シロクマ日和 〜 A Perfect Day for Polar Bear 〜
今日もシロクマ日和な一日でありますように
 



アドベンチャーワールドのホッキョクグマ、浜男
ブイブイを下から

狙って

頭の上に

載せられるほど器用な浜男ではありません

浜男はそれでいいのです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




上野動物園のホッキョクグマ。イコロ
水中ならバックは取れるのだが・・・あんな小っちゃかった子も大きくなったねぇ〜


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アドベンチャーワールドのホッキョクグマ、浜男
垂直跳びな浜男、大きくなりました。

恐らくジャンプした上の出っ張り部分に肉がのっている


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




上野動物園のホッキョクグマ、イコロ(写真はなぜか一番後ろ)
夜行バスに乗って足柄SAで休憩タイム。

東京駅日本橋口に到着

よく分からないがお上りさんの基本として東京駅

お上りさんの基本、皇居二重橋(ではない)

お上りさんの基本、桜田門

お上りさんの基本、国会議事堂(この辺りの警官は挨拶をすると返してくれる)

お上りさんの基本、参議院側を回って

お上りさんの基本、最高裁判所

お上りさんの基本?、駐日英国大使館

お上りさんの基本、靖国神社

お上りさんの基本、日本武道館

お上りさんの基本、旧江戸城田安門。

お上りさんの基本、よく分からなくても撮る!

お上りさんの基本、御茶ノ水駅周辺通過

お上りさんの基本、とにかく名前を知っているものを見つけると撮る!東京医科歯科大

サッカー通りを通って

上野動物園到着

遠くから来ようと、どこから歩いて来ようと、それどころではありませんのや・・・・の図


感想:二重橋前と国会議事堂前の警官以外は愛想が悪い・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園のホッキョクグマ、キャンディ
暑いんだから寝かせておくれ・・・的な


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第77回 牝馬優駿(オークス) 6F B指定席から

デンコウアンジュ号8番を優勝馬シンハライト号3番(8番の向こう黒い帽子)が斜行したため
デンコウアンジュ号がバランスを崩したちょっと後。

東京優駿の指定席が外れたのでオークスに行って来ました。
おまけなのですぐ消えます。ボケてるし・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のホッキョクグマ、バフィン
今週のバフィンの眼・・・長かったこのシリーズも長くてあと2回。(私が行けたらと言う条件付き)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




円山動物園のホッキョクグマ、リラ
檻の中なのでまぁボケた写真だがこんなものでいいか・・・的な写真です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アドベンチャーワールドのホッキョクグマ、浜男
フカフカ感の無い浜男、ちょっと大人びています


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園のホッキョクグマ、デナリ
天候が悪くない限り、基本大通駅近くのホテルから歩くのが前提である。
精進しなされ・・・とデナリ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アドベンチャーワールドのホッキョクグマ、浜男
なんか狙ってる?疑ってる?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




姫路市立動物園のホッキョクグマ、ホクトとユキ
姫路城平成の大修理後初めて姫路城天守閣に登った後の動物園に。
短辺側プールサイドでガウガウしてました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




釧路市動物園のホッキョクグマ、ミルク(とりあえず写真は後)
帰りはバスだなと思っていましたが、全くダメージが無かったので別ルートで帰ろうかと思いまして

まずは釧路空港の方向へ(逆方向は一度歩いたので淡々と歩く)

まりも国道(国道240号線)へ入る。ここから真剣に歩くことになる

鶴ヶ丘学園通(バス停)通過、国道に入った途端、歩道が白線のライン1本となる

道端には白骨・・・

ここにも・・・陽が落ちる前に・・・暗くなる前に駅に着かなくては・・・

歩いていたのはこんな道

車のスピード速し

大楽毛に入る

このまま大楽毛駅へ

やっとここで、歩道がよみがえる

まともな歩道になったので一安心

大楽毛駅まであと2km、よつ葉乳業、釧路工場?前通過

この川を通過して左でタンチョウらしき大きな白い鳥が霧の中に消えていくのを見ましたが、写真はありません。

大楽毛橋

霧が・・・

大楽毛駅そこ

大楽毛駅到着

17:23到着

普通電車で釧路へ 220円です。ワンマンカーでした。
まりも国道はさすがにもう歩けないな、・・・・と思ったのでした。こっちが白骨になってしまう・・・


これまたとてつもなく交通の便の悪い男鹿水族館で生まれ育ち、これまたとてつもなく交通の便の悪い釧路市動物園で
で会うことになったミルク、なぜ一般公開されて始めたという話を聞かないキロルが大きな運動場で、このミルクが
檻部屋にいるのかは知らないが・・・お仕置き部屋で暇そうだった


ホッキョクグマのいる動物園、北海道内全園鉄道の駅から踏破完了。日本国内唯一残る男鹿は来年以降だ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のホッキョクグマ、バフィン
もう先が見えた今週のupdateです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




釧路市動物園のホッキョクグマ、キロル(まさかと思ったでしょうが写真は一番後ろです)
夜行バスに乗って札幌から到着(いちいち時間を調べるのが面倒なので時間を写真に刷り込む)

身支度をして出発、釧路駅による

釧路駅を振り返る

和商市場横のローソン通過

釧路ガス?通過

JRの線路を越えて(坂はこの坂だけでした)

新釧路川通過

新富士駅(北海道)通過

鳥取北10丁目通過

山花公園までは11km

中鶴野通過 (この辺まで来るとバス停か道路標識ぐらいしか撮るものが無い)

自動車教習コース

北斗76番地

牧場、(牧場よこを通ると番犬が歯をむき出しにして吠えまくるのでビビる)

一直線

交通量多し、バイク野郎たちに抜かれる

牛通りますよの看板

動物園もうすぐですよの看板

細い道を通って

動物園前の道に出る

帰りのバスをもちろんチェックして

釧路市動物園正門、到着!


わし、カムイちゃうで・・・と遠い距離を歩いた後に、遠く離れた場所で会ったこやつにまた出会う。


釧路駅をスタートと考えて5:26スタート、到着8:54 所要時間3時間28分 距離:約17km
タンチョウには遭遇できず。道路上に車に轢かれたのであろう哺乳類の死骸(恐らく鹿)一体見かける。
また道端で腐敗臭が何度かしていたり・・・わざわざ見ませんでしたが。
今までとは違う動物園への道でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