花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


シソバタツナミソウです。

2017-07-11 | Weblog
今日も暑いですねぇ。午後の雷雨を期待します。
但し、豪雨はゴメンです。(笑)

結局、山に避暑してきましたよ。
そのお土産が、このシソバタツナミソウです。

調べたら、タツナミソウは種類が多く、同定不安です。

もう一種類あるので、これは明日、予定しています。(笑)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オカトラノオです。 | トップ | ヤマタツナミソウです。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シソバタツナミソウ(^^)♪ (きなこ)
2017-07-11 16:34:20
胴ながおじさん こんにちは(^^)/
シソバタツナミソウ、眩しそうに咲いていますね
葉っぱの脈が赤いので逞しく見えます。
ざっくり検索したところ、確かに種類が多いですね!
手元の図鑑・新北海道の花にはエゾタツナミソウしか載っていません。
明日はどんなタツナミソウがUPされるのでしょう

今日の午前のお出かけで、ミズイロオナガシジミとウラキンシジミGET!
薄暗かったのでシャープではないですが、撮れたので良しとします。
オニヤンマは飛んでいませんでした
きなこさん、おはようございます。 (胴ながおじさん)
2017-07-12 09:39:25
こちらもオニヤンマを見られません。
今年は遅いか、数が少ないのかもしれません。

ルリボシ君をまた探してみます。

きなこさんは、色々な虫をGETしていて、
おじさんは焦っています。
ミヤマクワガタ、ウラキン、なんて、憎いなぁ。(笑)

クワガタとカブトは、
平日でも大人が定期的に捕獲に来るので、
かなり難しくなりました。

こちらは写真を撮るだけなのに、
後から来た働き盛りの50代くらいの成人が、
焦って先回りしているのをみて、
なんとも世知辛く感じました。

こういう人と一緒になりたくないので、
顔を見ずに撤収しました。
あ~あ、余裕がない輩だなぁ、と、
つくづく呆れました。

午後から雷雨になりそうなので、
そろそろお出かけしてみます。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。