建財社 STAFF BLOG

社員のキャラが丸分かり☆
現場から社員がお伝えします!

世界の集合住宅-1

2017年02月13日 | 鈴木

ゴシック聖堂をモチーフにしたモダンな集合住宅の紹介です。

 

ピカソ・アリーナ(フランス/パリ

※トリコールロール(青文字・白文字・赤文字)にしてみましたが見づらい…???

 

1985年、パリ郊外のマルヌ・ラ・ヴァレに建設された公営住宅。

保育所や学校、商業施設が併設され、住居部分は540戸。

親しみを込めて「カマンベール」・「ドラム」と呼ばれているそうです。

確かにカマンベールチーズにもドラムにも見えますね。

 

モダンでありながら、どこか荘厳な印象を与えます。

設計はマロノ・ニュネズ・ヤノブスキーという建築家。

 

建築工法はローコスト化を図るため、プレハブ工法を採用しているそうです。

 

ちなみにパリの賃貸事情は、集合賃貸住宅に住むというライフスタイルが定着。

パリ市の平均賃料は22.3ユーロ/1平米(2015年1月)。

ゆったりとした間取りと良好な環境で日系企業の駐在員にも人気の西部15・16区。

90~100平米で2,200~2,900ユーロ/月だそうです。

※JETROパリスタイル データ参照

※1ユーロ=120.56円(2017年2月11現在)

 

題名を世界の集合住宅-1としました。

機会があれば-2-3と続けてみたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズメバチの巣 | トップ | お預け中… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。