KOU太とママの気ままな日記

7歳のKOU太と1歳のAYAちゃんの成長日記&時々ママの気ままな日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お待たせいたしました!!

2011年02月05日 | 子供

みなさん、こんにちは

前回のブログ読んで下さった方から携帯など直接メールたくさんいただいて、

本当に嬉しかったです。ありがとうございました

 

お待たせいたしました~!!

先月、1月11日に無事女の子を出産いたしました~

予定日より少し早い出産になり、めでたくゾロ目の日に出産です。

そして何より、五体満足、健康な女の子で本当に安心しました

ここまで来るのに本当に長く不安に感じた日々も過ごしましたが、

無事に産まれてくれて本当に感謝です。

そして本当に嬉しく、愛おしい存在です

あと少しで1ヶ月になりますが、すくすく育っております

KOU太も産まれた日に病院に来てくれて嬉しさのあまりなのか、

どうしていいのかわからず、赤ちゃんのベットの周りをグルグル回っていました(笑)

赤ちゃん見てからKOU太見たらすごく大きく感じました!!

しかも重い

いつも普通に抱っこしたりひざに乗せてたけど、

こんなに大きくなったんだと実感です。

お兄ちゃんになって、たくさん怒られながらも頑張っているKOU太です

今では、KOU太のペースで適度に面倒を見てくれてます

そういうKOU太も今年は一年生

この前、小学校の一日入学に行ってきました

この日は子供たちは親と離れ、一年生の教室で、お兄さんお姉さん達と一緒に過ごす日だったのですが、

それぞれクラスに分けられ、教室で先生に名前を言うと担当のお兄さんお姉さんが迎えに来てくれます。

KOU太のお友達は緊張気味だったのに、KOU太に関しては、友達のお姉ちゃんを見つけて、

迎えに来てくれたお兄さんを無視し、そのお姉ちゃんの所まで行きハイタッチするほど余裕

そして、そのお兄さんが先生に「ちゃんと迎えに行かないとダメじゃないか」と軽く怒られてました

ごめんね、お兄さん

あれを見れば、「ああ、大丈夫そうだ」と思いました(笑)

でも、あともう少しで卒園、そして入学とあっという間に過ぎていきそうです。

今月はKOU太の机も来るし、またバタバタしそうです。

またちょっとずつ更新させてもらいますので、よろしくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご報告。

2011年01月04日 | 子供

皆様、あけましておめでとうございます

久しぶりの更新が年明けてしまいました

今年もの~んびり更新したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします

 

さてさて、去年の私はというと、5月から10月まで前の会社にパートで復帰し、

KOU太も年長さんになり、何かと行事の多い中、バタバタと過ごしていました。

久しぶりの社会復帰、子育てと両立しながらの仕事のキツさを痛感いたしました

ホント働きながら子育てしているママさんは偉い!!

 

でも、いろんな人とお話しできてとても新鮮でした

若い子達との会話も自分がその頃に抱えていた悩みだったりして、

今や自分がアドバイスする立場になっている所に年を感じてみたり・・・・

感覚がやはり、知らないうちに20代とは変わってきたんだなぁ~とつくづく実感。

一応は私も成長していたのかしら?????

 

でも、自分にある事がわかり、10月いっぱいで退社することとなりました。

それは、妊娠した事です

復帰して間もなくの事で、復帰に協力してくれた会社の先輩や上司の方々には

大変ご迷惑をかけたのですが、みなさん温かく見守ってくれました

本当に感謝でいっぱいです

 

以前、ブログにも書きましたが、私は3年ほど前に一度流産し、

その後なかなか妊娠することができず、

実はその一年後にもまた妊娠できたのですが

成長してくれることができず、2度目の流産を経験していました。

ハッキリ言って、すごく辛かったです。精神的にもかなりやられていたし、

人前では前向きにな態度でいても、

一人で家にいればすぐその事ばかり考えて落ち込む毎日・・・・

周りの妊娠話にも素直に喜べない自分が嫌でたまらなかったです。

たぶん、私に「おめでとう」と言われても嫌だろうな~とか、

ホント嫌な自分だったな・・・・・・・反省

 

2度目の流産がもう一昨年の事、その後は病院で自分の検査をしてもらい、

甲状腺の数値が低いからと、専門の病院で検査してもらったりと色々してました。

検査結果は薬で治療するほどでもないとの事と、

赤ちゃんを育てるために必要な黄体ホルモンの出が悪いらしく、

妊娠しても育ってくれない可能性が高い(つまり不育症)との事で、

「次回妊娠したら、注射と薬を飲んでみましょう」と先生に言われ

「すぐにでも妊娠してください」とあっさりと先生に言われましたが、

ただでさえ今まで中々妊娠できなかったんだから「すぐになんてできないよ~

と心の中で思ってました

案の定、中々妊娠できなし、ちょっと気持ちを切り替えないといけないと思い、

前から考えていた仕事復帰をしてみたら、あっさり妊娠・・・・・・・という本当に私らしいというかやらかしてしまいました

 

でも、ハッキリ言って2度も流産経験していると、もう半信半疑です。

先輩だけには伝えて、無事に成長できるかわからないので、

病院で大丈夫だと言われるまでみんなには内緒にしてもらい、

毎週病院に通い、薬の服用と流産防止の注射をしてもらってました。

薬は毎日飲むもので、血をサラサラにするものだから出血しやすいし、

止まりづらいから気をつけてとも言われてたので、最初はちょっと仕事で無理すると

出血し、病院に行くの繰り返し。

そして、今まで7週まで育たなかった赤ちゃんが7週を越え、流産防止の注射も終わり、

やっと母子手帳をもらえる用紙をもらえた時は、先生の前で思わず泣いてしまいました

それまでの私は「あまり期待は持たないでおこう」と思いながら病院に行っていたので、

少しホットできた時でした。

やっとKOU太にも妊娠の報告。

「KOU太はお兄ちゃんになってもらいま~す」と伝えると、

え~っ??という顔とともに、何ともいえない顔してたなぁ~

でも、嬉しかったみたいですぐに幼稚園で話したらしく、

でも、みんなには「え~しんじられない」とかも言われたようで、

ちょっとショック受けて帰ってきたりもしてました。

確かに、こんなに間があいているから、お友達も冗談だと思ったらしいです

 

最初の妊娠の時は早々とKOU太に報告して、すごく傷つけてしまって、

時々「赤ちゃんはお空にいっちゃったんだよね」とか「赤ちゃん来て欲しかった」とか

色々言われてたので、本当に悪い事したな・・・といつも思っていたので、

遅くなったけど、やっと兄弟を作ってあげることができて本当に良かったと思ってます

 

皆さんにも早くお伝えしたいところでしたが、また何かあっても嫌なので、

今、臨月に入った段階でのご報告とさせていただきました

 

予定日まであと一週間。

今日も検診行きましたが、順調に育ってくれてます

今まで支えてきてくれた、家族、親友、私が辛いとき手伝ってくれたママ友、

本当にありがとう

mixi内では陣痛きて余裕あったらつぶやくかもしれません。

また、産まれたらご報告させてもらいます

 

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでくれたみなさんありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

待ってました~!!

2010年02月27日 | 子供

先週土曜日に仙台からエミ姉ちゃんと初姪っ子ユズちゃんが札幌に来てくれました~!!!!!!

突然の来札に我が家は大喜び

ずっと写真や写メでしか見てなかったから、ドキドキワクワク

パパの実家に行き、一緒に空港までお迎えに行って来ました

空港着いたら、国際線の新しい建物できていて一瞬どこかわからなかった・・・

さらに、空港が修学旅行生や外国人の方々でごった返していてびっくり

トイレ行くにも外人さんの列を渡らなくては行けず、

KOU太を連れて、と~っても小さな声で「ソーリー」と

思いっきり典型的日本人バリのペコペコを繰り返しながらトイレに行く私・・・・

↑私を知っている方、想像つくでしょ

横で早く~!!!!っとバタバタしているKOU太

だってしゃ~ないじゃん!!

それしか知らないんだもん←開き直り

まぁ、KOU太も無事に用をたすことができて一安心。

そしてまた「ソーリー、ソーリー」とペコペコ繰り返す私でした。

 

まぁ、そんな事はいいか(すいやせんwwww)

 

ちょっとしたら、仙台便到着~

お義母さん以外、初対面なのでドキドキ

エミ姉ちゃんキタ~

腕の中で寝ているユズちゃん

写真で見るよりも、大きくなっていました

まだ寝起きだし、慣れていなくて泣いちゃうかも・・・・

ぼ~んやり目の開いたユズちゃん、

見たことない景色にちょっと不安顔。。。。

私たちを見てきょとんとしてました。

まんまるほっぺがかわいい~!!

ちょっと不安そうだけど、ちょこっとニコってしてくれた時ホッとしました

荷物を受け取り、札幌へ

帰りにおばあちゃんの家へ寄ってから、パパの実家に帰りました。

 

お家に着いてからというもの、

KOU太がユズちゃんかわいくてず~っとなでなでしたり、抱っこしたり

もう夜まで「ユズちゃんかわいいね~」の連呼です。

こんなKOU太初めて見ました。

いつも幼稚園のお友達の赤ちゃんの弟や妹には、

近づくこともできないKOU太なのにユズちゃんには全然違うので、

すごくびっくりしました

やはりいとこだと違うのかな?

見ててこちらも和みました

 そして、エミ姉ちゃんがとてもKOU太をかわいがってくれて、

KOU太もず~っとべったりKOU太はかわいいユズちゃんはいるわ、

エミ姉ちゃんと遊んでもらえるわでとっても楽しかったようです。

 ありがとうお姉ちゃん

 

KOU太はあれから毎日「ユズちゃんかわいかったね、また会いたいな」って

言ってます。

そして「エミ姉ちゃんに手紙書く」と言って、

鉛筆ではなくWiiをつけ、昨日せっせとエミちゃんにメールをしていたKOU太でした

そこは現代っ子だね

今度はちゃんとお手紙書けるようにするからね。

 

そうそう、パパは仕事から帰ってきて初対面のユズちゃんに

「いないいない~いるいる」っと原西のギャグをかまし、

ユズちゃんを大泣きさせてました(笑)

でも、子供好きのパパはその後ユズちゃんを笑わせてました。

さすがです。

 

ちょっとしか、会えなかったけど来てくれて本当に嬉しかったです

また夏休みみんなに会えるの楽しみにしてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

素敵なひととき♪

2010年02月17日 | 独り言

昨日、園ママのMちゃん家にて

同じく園ママOさんにベーグル&パニーニを教えてもらいました

Oさんはとても料理が上手で、去年から色々教えてもらったりしてます

ホント、料理上手な方は手際がいい!!

本当はベーグルだけ教えてもらうつもりだったのですが、

ついでにとパッパッとベーグルまでできちゃうのがすごい

さらに、ミネストローネまで作れました

10:30スタートでお昼には全部完成~

そして、みんなで素敵なランチタイム~

とっても楽しかった~

しかも、ベーグルもモチモチだし、パニーニも私好みの焼き上がり♪

ミネストローネもおかわりしちゃうくらいどれも美味しかったです

パンは前から作ってみたいと思っていたけど、

まったく作った事がないし、手際悪いし・・・・で

手を出せずにいました

でも、思っていたよりもパン作りは簡単でした。

私でもできるかな・・・・?

頑張ってみよう

Oさんいつもありがとうございます

Mちゃんもありがとう

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタイン・・・

2010年02月10日 | 子供

昨日、テレビで女の子達がバレンタインデーの事について話している場面があって、

それ見ながら、KOU太が

 「僕はリョウちゃんとハルトくん(いつも遊んでくれる年長さん)にあげたいなぁ~

 私  「・・・・えっ?KOU太もうらう方じゃないの?」

KOU太「・・・・えっ??そうなの?」

 私  「うん、たぶんそうだと思うけど・・・・」

KOU太「でも、いいじゃん、僕、リョウちゃんとハルトくん好きだもん!!」

 私  「・・・・」

まあ、一応バレンタインデーには「チョコをあげる」と理解したらしい。

今は「逆チョコ」もあるくらいだけど、男が男って・・・・

小さいうちならアリか(笑)

 

・・・・そういえば、私ももらった事あります。

高校生の時に髪がショートカットで背も高いほうだったし、

しかも女子高だったもので、バレンタインデーに学校で友達が

「金魚ちゃ~ん」と思いっきり大きなハート型のチョコレートケーキを

持ってきた時はびっくりしたなぁ~

なんでか、気にいられてたんですよね

チョコ好きだから嬉しいけど複雑な気持ち・・・・・(笑)

今ではいい思い出です

このエピソード覚えている人いるかな?

 

KOU太もいつかはもらえるようになるのかな?

あげるほうじゃなくて(笑)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜか、韓流に・・・・

2010年02月04日 | 子供

みなさん、お久しぶりでした。

 ・・・なんか毎回言っている気がします

さっき、自分のブログ開いたら、

 勝手に韓流スターのテンプレートになっていてびっくりした

 この前、テンプレート色々見てたから、

 なんか、間違えたらしい・・・・・

 その間、遊びに来た方びっくりしたでしょう。

 私は、韓流は興味ありませんのであしからず。

 

で、私は、元気です。

KOU太も幼稚園通いだして、毎日楽しく通ってます。

 新型インフルエンザが幼稚園で流行ろうが、ぜんぜんかかりもせず、

元気いっぱいです

・・・でも、なぜか「おたふく」にはかかりました(笑)↑この写真。

 あえて、流行物にはかからず、

「おたふく」を選択するあたりなんかさすがKOU太な感じです。

 

 夏の更新以来と言うことで、

あの後の、きゅうりは・・・・・あれから生えてきませんでした

 絶対、私のせいですよね・・・・今度は頑張るぞ!!

 トマトはどんどんなってくれて、

収穫しては冷凍してミートの材料にしました~

甘くて美味しかった また、他の種類もためそうかと思ってます。

 

 さてさて、KOU太は7月で5歳になり、

ますますパワーアップしました。口が(笑)

 小さいころから、赤ちゃん言葉をほぼ使わなかったKOU太クン。

なので、男の子にしては小さいころからハッキリと話し、

そして、おしゃべりなので、とまらない。。。。。

 昨日も、幼稚園の先生から違う用事で電話あったのですが、

 先生「KOU太クン、お話しがとっても上手で、

    たくさんお話ししてくれるのですが、

    その合間をぬって、ご飯食べさせてます。」

  私 「・・・・すみません、家でもなんです

  先生「いやでも、いつも楽しいお話ししてくれて、

    私も楽しいですよ~

先生も気を使って、しゃべってくれているのが分かる・・・・

しゃべりだしたら止まらないんで、

先生も一緒に聞いてくれてるんでしょう ありがとう、先生

 

そして、やはり幼稚園に行くようになると、

いい事も悪い事も覚えてきます。

言葉も悪くなるのは覚悟してたけど、この前はテレビ見て、

「うわ~、これ超~すげ~!!

      これ欲しいし、これ欲しくねぇ?」

 お前は誰だ!? どっかのチャラ男か????

 めちゃくちゃ怒りました。  

これから、どんな方向に向かっていくのか・・・・・

たぶん、お笑い方向だけど、・・・心配です(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

きゅうり事件

2009年07月14日 | 独り言

我が家では(・・・というか私だけ)こう言っています。

今年我が家で初めて「家庭菜園」を始めました

トマトキュウリの苗を買ってきて、ベランダで育てているのですが、

こんなズボラな私でもこの子達はとってもスクスク育ってくれて、

毎日楽しみにしてました

 

特に気をつけていたのが「脇芽」を取る作業。

 

余分な葉になる所の芽を取るのが大事と聞き、

見つけてはちゃんと取っていたのですが・・・・・それが間違いでした

 

まずトマトが次々に花を咲かせ始めました♪

そして、キュウリはツタが出てきて「キュウリももうすぐ花が咲くかも~♪」

・・・・な~んて、手入れはちゃんとしながらキュウリに花が咲くのを待っていたら・・・

いっこうに咲かない・・・

「おかしいなぁ~?何でだろう?」と思いながら、

でも「いつか花が咲くよね!!」と願いつつ毎日毎日待っていたのですが、

咲かない

ツタばかりはあちこち出てきたのに、何故だろう?

それから1週間ほどしてから、ふと気が付きました、

「そういえば脇芽っていつまで取るんだろう・・・・?

もしかして私、脇芽と思って花になるところを取ってた!!??」

気づいたらどんどん気になって、

近くの農家でキュウリなどを植えている所がある」とパパから聞いていたので、次の日そこの前を通ってみました。

 

予感は的中していました

そうです、私が「脇芽」と思っていたところは思いっきりキュウリの花だったのです!!

「うわ~やっちゃったぁ~!!!」と思わずその場で言ったほどショックでした

 

それを家族に伝えると大爆笑

そしてみんなが言う言葉は「私らしい」という事

私のオオボケの歴史にまた刻んでしまいました(笑)

とっても勉強になったけど、たぶん5、6本は損したと思います。

これから生えるのか心配だったけど、その後はスクスクと育ち、

↑の写真のように育ってくれてます

その上にも実は隠れてもう1本あるんですよ

私に育つ前にあっさりと取られたお花さん、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

元気でました。

2009年07月13日 | 子供

みなさんかな~りお久しぶりです KOU太ママです。

ずっとサボってしまいました(苦笑)

気が付けば、去年の10月から更新していないんですよね・・・スミマセン

なんか、うまくブログに表現する事ができなかったのもあるのですが、

今日久しぶりに自分のブログ見たら、

もんきちさんからコメントありましたね4月に(笑)

ごめんねもんきちさん、でもなんか元気でました~ ありがとう。

また、KOU太について色々と書いてみようと思います。

・・・・っていうか、近頃のKOU太自体がどんなになっているのか

みなさん見たいですよね、↑コレです。(苫小牧イコロの森にて)

いや~まもなく5才になってしまうKOU太。

早い、早いです!!

しかも幼稚園行きだしてからなのか、超生意気な感じなんですよね~

そうそう、KOU太は今年の4月から幼稚園に通いだしました

最初は泣くのかと思いましたが、去年のプレのおかげか全然泣きもせず、

毎日元気に楽しく幼稚園に通っていました・・・・がっ

先月末~先週まで風邪の繰り返しでした。

先月末・・・・突然吐く風邪になる。吐きすぎて、胃液まで吐く始末

       2日間点滴トータル5本。

       病院の帰り、なぜか超元気になり、

       点滴を頑張ったを理由に近くのダイエーでお菓子を要求される

今月8日・・・・幼稚園から電話。

        お腹イタイと言い出したと思ったら、

        すごい熱(39度台)で呼び出される。そのまま病院へ

        幼稚園で流行っている「マイコプラズマ肺炎」の疑いもたれ、

        KOU太初レントゲン撮られる。・・・結果、異常なし。

        そのまま様子見るしかないと言われる。

        グッタリしているのにKOU太が「点滴したかった・・・」という。

        「なんで?」と聞くと「また頑張ったら、お菓子買ってもらうから・・・・」

        結果、私にグッタリしているのに怒られる

 

そして今日、久しぶりの幼稚園だからか朝からちょっと機嫌が悪い・・・

しかも「頭イタイ、熱あるかも」と言って幼稚園を休もうとする。

確かに、久しぶりに幼稚園に行くのはダルかったりするのは分かるのですが、

なんか「行きたくない」感を出されるのはちょっとイラっとする。

ので、「なんかあったら迎えに行くから、今日は頑張って行っておいで」と伝え、

バスに乗せました 

でも、久しぶりに会うバス停のお友達に会うとちょっと笑顔が見えたからたぶん大丈夫。今に至ります。

・・・・という、私も今風邪うつって咳ゴホゴホしてました

今週は明日が「7月生まれさんのお誕生会」でKOU太がそうなので幼稚園、

     明後日は「運動会と遠足の写真購入日」で幼稚園、

    そして明々後日はKOU太のクラスのママたちの「茶話会」で幼稚園

・・・・とまあ、幼稚園三昧です

来週からはいよいよ夏休みだし、なんかあっという間にKOU太の一学期が終わります。

早く風邪治さなきゃだめですね、みんないない内に昼寝しよ~(笑)

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

2008年10月12日 | 子供

みなさん、こんにちわ

しばらく(いや、いつもですね・・・)ブログお休みしている間、

何事もなく、ごくフツーに生活していました。

その間、短大時代の親友が遊びに来てくれたり、

中高からの親友もダンナさんと一緒に札幌に来てたのでお話しできたりと、

私の中でとても充実させてもらいました

でも、それぞれ約1年ぶりの再会だという事にびっくりしつつ、

でも、私の事を理解してくれている人に会って話すことは

本当に楽しくてありがたいです。

おかげさまで、体もやっと元通りになったようです

だんだん寒くなってきてるので、風邪には引かないように気をつけます。

 

さてさて・・・うちのKOU太ですが、

いたって元気です

そして、ますますおしゃべりが上手くなりすぎて困っている始末(笑)

お笑いのセンスも磨かれているようです(?)

