零細個人投資家ケタのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

曲がりました

2017-04-25 22:29:58 | 相場
あああ~元外交官の原田さん、ごめんなさい~でした。VIXの他に日経ETFにも売りをかけてましたけど、ことごとく逆指し値で引っかかりました。一応念のために小さめに逆指し値を入れてました。たいした損じゃなかったので、それはそれで良いんですけど・・・・どうしよう~儲け損なってしまう~ああああ~俺の儲けが~俺が買ってないのに、勝手に騰がるな~買いだ~買いだ~。

と、言いたいんですけど、不肖ケタは、シャープ、LINE、GMOクラウド、リクルート、SUMCOしか見てません。チャート見ていると、なんか微妙なチャートばっかり。相場は本当にAI&ロボット相場になるとすると、この手の銘柄は連日新高値となるはずです。新高値を取ってから出動しても良いのです。株式投資勝利の法則さんも言ってます。

いずれにしましても、ここからは買いも売りも難しい場面です。
中途半端な水準での売買は、労多くして益少なし。
個人投資家が、情報力の優れた海外短期筋や国内機関投資家と同じ土俵で
戦う必要はありません。
難しい場面での売買は避けて、2017年のバーゲンセールを待つのが賢明と考えます。


プロの先生も「リスクを恐れてみんなが買えないとこを買っわないと外資に勝てないぞ~」と言います。まぁ、個人だから好きなようにやれば良いと思うんですけどね。売り方の買い戻しであり、円は円買いの逆回転が起きているんでしょう。それが終わると、次は、それなりの下落となるんじゃないでしょうかね?なぜなら・・・トランプに本当に期待できるのか?なのです。

株式投資勝利の法則さんはこうも書いてます。

今後トランプ大統領が、実際に軍事行動に出る際には、今の軍事勢力だけでは
不十分で空母をもう1隻派遣させるという話を伺いました。
北朝鮮問題は今後も再び浮上し、マスコミと海外短期筋が騒ぎ立てると思います。
米国が空母をもう1隻派遣し、韓国総合株価指数が大きく売り込まれた時が
本当の地政学リスクの高まりの時と考えます。


26日はトランプが税制改革について改革案を発表するそうです。今度は大丈夫か?たぶん、売り方殺しの上昇相場が起きて、売り方が死ぬと、次は下落となるんでしょうか?しれしれと下げだして、どこかで「北朝鮮リスクだ~」となるんでしょうか?

短期と割り切って遊ぶか・・・それとも大人しく傍観するか・・・個人が海外短期筋と戦う・・・やっぱ静観が良いのかな~明日また適当に考えよ~ではでは。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 買い転換? | トップ | バーチャルの森 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相場」カテゴリの最新記事