花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


赤いトンボ、二種

2017-08-09 | Weblog
上がネキトンボ、下がショウジョウトンボです。

見たままですと赤トンボ、でも赤トンボではありません。
世間ではアカネ系のトンボを総称して赤トンボと言ってます。

ネキトンボは、そう簡単には見られないのですよ。(笑) ←おじさんの場合です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フシグロセンノウです。 | トップ | エゴヒゲナガゾウムシです。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
赤トンボ(^^)♪ (きなこ)
2017-08-09 13:40:45
胴ながおじさん こんにちは(^^)/
・・・続きです
好いですね
ネキトンボもショウジョウトンボも見たことがありません。
おじさんはいろいろなトンボをUPしてくれるので嬉しい
後はどんなトンボが出てくるのかなぁ

只今、前橋育英の応援中です
胴ながおじさんへ (beru)
2017-08-09 15:33:49
こんにちは。
私の見たのはショウジョウトンボだと思います。
懐かしい思い出です、おじさんのおかげで、
再び見られて嬉しいです。ありがとうございました。
でも赤トンボとはいわないのですね、こんなにも赤色なのにどうしてでしょうかね、不思議ですね。
おじさんお体ご自愛下さい。
きなこさん、つづきです。 (胴ながおじさん)
2017-08-10 10:42:17
ツバメシジミ、♂、♀、翅を開いたところ、
しかも一画像で。
これは十分自慢してください。

トラフシジミ、いっぱい撮りましたね~。

応援、ありがとうございます。
勝ちましたけど、点の取られ方が悪いです。
荒削りで、ピッチャーの出来が心配です。
勝ち進むのは至難?(笑)
beruさん、おはようございます。 (胴ながおじさん)
2017-08-10 11:01:14
ありがとうございます。

台風被害は無かった、と思ったら菜園の
ヒマワリとキクイモが殆んど倒れていました。

2日行かなかったら、胡瓜は巨大になって、
これはもう胡瓜揉みくらいにしか使えません。

毎日胡瓜揉みではね~。(笑)

農作業が大変なことは、よーく分かりました。
自然は容赦してくれませんね。

暑い日がつづくので、beruさんもお気をつけください。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。