ココ最近、「ものいい」というお笑いさんに私がハマッってて、その芸人さんが

「ははは~、違うか」とよく言っているんですが、

KOU太も使います。その使い方が、一緒におままごとしている時。

KOU太がお客さんで買い物袋からカードを取り出し、

「今日、お金ないけどカードは持ってる。ははは~・・・・違うかっ」

そのまんまじゃん

っていうか、子供のままごとなんだから子供らしくおもちゃのお金持ってこんかい!!

 

そして昨日、一人「お風呂に入る~」とポンポンと服をさっさと脱ぎ出し、

湯船に手をつけるなり

「あ~ちっち、あーちっ、燃えてるんだろぉ~かぁ~♪」

と、なぜかヒロミ郷の歌をルンルンで歌いだし、

こっちを見て「カモ~ン」

・・・・ノリすぎ、親に向かって「カモ~ン」はないだろ

しかも、お湯は燃えてません。

まだまだあるんですけど、確実に意味を理解しつつボケまくるので、

一応成長を感じれます(笑)

いやぁ~大きくなったもんだ。

 

写真:トイザらすにて、ゴーオンジャーになりきるKOU太

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

残念なご報告です。

2008年08月31日 | 子供

みなさん、こんにちは

今日は久々札幌も天気が良くって気持ちがいいです

 

さてさて、みなさんに残念なご報告があります。

前回のブログで妊娠のご報告をさせてもらい、

みなさんからの暖かいコメントやメールを直接もらい私もとても嬉しかったのですが、

2週間ほど前の検診で、流産している事がわかりました。

今回は「稽留(けいりゅう)流産」というもので、

よく出血やお腹の痛みなどで流産と分かる場合とは違い、

お腹の中で子供が成長を止めてしまった事に気づかないまま、

体は出産に向けて準備をしている状態でした。

なので、まったく気づく事なくいつものように検診に行っての発見でした。

その日は自分も超音波を見ていたので、すぐに分かりました。

ショックなのですが、先生に「残念ながら流産です。」の言葉も素直に受け入れました。

ただ、淡々と手術の為の検査などをする為に待っている間が辛くて、

必死で涙をこらえましたが、あまりに遅いので車でKOU太を見ていてくれたパパが様子を見に来てくれた時はもう涙は止まりませんでした。

でも、周りには気づかれたくないので涙こらえるのに必死でした。

出血はしていないし、お腹の痛みもなかったので、

手術は約1週間後となり、この前手術を終えこの1週間安静にしてました。

 

妊娠初期の流産は生まれた時から決まっているもので、

仕方がないことだと言われましたが、

なんか色々と自分にも落ち度があったのでは?とぼーっと考えたりしちゃいました。

ただ、先生は「大丈夫、一人お子さん生んでいるし、また妊娠できるよ。」ととても優しい言葉をかけてくれました。

そして、今回の妊娠できたことによって、そして残念ながら流産してしまったけど、

いろんな人から同じ経験をした方などのお話もたくさん聞けました。

何より、パパや私の両親・家族の暖かいサポート、私の親友達、KOU太の幼稚園のママ友やヤマハで仲良くなったママ友に本当に助けられました

本当にありがたく、感謝で一杯です

この経験はとてもいい経験になりました。

持ち前の明るさで、また前を向いていこうと思います。

そして、ブログをごらんのみなさん、報告遅れてすみませんでした。

お祝いしてくれた方々本当にありがとうございました。

また、頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

 

そしてそして・・・ちょうど、仙台から遊びに来てくれていた私の可愛い甥っ子ハルちゃん、リクちゃん、そしてお兄さんKOU太といっぱい遊んでくれてありがとう

ブログ更新できなくてごめんなさいでした

でも、私はハルちゃん、リクちゃんと遊んでとっても楽しく辛い気持ちをとっても忘れさせてくれました。本当にありがとう

たくさん遊べなかったけど、今度来る時はいっぱい遊ぼうね

お姉ちゃんも暖かいメール、電話ありがとね

 

そして、パパ、KOU太ありがとう

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加