KERC活動日誌

柏アーリー・リコーダー・コンソート
古楽リコーダーアンサンブルの日々あれこれ

2017年5月13日 練習日誌

2017-05-14 06:18:29 | 練習日誌 2016~ 
数日続いた初夏の陽気も今日はひと段落、昨夜来の雨で冷え冷えとしております。みなさまどうぞご自愛ください。
 

午前の部
 場  所:豊四季台近隣センター体育館 会議室
 出 席 者 :3名
 活動内容:高橋明日香先生によるアンサンブル・レッスン
 
《練習曲》
 ・Tarquinio Merula/Canzon 4 'La Merula' - Canzoni a quatro voci per sonare con ogni sorti de strumenti mucicali Libro primo (1615)
 ・JS Bach(Für Blockflötenqurtett eingerichtet von HU Staeps)/Drei Stücke aus dem “Wohltemperierten Klavier” I.Praeludium - II.Fuge - III.Fuge.
 
 
まずは先回からの新曲、「ラ・メールラ」。
各パートとも、出だしのフレーズはきちんとひとまとまりで吹ききること。
中盤まではなかなかいい感じ。アップテンポのフーガで、実に遁走感にあふれておりワクワクします。
問題は30小節目からの四分の三拍子に拍子が変わる箇所。S・A・Bは同じ音価の動きなのですが、テナーのみが違う刻みとなり、なかなかにトリッキー。ここがバシッと決まると実にかっこいいのです。
まだまだこれから練習の積み重ねが必要ですね。がんばりましょう!
 
次にバッハの平均律シュテープス編。
I.Praeludium
 裏拍の音(特に16分音符)をしっかり・遅れないよう発音。1拍め表の音は強くなりすぎないように。
 33~34小節の裏拍感を小気味よく >テナー
II,III.Fuge
 前回同様。 
 

午後の部
 本日は人手不足により臨時休業。

[記:べ]
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« プロが教える!リコーダー上... | トップ | プロが教える!リコーダー上... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。