花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


オノエヤナギ(尾上柳)でしたー。(笑)

2017-12-08 | Weblog
紅葉シリーズ、その15(11月26日掲載)に登場した「シラキ」の
前に位置する不明の木を、気がかりで、気がかりで、
暇なおじさんは調べてきましたよ。

といっても、葉を数枚拾ってきて、家で図鑑や検索などを駆使して調べました。

その結果、オノエヤナギ(尾上柳)であることが判明しました。

一見、ユビソヤナギ(湯檜曽柳)に似ています。
しかし、葉の縁が波状の鋸歯(最下)なので、間違いないでしょう。

樹形から、柳の種類ではないかと推定したのが、功を奏したみたいです。(笑)

ご異議のある方(居ないと思いますが)はご一報くださいませ。(あ~ぁ、グダビレダ)
それにしてもご苦労なこってすね~。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加