建財社 STAFF BLOG

社員のキャラが丸分かり☆
現場から社員がお伝えします!

ヒビ割れが・・

2017年07月22日 | 遠藤

遠藤です。先日ついうっかり、スマートフォンの画面を割ってしまいました。(買い替えたばかりでした・・

結果としては契約時にかけていた保険で新品と交換する事が出来たのですが、SDカードに入らないデータに関しては破棄する他ないとの事。かなり面倒なことになってしまいました。

しかし、通勤電車で見かける余所様のスマホ。ヒビが入ったまま使っている方もちらほら見かけます。

一時的にとはいえ割れスマホを使っていましたが、やっぱり危ないです。

蜘蛛の巣状に割れが入った場合、中心部の細かいところからガラスの破片が少しづつ剥がれてきますので、フリックした際に指を切ってしまいそうです。

防水機能も損なわれますので、素直に修理なり交換に出すのが賢いのかな、と。

・・調べてみた中には、UVレジン(紫外線で硬化する特殊な樹脂)を使って補修しているツワモノも居ました。

遠藤の使っていたモデルはガラスの形状が特殊で、無保険だとガラス交換だけで数万円かかる可能性があったとの事。

感心こそしますが、マネするのは難しそうですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんにゃく。

2017年07月14日 | 遠藤

遠藤です。おもむろにこんにゃくの話を。

きっかけは友人との会話。

友「こんにゃくの原料のこんにゃく芋はそのままでは食べられない程のエグみがあるらしい」

遠「どうすれば食べられるようになるの?」

友「すり潰してペースト状にしてから灰を水で溶いた汁を入れて凝固させるんだって」

遠&友「「初めて作った人はそこまでの労力をかけてまでただのエグい芋を食べたかったのか・・」」

灰を溶いた汁を入れるという発想がまず出てこないですよね。

おでんの時期にはとりあえず注文するくらい好物です。

こんにゃくといえば非常に低カロリーな事で知られています。おでんの話で続けるならば四つ切のこんにゃくよりも付けた練りからしの方がカロリーが高いという程。

流石に買ってきてそのまま齧るわけにも行かないので、ちょっと調理法を勉強してみようかなと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュース。

2017年07月06日 | 遠藤

遠藤です。

今日は何かとジュースを飲む機会が多く、ふと空き缶に目を遣ると書いてある「果汁100%」なり「濃縮還元」なる言葉。

一般常識っぽいですが、遠藤は詳しく知りませんでしたので調べました。

濃縮還元とは、元の果汁から可能な限り水分を飛ばし、

こんな感じにでろでろになった状態の濃縮果汁を、水で割り戻すもの。

主な利点は

1.輸送コスト削減

2.高濃度による抗菌作用・酸化防止

3.品質の安定化

等だそうです。

ひとつビックリは5%までの加糖なら100%ジュース表記にしてもOKだという事。

5%の範囲内で香料・甘味料などで味を調整することで、同じ100%ジュースでも味に違いが出てくるそうです。

もう一つ。遠藤も好んで飲んでいる銘柄「ポンジュース」

画像にもありますが、「オレンジ100%ジュース」ではなく「オレンジ&みかん果汁100%ジュース」。

ミックスジュースだったんですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦。

2017年06月28日 | 遠藤

最近、昼食に蕎麦を食べる事が多くなりました。

行くのは専ら会社近くの立ち食い蕎麦です。

最初のきっかけは「麺類が食べたいけど、ラーメンよりはヘルシーだろう・・」という思いでしたが、気付けば蕎麦そのものが食べたくなり、トッピングのバリエーションが多いせいか不思議と飽きが来ません。

調べてみると実際に「蕎麦ダイエット」なるものも存在するようです。

そのうち本格的なお店にも行ってみようか・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンマの話。

2017年06月20日 | 遠藤

遠藤です。

昼食にラーメンを食べていた時の事。ふと「メンマって竹?そう言えばよく知らない・・」と思い立ち、いつも通り色々調べてみる。

メンマとは、麻竹(マチク)という種類のたけのこを乳酸発酵させ、調味した加工食品である。

名前の由来について、日本に渡ってきた当時は「支那竹(シナチク)」と呼ばれていたが、支那という呼び方が戦時中に侮蔑的な表現として使われていた背景から、別の呼び方を考案する必要があった。

そこで日本が新たに付けた呼称が「ラーメンの上のチク」を略してメンマ。調べてみるとなかなか突飛な名付けで驚きました。

有名な桃屋のメンマ。そんな事を言われる頃から販売しているだけあって1968年に発売されて以来、来年で50周年にもなるそうです。歴史有り、ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胡椒。

2017年06月12日 | 遠藤

いきなりですが最近の料理。スーパーで気になって作ってみた、カゴメのトマト鍋。

悪くはなかったのですが、スープの味がけっこう甘めでした。最終的にはタバスコと胡椒で思いっきり味を変えながら頂きました。

それぐらい、という訳ではないのですが。最近胡椒にハマってしまい色んな食べ物に使っています。特に餃子に使うのがお気に入りです。

胡椒と言えば、歴史の授業で大昔・大航海時代には大変高価に取引されていたと教わり非常に興味を持った記憶があります。

その頃は単純に嗜好品としての需要なのだと思っていましたが、今になってよくよく調べてみると胡椒の持つ抗菌・防腐・防臭作用が長期の航海における食料保存に役立っていたとの事。

今となっては身近な香辛料の一つでしかありませんが、金や銀と同重量で取引されていたという時代に思いを馳せるのも中々面白いものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の昼食。

2017年06月03日 | 遠藤

遠藤です。ある事をきっかけに、炭水化物を控えた食事を心がけていたのですが、先日ふらっとランチに入ったお店で「炭豚サラダランチ」なるメニューを発見。(しかもご丁寧に※ご飯はついていません※と注意書きまで)

気になって注文してみて出てきたのがこちら↓↓↓

↑↑↑ものすごい大皿にたっぷりのサラダと炭火焼の豚肉。見た目のインパクトが強烈です。

味も悪くない上、食事の方向性にも合っているので、これは良いものを見つけたと。

値段もそこそこでコスパ十分です。

しかし、とにかくたくさん噛むのでアゴが疲れます。

満腹中枢が刺激されるので、それもまた良いのかもしれません。

「ぼんてん漁港一番町芭蕉の辻店」で提供しているので、気になる方は是非。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自炊生活。

2017年05月26日 | 遠藤

遠藤です。今回も料理のいろいろです。

なんとなく、カツオ(と、奥にチラっと見えているひじき)が食べたくなってスーパーで購入してそのまま丼に。

後日この事を両親に話したらなんの偶然か、同じ日に両親もカツオとひじきを食べていたとの事です。不思議なこともあるものです。

更に詳しく聞くと母のたたき丼はたっぷりの薬味を散らして、中心に卵黄を落とすそうです。

母のレベルにはまだまだ届きません。

先日オーナー様宅でキャベツを頂く事がありました。その後、社長の一声で回鍋肉(ホイコーロー)にして食べることに。

芯まで甘くとても美味しいキャベツでした。ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜を美味しく。

2017年05月18日 | 遠藤

遠藤です。先日上手にできた料理の話。

普通にシチューを作り・・

シリコンスチーマーでブロッコリーを蒸し・・

合わせて出来上がり。一緒に煮込むとぼろぼろになるのであまり宜しくないとの事なので。見栄えもキレイです。

数分電子レンジでチンするだけなので簡単に出来るのも◎でした。

オススメです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城観光。

2017年05月10日 | 遠藤

遠藤です。GWの休みを利用して、両親と共にちょっとした日帰り観光をしてきました。

行先は日本を代表する名瀑の一つ「袋田の滝」。場所はどの辺りかというと・・

この地図の黄色くなっている所、茨城県大子町にあります。両親の住むいわき市から出発して車で2時間ほどで到着しました。

滝というくらいなのだから、秘境感あふれる山奥にあるのかと思いきや、

思ったよりもずっと整備されていました。トンネルを抜けた先は・・

なかなかの大迫力でした。心から来た甲斐がある、と思える絶景です。

上にもあるように、この滝は別名「四度の滝」とも呼ばれており四季おりおりの姿を楽しむことが出来るとの事。特に冬には滝全体が流れる水をそのままに凍りつく「氷瀑」へ姿を変えるそうです。

 

是非一度この目で見てみたいものですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加