けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

True False Questions~ ○×クイズ

2006-07-10 19:43:46 | レッスンのネタ
マルバツクイズは、イベントなどで最初にやるクイズとして
最適です。

理由は全員がどやどやと動くので、緊張無く気楽にできるから。

部屋の真ん中にカラービニールテープでラインを貼っておくと
グッド。それだけで、雰囲気でます。

○が正しい  ×がまちがい

というのは万国共通でないことをついでにいうと
へぇ~となります。

実際アメリカで○と×を書いて行って
日本に関するTrue-False Questionsを現地の小学校で
やったとき、クラス担任にその○と×って???

と聞かれて、そっかー説明が必要だった!という
経験があります。

クイズはレベルに応じていかようにも。

まずは生徒を真ん中に立たせます。

絵カード、写真カードをみせて、先生がセンテンスを
2回ほど言います。初心者向けは

This is a ~

There are ~

This animal can ~

You can ~

みたいな感じですね。3秒ピ・ピ:ピでTrue か False
どちらかのサイドに動きます。

The answer is ・・・ で正解をもったいつけて発表(笑)。

ビギナー以上にはカードのような視覚の助けがない
純粋なリスニング問題もいいですね。

タイムリーな話題
(Italy are the 2006 FIFA World Cup champions.)

学校で習っているような社会の問題
(The longest river in Japan is the Shinano.)

芸能問題
(SMAP is a group of five singers.)

テキトーにどこかでボケをいれる。

参観日ならあらかじめ文を考えさせてひとりずつ決めて
出題しあいっこさせるのも楽しいでしょう。


この記事をはてなブックマークに追加