さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

転職1ヶ月経過

2017年12月01日 20時56分37秒 | 日記
転職して、1ヶ月が経ちました。
早いなぁ。

通勤には慣れたものの、仕事で使う能力が違う、例えば、採血する指先の感覚を研ぎ澄ませる事から新しいアイディアをひねり出したり、相手の反応に神経を研ぎ澄ませつつ、次の一手をひねり出すなど敏腕営業マンの能力が求められる面があるので…帰りの電車は、座れたら爆睡です(笑)
自宅に帰っても、寒いので寝袋状になる毛布にくるまり、ソファにゴロン。
結果、電気もテレビもついたまま朝を迎える、なんていう事があります。
それでも、ちゃんと疲れが取れているのは、最近買い替えたソファのせいでしょうか。
とは言え、身体だけは無理の無いようにしなければなりません。
これは、最も重要なところです。
つい先日、患者仲間からも釘を刺されました。
気をつけたいと思います。

仕事の内容で言うと、駒として動かされる側から動かす側になったんだと考え方を変えねばならない中にいます。
どちらかといえば、自分が動く方が簡単だし早いと思ってしまうほうでしたが、私が自分でやろうとする事は、イコールそこに私の人件費がかかる訳で、そう言う事を考えさせられます。
例えば、簡単な記事を書くとします。
人に頼むといくらかかります。だったら自分で出来るのでは?と思うのですが、
…なるほど、人に頼んでも私がやってもかかる経費はそう変わらない。
それに、私は医療者なので、ある程度の知識があり、校正も出来る。いや、せねばならない、とやってしまう。間違いをいくつも発見してしまうと、あれもこれも気になってしまう。
いやいや、直すのは私の仕事では無いのです。お金を出して記事を依頼しているので、間違いを指摘はしても直す事まで考える必要がなく、むしろ、その分損失になるのです。
そんな考えで実際に働いていなかったので、新鮮でもあり、まぁ、慣れるようにしなきゃと思います。
つまり、人を上手く動かせる社長にならないと、小さな組織で、大きな仕事をいくつもやるのは無理なんだなぁと思うわけです。

ちょっと楽しい。

でも、指示された仕事をこなしたり、まぁナースであれば、予測したり判断したりというアセスメントをしながら仕事をする方が楽は楽。
んーでも考え方によっては、今の仕事も慣れれば、その範囲になるんだろうなぁ。

主婦やらシングルマザーが多い職場なので、本日、忘年会兼歓迎会ランチ会を開いてくれました。

職場近くのホテルに入っている「つきじ植村」にて。
身体に優しく、美味しかったです!
最近飲めないので、ランチ会というのも案外良いものです。
ところが、帰宅中の今、遮断機が折れているとかで電車が停車中。
初めて、車内が真っ暗になる経験をしてます。
空調も入らないため、蒸し暑いです。
座れていて、良かった。
座れていても若干、気分悪め
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多発性骨髄腫・横浜セミナー... | トップ | 新しい事を始める »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ホタル)
2017-12-02 11:38:13
こんにちはm(_ _)m
お仕事、頑張れているようで安心しました。体が資本ですから無理せずホドホドに!!!
ホタルさん (さゆり)
2017-12-12 19:15:55
先週は休めず、昨日(月曜日)代休。爆睡でした(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事