私とピアノと、日常と…

30年ぶりに再会したピアノや、日々を見つめるための日記みたいなものです。

2016年のピアノを振り返ってみる

2016-12-31 14:42:34 | ピアノ
寒~いピアノ部屋から戻ってきました。
久々のピアノは体に力が入っちゃって疲れるな。
やっぱり特に左の肩から手にかけて疲れます。

一応、大晦日なので今年を振り返ってみたいと思います。
とにかく、ピアノに対する気持ちが低迷していた年でした。
仕事との両立、練習時間の無さ、気力・体力がもたない…。
そして一番は「私ってピアノがへた…、何のために弾いているの?」という思い…。

なんというネガティブな1年だったんでしょう~。
ブログも9月からお休みしちゃってたし…。

でもね~、少しずつだけどピアノを弾こうという気持ちが戻ってきているように思います。
どっちかっていうと来年の発表会のために「弾かなきゃ、やばい…」っつ~感じが強いかもしれませんが…。

ピアノのサークルに参加してピアノが大好きな人たちに刺激を受け、アンサンブルの楽しさを知り、弾きたい曲が現れて…。
今の生活の中で可能なことを考えていけば「いいのだよ。」
出来ないことを嘆くより、出来ることを楽しんでやれば「いいのだよ。」
練習時間は可能な範囲で作れば「いいのだよ。」
「これでいいのだ~」って思えるように来年はなりたいな…。

発表会までの1月・2月はレッスンを月4回にする予定です。
練習時間が限られるので、それくらいやらないときっと間に合わない。
N先生に快く了解して頂けました。

*2016年にレッスンで弾いた曲
・ツェルニー40…32番~36番
・バッハインベンション…6番、15番、9番、7番
・モーツァルト=グリーグ 2台ピアノのためのソナタ k545
・ブルクミューラー18の練習曲…ひみつの話、真珠
・ラフマニノフ「エレジー」(挫折)
・ブラームス間奏曲…op117-1
・ハイドン ピアノコンツェルト(お休み中)
・モーツァルト 2台ピアノのためのソナタ

こんなところかな?
忘れているのもあるかも?
年内目標だったツェルニー40とバッハインベンションの卒業はなりませんでした。

さて、もうちょっと弾いてこよう~(^.^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年~弾き納め

2016-12-31 10:33:43 | ピアノ
は~、昨日で仕事が終わってやっと年末…。
ここ1週間は忙しさと疲れで、ほとんどピアノに触れませんでした。
家に帰ってから倒れるようにぐったり…ピアノまでの気力が湧かない。
1週間でハノン10分しか弾けなかったのですよ!
気持ちだけ焦る…"(-""-)"

これから久々のピアノに向かおうと思います!
極寒ピアノ部屋…。
暖房入れてもなかなか20℃になってくれません。
マフラー巻いて、ボアの室内履きして防寒対策ばっちり!

指、なまってるだろうな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左親指が固い…

2016-12-25 16:32:54 | ピアノレッスン
モーツァルトを練習していると、ユニゾンが上手く弾けないのが良く分かります。
左手がちょっと遅れたり、ずれたりして気になってしょうがない。

前から気が付いていましたが、実はスケールが苦手です。
特に左手が下降する時なんか、ガタガタしてるの…(;_;)

左の親指がくぐる時に感じる右手との違い。
ぐっと力が入るというか、肉が挟まっている感覚というか?分かります?
違和感があってスムーズにいかない。
そして、だんだんと親指とか付け根の筋肉が疲れてくるんです。
軽く痛みも感じる…。

先日のレッスンでN先生に見ていただきました。
ハ長調のスケール…。基本中の基本だ…(*ノωノ)
先生の「あ~…」という声とあれ~?という表情…。
今までハノンのスケールをちゃんとやってこなかったツケですね。
見て見ぬふりしてきたもんで…。

ツェルニー40の36番はモーツァルトにとって効果的とのことで、リズム練習を入れながら発表会までやる予定みたいです。
でも、「ハノンやった方が良いみたいね。」と言われてしまいました。
スケールがガタガタしてないか?しっかり音を聴きながら、ゆっくりと力を抜いて練習。

今日もスケールと分散和音の練習、しましたよ…。
親指が疲れてきたので、ちょっとブログに逃げてきました。
左肘のコキッは時々鳴りますが、だいぶ良くなってきたと思います。

初心に帰ると言いますか…。基礎練習はやっぱり大事なんだな。
かっこいい!モーツァルト2台ピアノを弾くために…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

左肘がコキッという…

2016-12-25 12:15:39 | ピアノレッスン

モーツァルト2台ピアノを練習し初めて気が付いたことがありました。

左手でこの分散和音を弾く時に、肘のあたりのスジか何かが引っかかるようにコキッと鳴って、音がカクッとなって滑らかに弾けない。
決して痛い訳ではないんだけど、どこか固いんだろうか?何とも気持ち悪い…。

