東洋大学 学生ボランティアセンター 東北応援プロジェクトブログ

東洋大学 学生ボランティアセンターが企画、運営、活動を行う
宮城県や岩手県での「東北応援プロジェクト」活動ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春季TOP気仙沼1クール

2017-04-04 22:07:59 | 2017 春 気仙沼


こんにちは。白山キャンパス社会学部1年の佐伯栞人です。
春季TOP気仙沼1クールは3/9~3/11で活動を行いました。活動ごとに紹介していきます!

【キングスビレッジ、気仙沼小学校学童保育】

白山キャンパス1年の佐伯栞人です。

キングスビレッジは障害を持っている方の就労支援施設で従業員の方とコミュニケーションを取りながらオイスターソースの箱詰め、シール貼りなどの作業を行いました。

自分はキングスビレッジでの活動は初めてでしたが、従業員の方が積極的に話しかけてくれたのですぐに雰囲気に馴染むことが出来ました。

気仙沼小学校での学童保育では春休みの宿題のお手伝いやお絵かきやボードゲームなどして遊びました。

気仙沼小では何回か活動したことがあるのですが、最後に活動したのは半年以上前なのであまり覚えていないのかと思っていましたが、子供たちが覚えていてくれて積極的に話しかけてくれたのでとても活動しやすかったです。

普段は子供たちと関わる機会があまりないので、今回の活動を通してこれからも積極的に子供たちと関わる活動をしていきたいと思います。












【おひさま保育園】

板倉キャンパス2年竹沢彩花です。

私はおひさま保育園で活動させていただきました。

活動の内容は外遊び、園外に出ての散歩、各組に分かれた活動、園内清掃、室内遊びなどでした。

私はめだか組を担当しました。園児が一人一人違う動きをするのでそれを安全に見守ることが難しく、言葉が通じているかという不安もありました。私は子どもに慣れていないため子どもへの対応が分からないこともありました。

昼食はなかなか口を開けてもらえず、食べさせるのに苦労しました。

遊びでは声を掛けてくる子の相手が中心となってしまい多くの子どもたちに声かけして遊ぶことができなかったです。園児一人を見つつ全体を見渡せる職員の方々を尊敬します。園児たちの笑顔と素直な心に元気をもらいました。そして去年担当した園児は身長が伸び、言葉遣いが豊かになり、多様な面で成長を感じ、とても感動しました。

今回の活動で改めて保育園の仕事は大変なものだと痛感しました。
私たちをボランティアとして温かく迎えて下さった気仙沼の方に深く感謝します。

【KRA】

白山キャンパス2年の猪狩航平です。

KRA活動では、本吉町の海岸清掃を行いました。海岸に流されてきた遺骨を、捜そうという内容です。現地の県警察の方と一緒に捜索を行いました。方法は、砂浜を30㎝くらいまでひたすら掘るというものです。見つかる確率は低いので、すぐに発見することは難しいものでした。この日は、県警察の方が遺骨ではないかと思われるものを一つ発見し、無事に終了しました。

この活動には全国各地からメンバーが集まっていて、私たちと同世代の方も参加していました。海岸清掃が本来の目的ですが、気仙沼のこの地で、全国から集まった人々が交流をするというのも目的の一つだったのかもしれません。












これからも気仙沼で活動する機会があると思うので、初めて気仙沼の活動に参加する人に自分が経験したことや、気仙沼の魅力を伝えていきたいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏季気仙沼3クール | トップ | 春季TOP気仙沼2クール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017 春 気仙沼」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。