私とピアノと、日常と…

30年ぶりに再会したピアノや、日々を見つめるための日記みたいなものです。

7月29日レッスン。手首は良くなりました(^.^)

2017-07-29 22:20:57 | ピアノレッスン
先日の24日は、左手首が本当に痛くて動かせなくてピアノが弾けなくなるかもしれない…と絶望的な気持ちでした。
それが1週間ほど経つと嘘のように改善しています~(^.^)
レッスン前に家で恐る恐る…力を入れないようにして左手で弾いてみたんですが大丈夫でした。
サポーターと湿布をして絶対安静にしたおかげでしょうか?

先生に怪我の経緯をお話ししました。
私が脱力など無理のない奏法を身につけたいとお話ししたところ…。
「脱力といってもね…。欧米人が簡単に上からつかめる和音でも、一般の日本人の手ではどうしても力が入ってしまうので本当に気を付けないといけません。」
「痛みが出たらすぐ言ってくださいね!」
そうですよね。脱力なんてそんな即、習得できる技ではありませんもんね…。

ベートーベンソナタは左手メインの所は弾かなかったのですが…。
何故か、後半を譜読みはおろか、ほとんど初見の状態で弾くことに…!?
左手が調子悪かったので練習不足…。
ボロボロの状態なのに、先生…最後まで止めないんです。

何となく、今までの甘さを感じました。
こんな演奏でも先生は最後まで聴いてくださる…。
私は上手くなりたい、この曲を弾きたいと思っていても、この環境ではこの程度でしょ…とどこか諦めていたのかもしれません。
もっと譜読みの速度を上げなければ!

ちなみに「右手のためのピアノ曲ってあるんですか?」と質問したところ、先生「無い」という即答でした。
何故か、右手を故障する場合が多いのか?左手の曲ばかりだそうです。
左手のための曲でも右手で弾いて全然OKなんだそうで…、ま、今後の参考のために…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手首が痛い(゚д゚)! | トップ | 内声 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。