私とピアノと、日常と…

30年ぶりに再会したピアノや、日々を見つめるための日記みたいなものです。

オクターブ試行錯誤

2017-04-05 23:16:14 | ピアノ
分散オクターブの移動…。
いつも小さな手には過酷なオクターブが再び…。

何とか脱力を維持して疲れなく弾けないか…。
試行錯誤の日々が続いています。

私の手は8度、鍵盤に指を引っかければギリギリ9度。
普通に8度開いて分散オクターブ移動をすると、どうしようもなく疲れて前腕が痛くなって、指がもつれて弾けなくなってしまいます。
極力、力が入らない大きさに手を開く…おそらく7~7.5度くらい。
そのままの手の開きを維持して鍵盤を横に飛ぶように弾く…鍵盤ギリギリを這うように移動。手首を使う?手を振る?手首の高さは?
すんごい研究しているんですが、やっぱり疲れる。特にテンポを上げると訳が分からない状態になる。

それでも最初の頃よりは楽に弾けるようになっているとは思います。
一番、楽な弾き方を見つけて体に覚え込まさないと…果たして出来るのか?
関節の柔らかい子どもの頃にこれを克服していれば違っていたのかな?8度開き続けていても疲れない手になっていたかもと思ったりする。
どうなんだろ?

弾きたい曲、特に大曲を弾くには最低限かかせないオクターブ。
何とか克服したい…(;_:)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2拍子が難しい(>_<)、メトロ... | トップ | もうすぐレッスンなんだけど… »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。