花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


アケボノスミレです。

2017-04-24 | Weblog
スミレの開花時期を、感覚的に時系列で並べてみると、
先ずはアオイスミレ、しんがりはサクラスミレになります。

撮りそこなった場合、北部方面へ、または高い山へ行って挽回します。

また、前年と比べ、、一週間前後、季節の訪れにズレが生じます。

これが、おじさんの守備範囲のスミレ雑感です。

いくら焦っても思い通りには咲いてくれません。(笑)

注)このBLOGでのUP順は適当なので、参考にはなりません。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチリンソウです。 | トップ | ツクバキンモンソウです。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アケボノスミレ(^^)♪ (きなこ)
2017-04-24 15:32:02
胴ながおじさん こんにちは(^^)/
アケボノスミレ、お花全体が丸い感じでおっとりとして見えます
葉は後から慌てて出てくるのかな??

今日は暖かく、カタクリを写しに行きました。
そこでミヤマスミレと思って写したスミレの花にお髭があって困っています
・・・続く
きなこさん、おはようございます。 (胴ながおじさん)
2017-04-25 09:04:38
おじさんの巡礼でも、不明のスミレがありまして、
調べても分からず、お蔵入りです。

例えばヒメスミレなんですけど、
側弁の基部に毛がなくて、
その他の特徴は全部ヒメスミレなど。

便秘しているみたいです。(笑)

つづく。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事