さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

さゆりのボロボロトーク③ 最後は歯

2017年08月06日 00時41分43秒 | MM闘病記

ボロボロが止まらない最後は歯。

は~~~

もう、これが一番の、ショックとストレスかもしれません。

昨年から1年かけて歯を直しているさゆり。

何年も前に治療した歯のほとんどをリニューアル。

既に、治療費は。。。

恐ろしいです。

ようやく一通り終わって、先日クリーニングして、次は、次のクリーニングまで!

と思っていた矢先に。。。

3本連続でやられていました。。。

ショックです。

移植後のあれこれでぐっと歯茎が後退したのを実感していたのですが、
その後のドライマウスも重なり、さらに、歯止めが利きません。
一本は抜かないといけないのも時間の問題、と言われ。。。

お金のこともですが、精神的にかなりのショックが。。。

きっと、あと10年もしないうちに総入れ歯になっちゃうかも。。。

なんて思ったりして不安です。

でも、自費で治療した歯は20年保証なので、20年はまだ大丈夫かな。。。

でも、でも。。。

やっぱり、歯のことが心身ともに一番ボロボロかも。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さゆりのボロボロトーク② 仕... | トップ | ピカチュウに癒されるww »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ホタル)
2017-08-09 17:07:17
いやー、それは精神的にボロボロになりますよーー。歯の病巣は内臓にも影響しますからね......
金銭的にも大変でしょうけど、しっかり治してくださいね。。。
ホタルさん (さゆり)
2017-08-09 23:30:04
病気になった時も歯が原因?と思ったくらい、もともと歯が弱いんですよね〜。。。
芸能人でなくても歯は命(笑)
しっかり治したいと思います。
Unknown (セブンシスターズ)
2017-08-11 13:12:18
一本でもより多く健在を保つために、頑張ってください。40歳代からいろいろとやりましたが、結局は総入れ歯。食べ物がよく噛めず、話も歯抜けのもぐもぐ状態で、若き日の手抜きの後悔に泪しています。
セブンシスターズさん (さゆり)
2017-08-21 19:23:54
私は完全に甘いものを食べ過ぎなんだと思います。
歯磨きには拘っているんですけどね。
今の子供達とは違い、幼少期に両親の愛情表現をたっぷり受け、離乳食さえ、仕上げは両親の口の中(咀嚼)で育ったので、仕方ないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL