大吉の闘病日記

我が家の大吉は2007.1.13生まれ2007.12.4「パグ脳炎」と診断され家族と共に頑張ろうと意思を固めました☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大吉が亡きあと

2010年02月15日 23時35分03秒 | Weblog
大吉の逝去の際は
沢山の励ましありがとうございました。
私だけでなくこの病と戦っておられた皆様
このブログを介し陰ながら見守って下さった皆様
心より感謝致します。


実は私は大吉の介護に精一杯で

数年前から自分の体の変調に気付いてはいたけれど
多忙にかこつけ自分のことは後回しにして来ました。

大吉が亡くなったすぐ後…
腹部の激痛に毎夜、悩まされ
疲れが出ているのだと簡単に考えておりました。

が…
冷や汗をかく程に激痛が来た11月の某日。
夜中に緊急入院となりました。
幸い胃炎とのことで大事には至りませんでしたが
念のため検査を受けるように促され
胃カメラ・エコー・MRI・CT一通りの検査を受け
自分の体にとても大きな「胆石」があった事を知りました。

先生に「これは相当、我慢してきたでしょう…
これはすぐ手術をした方が…。」
と言われました…
正直、大吉の介護の時も激痛に悩まされていましたが
泣き言なんて言えませんでした。

大吉が亡き後
やっと落ち着きを取り戻し私も仕事が決まり
手術でまたバタバタしてしまうのが
とても不安で手術に踏み切れずにいたのです…

でもね
家族に言われたのです。
「大ちゃんはもっと辛かったんだからママも手術、頑張って!」と。

悩みに悩んで
先週やっと「胆嚢全摘出手術」を受けました。

金曜日、無事に退院し幸い経過も良く順調です♪


大ちゃんが亡くなって
不思議なことに家族の誰もが
大ちゃんの夢を見ないのです。
これは本当に不思議です…
せめて夢で会えたらと皆、思っているのだけど。

我が子は言うんですよ~
「きっと側にいるから夢に出ないんだよ。」と。

確かにそうかもしれません(笑)
大ちゃんはリビングの真ん中で
体は無くなってしまったけど毎日、皆を見ています♪

我が家は大ちゃんのお骨はどうしても納骨することが出来ません。

あの子は本当にお家大好きだったから(笑)
この先もずっと側に置いておきますよ☆

可愛い②我が子ですからね♪
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

沢山の応援ありがとう。

2009年10月18日 19時58分49秒 | Weblog
久しぶりの更新です…

しかし皆様に悲しいご報告をしなければなりません。

10月16日 PM22:25
大吉が自宅にて息を引き取りました…
享年 2歳9ヶ月でした。
9ヶ月の時にはじめてテンカン発作を起こし
11ヶ月の時にパグ脳炎と診断を受け2年間の闘病生活でした。
大吉が走り回る姿を見たのはほんの数ヶ月でした…
それだけが不憫でなりません…。


1歳半で視力を失い
2歳で寝たきり生活。
度重なる危険な状態も乗り越え
大吉は私達の元に帰って来てくれました…


10月10日 食欲が落ち夜になり嘔吐
10月11日 食欲がなく昼に大量の嘔吐
10月12日 血液検査にて肝臓のダメージによるものと判明。
早朝、緊急入院になる。
10月16日 経過が良好の為、通院治療になり退院。

その後、私達がお風呂に入る為
次男が隣に大吉を寝かせていました…
突然、遠吠えを数回し
その後、呼吸が荒くなりすぐに心肺停止。

慌ててパパが心臓マッサージをしながら
長男、次男とともに病院に向かいました。

が…時すでに遅く
大吉はそのまま天に召されしまいました…


診察を終えると長男、次男は声をあげて顔を覆い泣き…
1人で留守を待っていた娘は
大吉の死を告げると
そのまま泣き崩れ大吉を抱き
「嫌だよ。大ちゃん…。」と泣き続けました。


なんだか私達にお別れをしに
帰って来た気がしてなりません…。


この2年間。
この子達には夏休みもGWもありませんでした。
子供達は大吉が寂しい思いをするのが一番辛かったからです…

誰かが外出するときは
誰かが大吉と一緒に留守番。
そんな生活は当たり前の事でした。

多額の治療費用で
私達の生活はギリギリまで節約
子供達は欲しいものも我慢し
「大吉の為だもんな。」とワガママも言わず…
この子供達のおかげで頑張ってこれました。

金銭的な問題は正直1番きつかったです…
これは私達だけではないと思います。
パグ脳炎は先天性の病気。
ペット保険は適応外の為、多額の治療費用は普通なのです。
これはパグ脳炎と闘う方達にとって大きな負担。
これは紛れもない現状なのです。

「頑張って」の言葉を素直に聞けず悲観的になったりもしました。
金銭的な問題は当たり前ですが
誰も助けてくれることなんてないですから…

「所詮は犬。お金をかけないで良いのでは。」そうでしょうか?
愛する家族が同じように病に伏したら
出来る限りを尽くしたいと思うのは私だけではないはずです…

それが犬であろうが人間であろうが
家族である以上、当たり前ではないでしょうか。
犬だからと割りきることなんて私には出来ませんでした。

お恥ずかしい話ですが
2年間の闘病生活でこの不景気。
私達の普通の生活も危ぶまれ
子供達の学資保険まで手をつけたこと
何度もあります…。

これは同じようにこの病と戦っている方は実際問題として
シリアスな問題であるのです。

幾日も眠れない日が続いても
介護は全く苦痛ではありませんでした。
ただ…金銭的な問題はどうすることも出来なかった。

でも愛する大吉にしてあげられる事は全部してあげたかった…
残り少ない命だからこそ。
全うさせてあげたかった…

とても辛かったけど
今、振り替えれば後悔はないです。
出来る限りを大吉にはしてきたし
愛情いっぱい育ててきたから…

ただね…
寝たきりでも
お金がかかっても…
大吉と一緒にいたかった。
大吉がいない現実はあまりにも悲しいです。


大吉がこんな小さくなっちゃった…
これを書きながら何度も涙が溢れてきます。
子供達も気丈に振る舞っていますが
思い出しては見えないところで泣いています…


でも泣いてばかりいたら大吉が悲しむから
前を見て歩いていかなければいけませんね…

私達が大吉にしてあげられる事は
大吉の思い出をいつか笑って話せること…
大ちゃん…今だけはメソメソなママを許してね。

長男と次男は
「大人になったら墓地を買い大吉と共に入るんだ。」
そう言っています。
私達よりずっと大人です…。

大ちゃんのおかげかな☆


最後になりましたが…
この病と戦う皆さん!
最後の最後のその日まで笑ってね。
辛くても悲しくても。
家族の笑顔は一番の薬ですよ☆


これまで大吉を応援しブログを読んで下さった皆さん!
2年間、応援ありがとうございました。
大ちゃんは皆に愛されて幸せでしたよ☆
幾度となくコメントを読みながら頭が下がる思いでしたよ…
本当にこのブログを通し一番救われていたのは私だったかもしれません…


大ちゃんに代わり御礼申し上げます。

皆さん!本当にありがとうございました☆
コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです☆

2009年09月28日 14時55分24秒 | パグ脳炎
長い間、更新できなくてごめんなさいね・・・。
PCのブラウザが不安定でやっとこ復旧できました(゜ー゜;Aアセアセ

久し振りの更新で良いお知らせをしたかったんですが・・・
あのですね。。。
2週間前から大吉がまた発作が出だしまして結構それがきつかったようで
また舌の動きが鈍くなり流動食の生活に戻ってしまいました。。。

もうこれまでか?
なんて思ったりもしたんですがなんとか元気になりつつあります。

大吉がこの病になってから
早いものでもう2年。
大吉が生きてきた半分以上をこの病と過ごしている事になりますね;;

このブログを立ち上げてから
同じく「パグ脳炎」と闘う仲間がこんなにもいたのかと再認識させられました。
とかなんとかいって・・・
大吉は先立って逝った子達の悲報を聞くたびに

「次は大吉なんじゃないか?」
正直、不安でもあるんですよね・・・・。

今回も元気はあるんですが何しろ流動食。
体重の急激な減少は目に見えているのであまり良い状態じゃないのですが;;
希望は捨てずに頑張っていくつもり☆

たまにこの子はこれで幸せなのか?
立ち止まって考えてしまう時もあるんですよ・・・。

前回の書き込みの中で「大ちゃん基金」を提案してくださった方がおりましたね・・・。
正直ね。涙が出るくらい凄く嬉しく思いました。
この病になり車が買えるくらいの治療費がでたかなぁ~
「犬ごときに。。。」なんて言う方もいましたねぇw

ま~たまにね弱音を吐きたくもなる時もあるんですよ。
命にお金なんかって言うけど綺麗事だけじゃ済まない現実。

同じようにこの病と闘っている方々にはかなり深刻な問題なのです。
自分達の出来る限りってなんだろう。
この子の幸せはなんだろう。
いつも自問自答です。

でもまぁ~
大ちゃんのママはなんだかんだいっても
大ちゃんが可愛くてしょうがないので頑張っちゃうんですけどねw

ただ、この病と闘っている多くのワンコ達の為に
この病の希望もそうだけど厳しい現実も伝えていかなきゃいけないんじゃないか。
そんな気がするんですよね。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い申し上げます☆

2009年07月09日 14時14分06秒 | パグ脳炎
皆さんご無沙汰しております!
前回の更新から1ヶ月が経ってしまったのですね;;
前回のコメント個別にコメントできなくてごめんなさい><。

あれから大吉は大きな発作もなく元気に?w暮らしております。
たまにチックや眼震等でヒヤヒヤすることもありますが・・・(゜ー゜;Aアセアセ
食欲も旺盛で体重も徐々に増えつつあります。

写真を見て気が付いた方もいるかな???
大吉はステロイドの影響でかなり脱毛してしまいました;;
背に腹は変えられないと言うけれど少し可哀想な気がします。
四肢や耳の毛はもうほとんどありません・・・。

仕方がない事だとは頭ではわかってはいるんですがね・・・。

最近ですね~
私、働こうと思っているんです。
実はこの数ヶ月、職安に通っています。
今まで金銭的なものは全てパパさんに頼りっきりでいましたが
この不況、パパさんの会社もかなり厳しい状況になってきたんですよ;;
正直、大吉の投薬だけで月に5万円・・・・。
家計に大きく圧し掛かっています><。

そしてパパさん自身も・・・
今まで何年か健康診断で引っ掛かっていたのですが大吉の事もあり
後回しにしてきた皺寄せかなぁ・・・
胃部に異常が見られて今月から病院通いになりました。
検査次第では入院になるかもしれません。

私も完全に大吉を置いてフルタイムではかなり厳しく9-4くらいの時間で
探して面接に行くも・・・・
学校行事等で休まなければいけない主婦の採用は厳しいです。
職安の待合室はいつも満席で受付までに半日。
かなり厳しい現実を目の当たりにしています。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

お元気ですか?

2009年05月29日 11時05分00秒 | パグ脳炎
大変ご無沙汰しております(゜ー゜;Aアセアセ

大ちゃんブログの更新です☆
皆さんご機嫌いかがでしょうか?

さてさて~
あれから大ちゃんはですねぇ・・・
発作は全く出なくなりもうかれこれ4ヶ月くらいになりますかね☆
ここまで小康状態が続いていると脳炎の事を忘れてしまいそうになりますw
今まで1週間に1回の検診から10日に1回になり次回からは2週間に1回の検診になります(*´Д`*)

良い状態をなんとか保ち毎日まったりとした日々を過ごしておりますd(>∀・)
自力でご飯をしっかりと食べて
食ったら寝るの繰り返しであります(*≧m≦*)プププw

で~皆さんに1つ報告しなければならない事があります。

寝たきりの生活で大吉の足はもう機能しなくなったの・・・。
間接が屈折して人間で言う脱臼みたいな感じで
もう歩行は出来ない状態になってしまいました・・・。
でも正直そんなことはどうでもいい感じだなぁ☆

しか~し・・・・
ここからが大吉の凄いところ!!!
ゴロゴロ転がって移動する(*≧m≦*)プププw
お昼寝のときはサークルで眠っているんだけど扉が開いていると
寝返りでサークルから出てきちゃうんだなぁヽ(TдT)ノアーウ…

まぁ~寝てばかりじゃお腹もすかないでしょうし
きっと彼も運動したいのでしょうねぇ☆

そんなこんなで~相変わらずの毎日を過ごしております○┓

起きている写真を撮りたかったのですが・・・
大ちゃん午前中は大体寝ており(゜ー゜;Aアセアセ


「大ちゃん!!起きて!!」って呼んだんだけどね(p_q、)
起きないの・・・・><。

ちょっと起こして写真撮りますね(*≧m≦*)プププw

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加