零細個人投資家ケタのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

糖質制限

2016-12-07 21:59:23 | 相場
あああ~なんてNYは強いんだ~1552 VIXは190円で終わってます。あとは死んだふりしかありません。糖尿病でぶくぶくの世界経済です。ぼちぼち深刻な病状が出て来ると思うけどな~オバマ時代のマイナスはオバマ時代に露出しないといけないでしょう。期待感だけが先行するとトランプもやりずらいはずです。と、言うか、市場もわかっていると思うんですけどね。早くババ抜きしてくれ~ですね。

さて、世界経済は糖尿病なのです。不肖ケタもダイエット中ですけど、今、流行りの糖質制限ダイエットをやってます。色々と本を読んでます。



へぇ~そうなんだ~人間が糖質を大量に摂取しだしたのは、農業革命以降のことのようです。それまでの狩猟・採集時代はあんまり糖質を取らなかったようです。食べて脂肪になるのは糖質だけのようです。血糖値が上がるとインシュリンが出て糖を筋肉の間に入れます。それでもあまる糖は脂肪として蓄えるそうです。肉や脂質はいくら食べても脂肪にはならないようです。へぇ~そうなんだ~縄文人なんか集落の周りに栗を植えていたようです。クマと同じで、秋だけドングリや栗なんかを食べて、血糖値を上げて、インシュリンを出して、脂肪を蓄えて、厳しい冬を乗り切っていたんでしょうかね?

日本だとブナ林や照葉樹林、欧州だとオーク林、中東だとビスタチオ林が広がっていたそうです。農業革命以前は、みんな秋だけドングリを食べて、インシュリンを出して、脂肪を蓄えていたんでしょうかね?農業革命で常時糖質を食べるようになって、近代に砂糖漬けとなり、そして現代は安価で美味しい過剰糖質となっているようです。



この本も今、読んでますけど、肉と卵とチーズを主食として、糖質はカット!・・・するとみるみるうちにスリムになり健康で長寿となるようです。まぁ~常識の正反対のようですけど、読むと、確かにそのとおり~となります。最悪の食事が玄米が主食で野菜を食べる生活のようです。糖質が血糖値をガンガン上げて、タンパク質は不足して栄養失調になるようです。ファーストフード中心の食事となんら変わらないそうです。お菓子もどうせ食べるなら糖質100%の和菓子よりも、牛乳や卵をたくさん使っている洋菓子の方が良いそうです。日本食が健康食のように言われますけど、筆者は懐疑的です。和食でもご飯や糖質をもりもり食べれば、糖尿病まっしぐらだそうです。

糖質制限論者は、カロリーをベースとした現代のメインの栄養学を批判します。医学や栄養学と言うのも、経済学や心理学に良く似ていると思います。人間が対象ですので、やってみないとわからない!と言う事でしょう。糖質が問題だ~となってきたのも、世界的に糖尿病患者や予備軍が激増してきているからでしょう。そしてメタボからもたらされる癌、心筋梗塞、脳卒中なんかの成人病が激増してきているからでしょう。糖質は嗜好品で麻薬性があるみたいなのです。腹は減ってないのに、血糖値が下がってくると、脳が寂しがって、甘い物や砂糖ドバドバの清涼飲料水がほしくなるそうです。

なんかまるで、今の経済学にそっくりなのです。伝統的GDP論者は、とにかく糖質と言う名の金融緩和ばっかりほしがります。金融ネットに低金利のマネーがあふれます。そして空き住宅だらけなのに、新築マンションやアパート、お馬鹿な高層ビル、無駄なインフラ、無駄な生産設備と脂肪がつきまくりなのです。筋肉や骨格となるべき産業が見あたりません。脂肪ばっかり増えてます。ITの発達で神経過敏な神経症となっているようです。

不肖ケタは単なる田舎のおっさんで時代精神をモロに受けるのです。不肖ケタのオリジナルのアイディアなんて0.0001%もありません。どこかで読んだか、聞いたか、それは自分の考えのように言っている・・・みんな、そんなもんでしょう。その不肖ケタが、糖質制限ダイエットをやると、果たして、農業革命やって人間は幸福になったのかな~なんて考えてます。伊勢白山道さんのブログを読んでもインドの仏教系の話はあんまり面白くないのです。でも神道系の話は面白いのです。

人類が農業革命を始めて、定住を開始して、集落を作り、都市をつくり、都市国家をつくり、帝国をつくり、支配や階級や権力や戦争や学問や宗教や文字や文明や・・・とにかく色々なものが誕生しました。そして、労働や冨や税や法律や刑罰やそんなものも誕生しました。

人間がオークの森からドングリを取っていたころは、森に対して感謝とか聖なる森とか、そんな感覚があったと思うんですけど、小麦の甘い糖質にメロメロになり、灌漑農業を始めたら、自然は征服し支配するものとなりました。それから、人間は文明を発達させ自然をやりたい放題やってます。仏教にしろ、キリスト教にしろ、儒教にしろ、農業文明以降の宗教は、なんか人間のことばかりなのです。人間関係の教えですね。

神道が面白いのは、どこか、縄文の尻尾みたいなものを感じるからなんでしょうかね?ポスト近代と言います。近代が行き詰まっているようです。じゃあ、古代や中世はどうなんだ?と言われると、もっと駄目なような気がします。中華帝国やイスラム帝国時代に帰れ~と言われてもな~

世界人口が74億人なのです。ぼちぼち、人間だけどの狭い価値観の、拡大&発展&成長の哲学を見直す時代と思うんですけどね。不肖ケタは未来の地球は、日本をお手本に、時間をかけて人口を激減させて、超ハイテクを身につけて、北米のポピ族のような暮らしをすれば良いと思うんですけどね。経済学はもっともっとGDPと言います。心理学は、自己実現なんだ~と人類のナルちゃん化を押し進めます。糖質も過剰になると体がボロボロです。GDPも過剰になると世界経済がボロボロになるんでしょうかね?SNSなんかでナルちゃん意識も過剰になると心が落ち着かないと思うんですけどね。不肖ケタは田舎のでくのぼうのおっさんが理想だけど・・・まだまだなれないのです。不肖ケタの余分な脂肪と同じで、余分な変なプライドがあるんでしょうね。

え~と何を言いたいのかな?まっ、そんなことで、時代精神として、もしかしたら、北米のポピ族じゃありませんけど、農業革命がスタートしてからの文明自体を反省する人達が増えてきているんじゃないでしょうかね?でないと、宮崎監督がもののけ姫を創り、それがヒットするわけがありません。



と、いつものようにワケワカメなのです。糖質ダイエットをすると、甘い砂糖系の食べ物を食べたいとは思わなくなるそうです。そして単調な食事で満足するそうです。住宅も学歴も就職も・・・糖質ダイエットのようになれば生きるのが楽になるんでしょうかね?何が糖質か?と言うと、やっぱ見栄でしょうか?まぁ、よくわかりませんけど、不肖ケタは順調にスリムになってます。糖質制限すると20代の頃の体に戻るそうです・・・110kgあったから・・・35kgくらい落とさないと・・・いくらなんでもそこまでは落ちないよな~と思うんですけどね。ぼちぼちやるのです。ではでは。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界は糖尿病 | トップ | 脂肪銘柄 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メリマンの最新書 (メリマンの最新書)
2016-12-08 20:07:07
メリマンの最新書を読めば、どういう世界になるか書いてあるに違いないのです。

コメントを投稿

相場」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。