今まで、この音型を左で弾くことは少なく、弾いたとしてもユニゾンだったりしてあんまり気にしてなかったのだと思う。
モーツァルトはそれじゃ許してくれない。
アラが見えるとはこのことでしょうね。

レッスンで先生に「実は…」と相談~。
N先生「本当だ!大丈夫ですか?痛めないでくださいね。」と心配されていました。

年明けまでは、ゆっくりテンポで力を抜いてコキッと音がならない弾き方を確かめながら練習するようにと言われました。
手が小さくぎりぎりできついので、手を広げ過ぎず、手首を使いながら力を抜いて、そうっと弾く。
そうすると鳴らない事があるので、その感覚を習得できたらテンポを少しずつ上げていく予定です。

とにかく左手の課題が多すぎる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノオフ会の忘年会に参加(^^♪

2016-12-21 21:28:43 | ピアノ弾きあい会
約2年前に参加したことのあるピアノサークル「ピアノオフ会北海道」に参加してきました。
初対面の方がほとんどで最初は緊張していたのが、すんごく美味しい日本酒のおかげ?ですっかり調子に乗って楽しんできました(^.^)
ま、忘年会ですからね。遅れていったので皆さん、ほろ酔い?
素敵なお宅に2台ピアノ、1台はスタインウェイのセミコン!ああ~、もう弾きたい!!

到着して早々に来年の発表会で弾く予定の「モーツァルト2台ピアノのためのソナタ」…。
さっそく「ぜひ、一緒に弾きましょう~」ということになり…。

その場でアンサンブルが出来る方々なのです。
なんたって、コンクールに参加したり、賞を取ったりしている方が多いんです、このサークルは。

んで、流れで弾いてみたけれど、そりゃレッスンでさえ先生と合わせられないでいるのにやっぱり崩壊しました。
途中から弾ける人とバトンタッチ!
やっぱりカッコイイ曲なのだ。すごいわ~( ;∀;)
ペダルをかなり使っていてすごく勉強になりました。

あみだくじで「ブルクミュラー25の練習曲」を2曲ずつ弾くという企画がありました。
音楽的になかなか聴かせるな~という演奏もあれば、私の手に届かないような難曲を弾いている人がお酒の影響か?「あれ?」という出来だったり…面白かった~(・∀・)
私はというと…音楽的に弾けるように研究するのも面白いなと思いつつ、初心者の様にとちっていたのでした…( 一一)

モーツァルト!機会があれば、またリベンジしたい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロシアを奏でるWinterコンサート

2016-12-18 11:43:35 | コンサート

ピアノの師匠、N先生のコンサートに行ってきました。

第一部はバレイ組曲「くるみ割り人形」
絵本を読むような朗読をはさみながら、ピアノとサクソフォーンの演奏。
小さな子供さんも来ていましたが、お話とお馴染の曲に目をきらきらさせながらお行儀よくしていたのは驚き。
きっと楽しめたんだろうな~(^.^)
なかなか良い企画だと思いました。

第二部は、
まずは、N先生のピアノソロで
・「ひばり」グリンカ作曲
・「4つの小品 作品32」プロコフィエフ作曲
プロコフィエフは聴いたことのないレアな曲でした。とっても綺麗な響き~(*^。^*)

「サクソフォーンと弦楽オーケストラのための協奏曲」グラズノフ作曲
とても良かった!!サクソフォーンは時折、ジャズっぽくも聴こえて面白い。
N先生がオーケストラのパートを弾かれているのですが、果たして何拍子なのか?
って分からなくなる…。複雑な曲だ。
きっとすんごい難しい曲なんだな~というのは分かった。
今度、オーケストラバージョンで聴いてみたいな。

「ロシア歌曲集」ラフマニノフ作曲 から2曲
ソプラノ歌手の方の独唱。ピアノ伴奏はN先生。
歌詞がロシア語だったりして良く分からなかったから、訳詞をプログラムの中に入れてもらえたら嬉しかったかな?
  
ロシア民謡「鶴」
朗読の方の説明の後、ソプラノ、サクソフォーン、ピアノのアンサンブル。
歌が日本語だったので、しかも聴いたことのある曲?みたいだったので良かったです。

「ロシアンソングメドレー」
日本でもお馴染のメロディー。カリンカとかね。
サクソフォーンとピアノで。

これらの最後に3人のアンサンブルで、何の曲だったか…忘れちゃったけど演奏が1曲あって終了~。
「アンコ~ル」の掛け声もありましたが…。

全体的なプログラムを聴いて、ロシアの音楽を身近に感じてもらおうという意図を強く感じました。
第一部は子どもたちの表情から見て、大成功だったんじゃないかな?
N先生は、日頃もレッスンで小さい子供さんたちをたくさん教えてらっしゃるし、常々大切にされていることが分かったように思います。
第二部は少し大人向け。演奏会終了後、「すばらしかったね。」という言葉があちこちで聞かれました。

また、来年3月にコンサートがあるみたいなので、出来れば行きたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりね。

2016-12-17 09:47:05 | 日記
面接は不採用でした。
正直、面接の後、もし採用になったとしても、本当にここでいいの!?ちゃんとやっていける?
という疑念が浮かんできて逆に不安な日々を送っていました。
私の能力以上のことに挑戦しようとしてるんじゃないか?
日勤の仕事だけど、休日は少ないし、通勤は今の倍以上かかるし、疲れ切って行き詰らないだろうか?
ピアノの練習もままならないかも!!(これは問題だ…)
などなど…。

ま、これで良かったのかも。縁がなかったのだと割り切って次に行こう~。

昨日は仕事の後、職場の同僚たちと忘年会をしました。
洋風の居酒屋さんで飲み放題、トマトベースのブイヤベース鍋。美味しかった~(^.^)
お鍋の〆はチーズリゾット、絶品!(^^)!
お腹一杯食べ、ワインもたくさん飲みました。

その後、カラオケに行って歌って、踊って、笑って~。
昭和生まればかりなので、なかなか渋い曲が多かったですが、今はやりの「PPAP」をみんな総立ちで歌い踊る!
ノリの良いアラカン、アラフィフのおばさんたち、この中で一番、体力と気力がないのは私です。
「疲れた」、あちこち体が「痛い」なんてのが口癖だけど、何だかんだとみんな元気だよな~。

私にとって、今の職場の人間関係は、今まで経験した職場の中で一番良い。
明るいし、基本的に優しい人が多いと思う。
そこに居心地の良さを感じるし、もうしばらくこのままで良いかな?

とりあえず、年内は…。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノ会「サクラミヤビ」へ行ってきました。

2016-12-14 18:58:12 | ピアノ弾きあい会

もう、半月ほど前の事ですが…。
時々、こちらのピアノ会に参加させていただいております。

今回はコンセルヴァトワールのサロンでの開催。
練習室のイメージで行ったら、本当にサロン…小さな会場といったところ。
ピアノはヤマハのフルコン…。

思わず緊張!!

でもこういう場で演奏することはそう無いので、やっぱり嬉しかった。
皆さん、やっぱり上手い、綺麗~。
いつも感じてしまうのは、私が一番へたくそだわ~という事。

それでも1曲目のバッハインベンション7番は、こういう場では珍しく納得の出来のような気がしました。
弾き終わって思わず、(軽く)うなずいている自分に驚くとともに嬉しかった。

でも、ブラームスの間奏曲Op.117-1は難しかった…。
自分の思うような演奏が出来ず、ちょっと凹む…。
N先生からあんまり歌い過ぎないようにとのアドバイスがあったのですが、力量のない私がへたに考えすぎるとくど過ぎるんですかね。
聴いている方もだんだん辛くなる?
まだまだですな…。

連弾を初見でやってみたり(右手だけ)、4手(4人)の連弾をやってみたり、とっても楽しかった!
次回も是非、連弾をやりたくて時々、練習しています。
ジャズやポピュラーもやりたいな。

この間のレッスンで、N先生が「じゃ~、レパートリー増やさないとね。」
そうなんですよ~(;^ω^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も就活

2016-12-13 20:26:58 | 日記
今日もパソコンとにらめっこで、就活してました。
社会は厳しい…。

そんな訳でピアノの練習が出来ませんでした。
って、アップライトの消音で良いからやりなさいよ!!って、自分に突っ込みを入れたりするんだけど…。

ピアノは細々と続けてますよ。
来年、3月の発表会を目指して、”モーツァルト2台ピアノのためのソナタ”を練習してます。
この間のレッスンでは先生が所々、合わせに入ってきて「きゃ~~~!!」状態に!!
2台ピアノは同じ領域の音が交錯するので、どこを弾いているんだか、分からなくなって必死!!

ピアノと仕事と就活と…その他、諸々…。
何とか頑張る…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転職活動

2016-12-12 12:43:54 | 日記
お久しぶりです。
色々、バタバタ、ヒーヒー言いながら、ヘロヘロになっていました。(意味不明)
そんなこんなで就活中です。
今の職場は在職中なので、水面下で進行中~。

日勤の仕事を中心に探しています。
やっぱり夜勤のある仕事はきつい。
特に睡眠に問題のある私にとっては、体内時計が狂いっぱなし。
いつかツケが来るのかと思いビクビクしています。

実は今日、面接に行ってきました。
手ごたえは…ありません…。
一昨日は志望動機などをない頭で絞り出すのに約3時間。
昨日は履歴書を8枚書き直すという…。
とんでもなく疲れましたが、出来ることはすべてやった!
とりあえず、どんな結果になろうとも悔いはない!

…と、思うようにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加