韓国 (0^□^0) 日本 遠距離恋愛 おっぱに恋をして…゜゜Happy Stay.。.☆.。.:・☆.

DOUBLE HEART ココロで 向き合うことを常に大切に、かれとわたし、これからも2つのココロで歩んでいきます!

きのうのはなし パート 833 【能面パピコ。】

2016-10-14 08:08:08 | きのうのはなし
にほんブログ村

 数日前、 彼がしゃっくりが
 止まらないって言うんでね。 息止めるのが
 一番効果的 なんじゃないかと思いまして。

 2人で
 にらめっこしたり、いろいろしてたんです。
 で、ふざけて 彼の鼻をつまんだりしてたら
 彼がお返しに、自分の指2本を
 私の鼻の穴に 突っ込んできたんですけど。

 ふいに、 たばこの臭いが。
 「あっ! たばこ臭いするよ? おっぱの指。」
 「え? そう?」

 「うん! するよ。 まさか?
  カバンの中に はいってるんじゃ?」
 「そんなわけないやろ! 見てみれば?」

 だからね、言われた通りに見たんです。
 彼のカバンの中を。
 まさか本気で 見るとは思ってなかった彼。
 あせるあせる。

 案の定、カバンのなかからは
 たばこが。 もうね、がっかりですよ。
 彼の意志の弱さには

 いえね、ある日突然!
 「僕はもうタバコやめるよ。
  卒業しないとね!」
 と・・自ら禁煙宣言したんです!
 たばこ吸ってないって 言ってたのに。

 男はよくこういう嘘をつきます。
 私もたばこぐらい、って思いたいですよ。
 でもね
 話せば 恐ろしく長くなるんですが
 彼のとって 絶対にしてはいけない
 行為になってるんです。

 たばこを吸うことじゃなくて
 嘘をつく。 という行為が。

 彼の取り柄といえば 「正直」
 くらいだったのに←いいたい放題。
 なぜか・・こういうことはLiar
 今回はほとほと呆れた私。

 次の日、仕事しながら
 ふつふつと 怒りがわいてきました。
 前に1度、 似たようなことがあったとき
 「今後、できない約束はしないでよ
  嘘が一番キライ!」 と言ったんです。

 ・・で、聞きました。
 「もう二度と嘘つかないし
  たばこ、吸わないでしょ?」と。

 「いや、それはわからない。
  吸うかもしれない」 って!

 はあ? なにいってんのかしら?
 ガラスの仮面張りに
 白目むいて驚いてしまいました。

 「だって、できない約束はするなって
  きみが言ったじゃん!」

 いや、それはそうだけど
 なんかムカつくのは私だけ?

 私は男らしく!
 「二度とたばこは吸いません。
  嘘もつきません!」
 という言葉が聞きたかったのに。

 自分でも 矛盾してるとわかってるけど
 更に イライライライライラーー。
 もうしばらく 口 聞いてあげなーい!
 と思ったんですが 仕事上、それは無理。

 私の生活も 仕事も 彼の助けなしには
 成り立たないことを 改めて認識した私。
 ちくしょー! なんだか屈辱だわ
 
 ほかにもいろいろありで
 とにかく、 完全無視ができない状況の
 弱いパピコさん。

 それに、あんまりひどく対応してると
 イザ 頼みごとをする時 気まずいので
 まだ怒ってますよーーー!
 オーラを出しつつも、無視せず
 彼に対応しています。

 その後、彼がもじもじしながら
 「手を握っても いいですか?」
 と聞いてきたので←いつから許可制?
 黙って 小指を 差し出してやりました。

 愛おしそうに 小指を握る彼。
 かわいい~~!!
 ではなくきもっ!←やめなさい!

 そして、顔は常に能面を心がけています。
 彼がなにをを話しても
 「あ、そう・・・・(-_-)」

 絶対に 笑顔なんて見せてやらないんです!
 とまあ。 そんな日々が 続いていたんですが

 昨夜、ワインでも飲みたいなー。
 と思ってるところに なんと、彼が!
 ワインを抱えて帰宅!!

 「久しぶりに 飲みたくなったから
  買ってきたよ。 一緒に飲もう!」

 思わず! 「キャー!! 飲む飲むぅ~」
 と 叫びたくなるのを必死で堪え

 「そう? 飲んであげてもいいけど? と。

 しかし、 彼は見逃さなかった!
 私の口角が 若干上がってしまったのを。

 「パピコ、 顔がひきつってるよ。
  無理しないで!」 だって。

 悔しい! 悔しい!
 このワインは 彼の策略なのか?

 今回の怒りが 大きいものであることを
 彼に伝えるためには、もうしばらく
 能面生活を続ける 必要があるというのに。

 それにしても・・彼だけでなくて
 私も十分意志が弱いわー
 
 おいしそうなワインの前でも
 無表情でいられる 強い精神が欲しいっす

 続けるわよ。 能面生活!
 おほほ~←なにキャラ?

 本日も
 最後までお読みいただきまして
 本当にありがとうございます。 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きのうのはなし パート 8... | トップ | きのうのはなし パート 8... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL