零細個人投資家ケタのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

デフレ?

2017-05-06 08:51:04 | 相場
さて、外から見る日本さんが米国経済は息切れ?と書いてます。これは要注意かもしれません。原油も過剰在庫で安くなりつつあります。これまでの米国経済が好調だったのは、金融緩和のおかげと思うんですけどね。世界的金融緩和のお陰で、世界中の資産バブルが発生しました。米国やカナダは移民国家だし、そこに、チャイナマネーなんかも流入して資産バブルが起きていたと思います。

米国はサービス産業の労賃が高いんでしょう。特に医療や金融や教育はぼったくり産業と化しているんじゃないでしょうかね?日本もバブルが崩壊するまでインフレは当たり前だったし、労賃が上がるのは当たり前でした。ITやAIやロボットは本質的にはデフレ要因のはずです。その証拠にGSはトレーダーの大半を解雇しました。残ったトレーダーの給与は上昇したでしょうけど、全体として見ると人件費は激減したはずです。解雇されたトレーダーはヘッジファンドを立ち上げたり、怪しい投資顧問として生きていきでしょうけど、大半は3年以内にホームレスになるんじゃないでしょうかね?あんた!人間がAIに勝てると思っているの?ですね。

不肖ケタの観察では、経済は日本が最先進国なのです。バブルが崩壊して、人口減少国家となったのに、結構、国民生活はそれなりに高い水準なのです。生産性が低いと言われますけど、労賃が安く、価格が激安だからでしょう。実質的な効用は世界でも一番満足がいくんじゃないでしょうかね?日本以外のサービスはどこの国も「イマイチ」だし、途上国に行くと「ドカス」だったりします。

米国の雇用は絶好調なのです。労賃がまだまだ上昇します。でも、資産バブルがはじけたら企業の売り上げは落ちるはずです。企業収益は今がピークと見るべきなんでしょうかね?ちょうどITバブルの頃がそんな感じだったような・・・ITバブルも一種の金融相場のようなもの?その米国ですけど、移民流入に急ブレーキをかけはじめています。中枢は賢い米国なのです。やっぱ、AI&ロボット化を本気で進めるつもりなんでしょうかね?

AI&ロボット化が本格的に進むと、過剰な人口はかえって負担になります。みんな汚れ仕事は嫌いなので、高度な教育を受けて、カッコ良くて高級な仕事につこうとします。でも、そんな仕事はこれからはGSのトレーダーさん達と同様の目に会うんじゃないでしょうかね?世界の大学バブルの崩壊も待ったなしです。トランプから見ると、まだ、難民&移民を入れ続けている欧州は「アホか?」なんでしょう。なぜならトランプはビジネスマンですからお客様は神様ですけど、福祉に頼る人間は「ドカス」くらいしか思ってないでしょう。

日本は経済の最先進国・・・良く日本政府はいくら借金しても大丈夫!みたいな方います。大半は高齢者で子孫に冷たい人間です。自分の生きている時代さえ良ければ良いのです。移民をどんどん入れろ~と言うのも同種の人間です。日本は資産大国ですけど、その資産の大半は民間が握ってます。日銀は政府を助けてます。黒田総裁はある意味、民間を捨てて、政府に尽くしていると言う事ができます。でも、そんな時代はいつまでも続かないでしょう。ある時期に、民間が政府を見捨てる日が来るんじゃないでしょうかね?

政府におんぶに抱っこの産業は大変になると思います。金融、医療、教育、土木・・・半分、別にどうでも良いような仕事をしています。医療もAI病院と言うものができるんじゃないでしょうか?世界の最先端であり、世界一物知りの医者に診てもらうのと同じ意味があります。人間はいつも誤信をするけど、AIは間違えないでしょう、たぶん。

不肖ケタはカラオケ喫茶&保険屋&百姓と低生産性の仕事をしています。楽しいから良いのです。ガン保険も扱ってますけど、60代を過ぎるとガンになるお客様が多いのです。最近の傾向として、抗がん剤治療を拒否する方が増えてきてます。ガン大国の米国でも抗がん剤治療が激減しているようです。なのに生存率は上昇しているようです。なんか金融緩和や政府の大借金と言うのも・・・抗がん剤のようなものに見えてきます。



お客様から言われて読んでます。へぇ~そうなんだ~病院とも適当に付き合っていかないと、かえって危ない?金融・医療・教育・・・なんか良く似ている産業です。良いのはわかっているけど、これからは費用対効果を冷静に見ていかないと、ぼったくられる?

そして、根本的な問題は、世界の過剰人口!・・・と言う事じゃないでしょうかね?日本も人口を増やしたいならイスラム圏みたいに女性の権利を著しく縮小させて社会に出さないことです。生きていくために女性は男性に頼らざるを得ません。そして、福祉を縮小させることです。老後を考えて、みんな、子供をどんどん生むようになります。日本政府のやっていることは子供を生まない方向にどんどん進んでます。不肖ケタは、まぁ、それで良いんじゃ無いの?と思ってますけど。

アフリカやイスラムやインドを見ていると、自然破壊や水不足がどんどん悪化しているにも関わらず、人口はどんどん増えてます。欧州への移民は止まらないでしょうね。あの手この手で来るはずです。そして、気がつけば、欧州のネイティブが少数派になる。今回のフランスの選挙はその分岐点となるんじゃないでしょうかね?不肖ケタとしては、他人の不幸、特に欧州の白人の不幸は面白いので、見てみたい気もします、ぷっ。同じように、あちら欧州も、日本の人口減少&超高齢化はどうなるんだろう?日本人の不幸を見てみたいな~と思っているんでしょうね。ところが、どっこい!AI化とロボットで乗り切るのです、ぷっ。

そんなに遠くない将来・・・世界の自然はもっと荒廃するでしょう。その時に、人類は反省するはずです。何が悪かったのか?農業革命以降の宗教は大半が駄目~となるんじゃないでしょうか?キリスト教もイスラム教も自然を奴隷くらいに思ってます。仏教も儒教も自然はどうでも良いのです。発展と成長の近代経済学や心理学は「サイテーの学問」に成り下がるかもしれません。縄文のしっぱが感じられる神道しかないんでしょうかね?資産バブルが崩壊して、最後のAI&ロボットバブルが起きて、そこで、経済の時代は終わると思うんですけどね。ちょうど核兵器が登場したように。核兵器の登場で、人類は「全力での戦争」はなくなりました。なんちゃって戦争や途上国の紛争があるくらいです。偉大な軍人の時代も終わりました。経済も今度は固有名詞で語られるような経営者は出なくなるんじゃないでしょうかね?ではでは。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス大統領選 | トップ | リスクオン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相場」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。