買って使い始めると、なんでもっと早く買わなかったんだろうと後悔すると思いますよ。

仕事でもバリバリ活用できるので、それを言い訳というか自分を納得させる材料にすると、迷っている最後の一押しになりますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元引越し貧乏の引越し体験

2017-10-24 04:21:54 | 日記
今日からブログを始めます。
まずしばらくは自分のことを色々と書いていこうと思います。
実はこのブログを書く目的の一つが自分探しの旅なのです。
今私は誰もが名前を聞いたことがあるであろう大手ハウスメーカーで営業まんをしています。
10年以上住宅業界で働いてきた中で、色々感じたこともあって、今、一旦立ち止まって人生を振り返ってみたいと思ったのです。
私は小さい時から引越しが多い家庭でした。
余りにも小さい為、何故引越しを繰り返すのかわかりませんでしたが、私が成人するまで、5回ほど引越ししました。
その時は、業者に頼まず父や親戚が、トラックを借りて来て、全て自分たちで作業しました。
私は4人
兄弟の長子だった為、自分の荷物つと、細々したものを、まとめてトラックまで運んだりしてました。
そんな経緯があってからか、成人してからの引越しを対するハードルが低く、しょっ中引越しをしていました。
地元を離れて札幌市に、単身してから、今の部屋に落ち着くまで約11回の引越しを繰り返しました。
ボロ過ぎて住みにくかったり、家賃が高過ぎて、払えなくなったり、札幌市から東京に転勤、そして再び札幌市に戻ってきたり、会社の寮に住んだり、シェアハウスを利用したり、ホテル住まいだった時もあります。
正直多すぎて、すべて書ききれません。今回は、ホテル住まいの時のお話をします。
そのホテルはマンスリー契約もしていて、私はそれを利用していました。
正直家賃は高いですが、今まで住んだ中で一番快適でした。
家具家電は、一通り揃っていて、調理器具や空気清浄機も完備。
一番便利だったのは、ゴミ捨て場です。何と曜日関係なく好きな日に、捨てる事が出来ます。
光熱費込みで、冬場は大変有り難かったです。
朝は無料のコーヒーが飲めて、コインランドリーも、施設の中にあり、パソコンも使い放題。
ズボラな私には天国でしたが、やっぱり家賃が高い。
このままでは、良く無いと思い引越しました。
今となっては良い思い出です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加