さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

ブラボーな休日

2017年05月17日 03時18分27秒 | 日記
心が喜ぶことはとても大事です。
最近再読している「アミ小さな宇宙人」シリーズの2冊目まで読み終わり、影響されまくっている今日この頃ですが、私の内に秘めた愛を刺激し、目覚めさせ、より豊かにする、簡単に言うと「楽しむこと」は人生において必要不可欠なことだと思います。
もちろん、表面的や偽りのものではなくてね。

昨日は、刺激的な休日でした。

まずは、1ヶ月前にラスト一席を確保した石田泰尚さんのヴァイオリン・リサイタルへ。

神奈川フィルのコンサートマスターでありながら数多くのソロ活動もされている石田泰尚さん。
独特の演奏スタイル、美しく繊細であり情熱的な演奏に魅了され、中でも、彼の演奏するピアソラが大好きで…とても楽しみにしていました。

ヴァイオリン、なんて美しい楽器なのでしょう。
ピアノとヴァイオリンだけなのに、なぜここまで魅せられるのでしょう。
超一流のピアノを聴いても、やっぱりオーケストラには敵わないなぁと思っていましたが、二人が奏でる音楽に、引き込まれ、完全に魅了されてしまいました。
「ブラボー!」
叫ぶ勇気はないと思っていましたが、そんなことは頭で考える事ではありません。自分の内側から湧いてくるものなのです!

アンコールは、トークもはさみながら4曲も。
やっぱり、リベルタンゴが好きです。
いや、石田さんのリベルタンゴが好きです(笑)

余韻に浸るのも良かったのでしょうが、みなとみらいホールを後にして10分後には、ワールドポーターズ8番シアターに座っていました。

次は、ドコモチューズデーで「美女と野獣」


実は、ストーリーを知らなかった私(笑)
後半はボロ泣きでした。
エマ・ワトソンの歌が素晴らしい!
「愛」です。
こういう映画は沢山の人に観てもらいたいです。観るべきなのです。

言葉にすると「素晴らしい!」としか言えないのですが、隣りにパートナーがいたら、手を繋ぎ、それだけでは抑えきれずに抱きしめ合い、キスでもしてしまうであろう映画でした。
とはいえ、私は一人だったから…と寂しくなる事はなく、むしろ心は満たされ、幸せで優しい気持ちになりました。

完全に充電されたのでお腹も空いてはいなかったのですが、食事をしていなかったので、休日の締めはお気に入りのタンメンに。

野菜がたっぷりで美味しいのです。
これで、完璧です(笑)

家に帰ると胸もお腹もいっぱいで…
直ぐに眠ってしまいました
テレビも電気もつけたまま、ソファで…

感動する、というのも身体的には疲れるのですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘れていた投稿(笑) | トップ | 多発性骨髄腫の同種移植につ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ホタル)
2017-05-17 05:49:40
おはよ~ ステキな休日を過ごされましたネ^^
素晴らしい芸術は心を豊かに、そして幸せにしてくれます。
でも、シメはベッドにして下さいネ.......
ホタルさん (さゆり)
2017-05-17 11:43:44
シメはベッド、全くその通りです(笑)
そうでなくてもリビングのソファではゴロンとして過ごしているので…いっそのことソファーベッドにしようかとさえ思う今日この頃です

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL