私とピアノと、日常と…

30年ぶりに再会したピアノや、日々を見つめるための日記みたいなものです。

ツェルニー40 34番

2016-04-28 20:38:02 | ピアノ
今、やっとツェルニー後半です。
着実に?進んでいる?
何とか今年中に50番に進級したい私です。
ぎりぎりかな~?

34番は今までのツェルニーとは珍しく、左手が主体。
私は左の親指、ようするに指くぐりが固くて苦手です。
左手の親指を内側に曲げるのと右手とは異なり違和感があって、すごい良く分かります。
ハノンなんてすっ飛ばしている私にとって、これ、すごく練習になるな~。
頑張るぞ~(^.^)
と、思いつつ…やっぱり難しい~(~_~;)

音楽的にはフォルテッシモが曲の全般をしめていて、しかし途中ピアニッシモもありと多彩。
情熱的でこの曲の仕上がりを想像するとワクワクします(・∀・)
ま、現実はゆっくり練習からですけどね…。

ちょっと、ピアノ会で弾いてみたい衝動にかられますが、ある程度、速度がないと様にならないように思う。
でも、弾いてみたいな~。
発表会の曲ではないと思うので、弾くとすればピアノ会かな?
まぁ~、無理とは思いますが…。
まず、ツェルニーを公で弾くなんて変わってるよね。

でも、ツェルニーみたいな練習曲は自分の基礎レベルが上がっていくのが分かるようで、ちょっと楽しい。
今まで苦手だったアルペジオがすこ~し弾きやすくなっていたり、変化を感じるのでやりがいがあります。

ツェルニーは敬遠される人が多いかもしれませんが、その気持ち!良~く分かります!
とにかく譜読みはうんざりくる曲が多いので、この先36番あたりに壁が来るように思いますが…。

何て言いながらあんまり難しい曲は選ばず、ツェルニーとバッハ以外は無難な曲ばかりに目が行っている今日この頃です。
ま~、取りあえず、楽しければいいのだ、今の私は~(^.^)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノ会に参加

2016-04-24 14:12:48 | ピアノ弾きあい会
先週の日曜日にピアノ会に行ってきました。
半日勤務だったので途中参加になり、すでに始まって1時間ほど経ってしまっていました。
初対面の方が多かったのですが、皆さん気軽に話されていて、あんまり緊張しなかったかな。
会場は飲食OKなので、お昼ごはんのおにぎりが食べられたので良かった。

ピアノはYAMAHAのグランドピアノ、この場所は色んなジャンルの音楽が出来るようなスタジオって雰囲気。
なので色んな音楽を奏でてきたピアノなのか、独特の響きがしていたように思います。
う~ん、やたらと響く感じがしました。   
私は聴き参加にしようかと思ったけど、せっかくグランドピアノに触れるんだし~と気楽に弾いてきました。
どさくさに紛れるようにブルクミューラー18から2曲、チャラっと1回ずつミスって「終わり!」

皆さんは色々と用意されていて、レベルが高かったな~。
クラシックからポピュラー、ジャズまで幅広く…。
バイオリンの演奏があったそうですが、残念ながら行き違いで帰られてしまい聴き逃してしまいました。
次回は是非、拝聴したい~。

そう、ジャズ…。
何か影響を受けちゃいました。
前からジャズが弾きたいな~と思っていて数冊の楽譜を買っていましたが、どうも私が弾くとジャズにならないんです。
やっぱり、ノリと裏拍だよな~、出来ないんだよな~(~_~;)

このたび楽譜を見せていただき、初見で弾けそうな曲を見つけて、たどたどしいけど弾かせていただきました。
「ジャズは間違えても良いんだよ~」その言葉に助けられて!
何か自由だな~、楽しかった~(^.^)

そこからジャズが弾きたい衝動が再燃。
今回の大きな収穫でした。

次回は何かちゃんと弾ける曲を持っていけたら良いな~。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録音をブログにupしようと…頑張ったけど、再び挫折(ノД`)・゜・。

2016-04-14 20:59:19 | ピアノ
何となく、新しいことをしたい。
今まで、無理だと思っていた自分の演奏をブログに乗せることとか…。
ちょうど休みの日だったので、何となくやってみました。

曲は無難に「モーツァルトピアノソナタ k.545 第一楽章、途中まで」
とにかくネット上に自分の演奏が流れるのを確認してみたかったのです。

まずは携帯のボイスレコーダーで録音。
やっぱり、グランドピアノの方が良い音ですね。
そしてSDカードから自分のPCに保存はできました。
それだけでもちょっと感動…(*´ω`)
ところが…。

その先が進みません。
色々試して何とか音声をmp3形式に変換できて…(ここまでで1時間以上)
それをサーバーにアップロードする!?
サーバーって何!?

検索して何となく分かったけど…思いつくサーバーと言えば、このgooブログしかないかな~。
で、頑張ってみたけど…駄目でした。(対応してないのかな?)
他の方法も考え付くことを試してみて…2時間ほど頑張ってみました…。
しかし、精根尽き果て、この日は終了…(*_*)

あとは、YouTubeしかないのかな~。
何か、不安…。登録してみてちゃんと出来るのかな~??

次に気力が整ったら、またチャレンジしてみようと思います…('ω')

あぁ…、疲れた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スヌーピーのピアノ曲 「ライナス&ルーシー」

2016-04-11 11:34:37 | ピアノ

スヌーピーのアニメ映画は、娘が小さい頃にテレビで録画して一緒に見て楽しんでいました。
今でも何本かのVHSが残っています。
何とも可愛くて、でもちょっと人間に対する風刺もあったりして、大人も楽しめるアニメだと思います。
そのテーマソングが「ライナス&ルーシー」

最近、娘が「スヌーピーのあの曲の楽譜が出ているので、買ってきてほしい。」と言ってきました。
何だかすごく懐かしい思いがこみ上げてきて、居ても立っても居られず、さっそく買ってきました。

弾いてみて「あれ?こんな感じだったかな~?」
何か違う…でも聞き覚えがある。確かにあの曲なんだけどな~。

娘にスマホで曲を流してもらいました。
そうそう!この曲だよ!懐かしい!そして何て面白くてかっこいい曲なんだ!!

分かったのです。私の致命的な問題が…。
ジャズのリズムが取れない…クラシックやポピュラーくらいしかほとんど弾いたことがないので、裏拍が取れないんです(@_@;)
あんなに乗れて体も揺れてかっこいい曲なのに…。
譜読みはそんなに難しくないのですが、私が弾くとのべっとした抑揚のない感じになってしまう。

根本的に全然違うのですね。
ものすんごくこの曲が弾けるようになりたい衝動が…つい「レッスンに持っていってみるかな~?」とつぶやいたら、
娘「やめて!!そんなことしたら、私、弾く気がなくなる!」と強く拒否されました。彼女が見つけてきたし当たり前だよね。
発表会にも良い感じなんだけどな、やめておこう…('ω')

意外と調号が多くて、読んでしまえば簡単なんですが、娘に音符に仮名をふるように頼まれました。
ぜ~んぶにね。ちょっとめんどくさいけど、娘がピアノに関心を持っていてくれるのが嬉しくて、頑張ってみるか~。

その前に自分用にコピーしなくちゃ!

Charlie Brown Christmas Dance

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリッサンドのように滑らかに弾くコツ

2016-04-08 23:26:13 | ピアノレッスン
レッスンにて…。

今、ブルクミューラー18の2番、「真珠」を練習しています。
先生「これを弾くにはコツがあるのです(^.^)」

以前、「この曲はグリッサンドのように弾くのよ、しかもピアニッシモなんかで、キラキラした感じで~。」
と、先生に言われていましたが…。
どうしても滑らかに弾くことが出来ません。
ある程度の速さは弾けるのですが、グリッサンドのようになんてとても弾けません。
頑張っても何だかガタガタする感じ…。

今まで鍵盤を押す方向は真下でと、先生はおっしゃっていました。
ところが、今回は指を伸ばしてボールを軽く握るような感じで握力を使って…指を素早く動かす。
(文章ではうまく表現できない(ノД`)・゜・)。
なので鍵盤を押す方向は真下にはなりません…ですって!
実際に柔らかいボールを使って練習する。
で、先生の真似して実際に弾いてみる。
先生「上下にガタガタしないで、水平に動かす感じで。そうそう~。」
こんな感じかな~?何だか弾きやすい。
でも、まだグリッサンドみたいにはいかないな。練習が必要だ。
特に左手がうまくいかないな~('ω')

先生が模範でツェルニー50の高速アルペジオの曲を弾いてくださいました。
それこそ、ピアニストが難曲を弾いている手の様子と重なり、「うあ~(≧▽≦)素敵~!」
kero「え!?これにこの弾き方が応用されているんですか!?」
先生「そうよ。こんな感じでね。(演奏にて)タラララ、タラララ」(文章での表現は難しい…)

kero「そうか、だから今まで私は速く弾けなかったんですね\(◎o◎)/!」
先生「うん、この曲は簡単そうでも弾きこむと深いですよ。一皮むけるかもよ~。」

うう~、先生、くすぐることを言ってくださる。
頑張るぞ~(・∀・)

先生「でも、くれぐれも練習しすぎて故障しないようにね。使うのは握力だけ。後はすべて力は抜くんですよ。指も手首も腕も肩も…などなど。」

なるほど、やっぱり、基本は脱力ですかね~('_')
是非、一皮むけたい!




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村

人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加