花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


ソバ畑です。

2016-10-15 | Weblog
各地のソバ畑で花が咲いています。

ところで、野菜が高騰して、無茶苦茶です。
よくまあ、こんな高値で売るもんだなぁ、と呆れます。

皆様、こうなったら戦中・戦後?の物資不足を思い出し、
暫らく耐乏「もやし」生活をしましょう。「ホシガリマセン、カツマデハ」

畑では白菜、キャベツ、大根、ネギの苗はスクスク育っていますよ。

お墓の中から、父ちゃん、母ちゃんが心配して、アドバイスしてくれました。(夢)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サ・ク・ラ・咲く | トップ | アサギマダラちゃん、また来... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソバの花(^^)♪ (きなこ)
2016-10-15 13:59:48
胴ながおじさん こんにちは(^^)/
ソバの花、綺麗ですね
子供の頃、汽車(電車ではなく)の窓から一面のソバの花を眺めた記憶がよみがえります。
そんな時代があったんだあぁー(しんみり)。

今日はこちらも申し分のない快晴でしたが寂しい結果に終わりました。
明日は野暮用があり、やっつけブログになりそうです
きなこさん、おはようございます。 (胴ながおじさん)
2016-10-16 09:42:04
そうです、そんな時代があったのであります。(笑)

おじさんは穀屋の営団で、長い行列を作って、
パイナップルの缶詰の配給を受けたことを、
おぼろげながら覚えています。

夏はチリンチリンと鐘を鳴らしながら売り歩く、
自転車の荷台に乗せた氷箱から「キャラポン」
=アイスキャンデーを買った覚えがあります。

そうそう、農家のおじさんが「ためおけリ」を乗せた
リヤカーを引いて、汲み取りに来たこともあったなぁ。
お礼にと、大根なんか置いていったり。

あの頃は回虫も多くて、サントニンやカイニンソウを
飲んだこともあったなぁ。

あれ!! なんだか話が、とんでもない方向へ・・・。

おじさんは「時代」を感じるお年頃なのであります。(笑)

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。