建財社 STAFF BLOG

社員のキャラが丸分かり☆
現場から社員がお伝えします!

祝!出店!

2017年04月16日 | 秋山

「今度、自分のお店出すから!」と言っていた知人が、一か月程前にお店をOPENしたとの事で、先日顔をだしてきました!

八幡二丁目のコンビニエンスストア「Dailyヤマザキ」の向かい側に「麺家 吉兆」というお店!

比内地鶏のスープを使用した「中華そば」と「塩ラーメン」を出すお店です!

 

店主は「塩ラーメン」押し!の様だが、「中華そば」を頂く!

(中華そば 油入り 煮卵付 金800円 ※通常の中華そばは金700円)

こってり系が好きな方には、物足りないであろう非常にあっさりしたスープで「やさしい」感じ!ちょっと二日酔いだったが、スープまで完食!

チャーシューは噛まなくても食べれるぐらいトロトロ!!

一口目で「あっ うま!!好きだなぁ~こういうの!!」と思ったのが個人的な感想!

 

「中華そば」に関しては、比内地鶏の甘みが感じられると思うから、油なしの方を押したい!!様だが、、、「ラーメンはアツアツじゃないと!」と言う方もいるので油入り(油で膜を張って冷めないようする)も選べるようにした!!とのこと。

ちなみに「塩ラーメン」は油入りが「店主押し」らしい!!

今度は是非「塩ラーメン」を食しに行こうと思う!

あっさり系のラーメンがお好きな方には、是非ご賞味いただきたい!!

※駐輪場・駐車場はないのでご注意ください。

 

いつもの

不二正宗 純米吟醸原酒 山田錦 生酒 宮城県内限定酒

(乾坤一醸造元の大沼酒造店が創業した年から初代県知事より乾坤一と命名される明治初期までの銘柄、宮城県限定復刻)

萩の鶴 純米吟醸別仕込 桜猫ラベル(栗原市)

豪風(たけかぜ) 純米酒 (秋田県出身の豪風関の県民栄誉賞受賞を記念したオリジナルラベルの日本酒)

伯楽星 純米吟醸 (大崎市)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

漸く

2017年04月02日 | 秋山

以前から、気になっていたお店が、、、何度かトライするも外から見て満席なので断念!

先日漸く入店することが出来ました!

 

 

その名も

です。

 

店舗内は6席程度のカウンターのみで、こぢんまりしたお店!

店名の通り、メインメニューは餃子!その他 おつまみ から 炒め物、ラーメン(しょうゆ・塩・担担)までとメニューも豊富!

餃子は“野菜餃子”と“しょっつる肉餃子”の2種類あり、野菜餃子は「揚げ餃子」と「スープ餃子」にできるらしい!

 

午前0時頃に友人と入店!

席に着くなりオーダーしたのは↓

レンコンはさみ揚げ! 好きなんですよね~レンコン

その後

手前が「野菜餃子」 奥が「しょっつる肉餃子」 焼き餃子は5ヶ 350円 これで700円なり

最終的には、餃子5皿、鶏と胡瓜のオイマヨ炒め、その他もろもろをオーダー!

〆には もちろん

醤油ラーメン

 

友人と飲みつつ食べつつ最終的なお会計は1万円ちょっと!

「二人で1万円超えた方は初ですよ」とは大将のひと言!!

たしかに食べた!僕の友人が!!

僕が食べた餃子は4ヶ!残りの21ヶは友人のお腹の中へ(笑)

 

大将は某餃子専門チェーン店「餃子の〇将」で働いていたとのことで、お店が出来て1年目ぐらいとか。。。

19:00オープンで26:00まで!!

餃子はもちろん、料理もおいしいので、飲んだ後にちょっとつまみたい!ちょっと飲んで帰りたい!と言う方にオススメ!!

 

二日続けて 餃子の店 しばた屋 来訪!

二日目の〆は 塩ラーメン!!

 

いつもの

どっかのお店の飲み比べセット

左:花陽浴(埼玉)   真ん中:雪の茅舎(秋田)   左:町田酒造(群馬)

蒼天伝 美禄 冬季限定 真冬の生貯蔵 瑞雪の雪あかり 特別純米(気仙沼)

朝日鷹 特選本醸造(山形)

遊穂 「花さかゆうほ」 純米吟醸 無濾過生原酒 うすにごり(石川)

出羽鶴 (秋田)

楯野川 純米大吟醸 凌冴 +15 山形県限定流通

水鳥記 特別純米酒 美山錦 五割五分(気仙沼)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

献杯

2017年03月19日 | 秋山

今年も3月11日を迎え、東日本大震災より6年も経過したこととなりました。

福島県で津波により蔵が流され、今は山形県で日本酒造りを再開している鈴木酒造店さんが、震災より丸5年を経過した昨年より、黙祷ではなく、犠牲になった方々の魂の安寧と、震災後のご遺族と被災者の方たちの歩みに寄り添い、多くの志を繋げ、献杯後の明日から一日一日を大事に刻み、被災地と被災者、そして私たちの明日への希望を見出すことを目的に献杯しようという趣旨で3月11日に解禁される日本酒を造っている。

磐城壽 ゴールデンスランバ 一日遅れましたが冥福を祈りつつ12日に献杯させていただきました。

 

そのほか

奈良萬 純米生酒 おりがらみ (福島県)

美酒の設計 (秋田県)

大沼屋 特別純米辛口原酒 (村田町)

蔵王 特別純米原酒 氷温3年熟成 (白石市)

あたごのまつ限定純米吟醸 ささら (三本木)

刈穂 純米酒 銘酒会限定酒 (秋田県)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自動販売機!

2017年03月05日 | 秋山

100円で日本酒が飲める自動販売機がある!という情報をゲット!!

場所は、仙台駅の東口へ向かう連絡通路あたりとか、、、

 

ということで先日探索へ!

一往復してみるも、自動販売機が見当たらない。。。

お土産売り場にでもあるのかなぁ~と色々覘いてみたら、発見!

エスパル東館2階“伊達のこみち”内の藤原屋 みちのく酒紀行の前に

この時は、宮城の地酒(浦霞、水鳥記など)が5種という品揃え!

昼の2時から飲むのは、、、と、この日はさすがに購入は断念。。。

 

出張で仙台に来られた方や仕事帰りに軽く一杯!というお考えの方にお勧め!!

是非、お立ち寄りいただきたいスポットですね!

 

 

いつもの

川鶴 純米酒(香川県)

刈穂 春Kawasemi(秋田県)

黄金澤 うすにごり山廃純米生原酒しぼりたて (美里町)

黄金澤 山廃純米 燗あがり

一白水成 特別純米 ささにごり(秋田県)

桜田門 警視庁 純米吟醸酒 中身は茨城県の徳正宗

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行ってきました。

2017年02月19日 | 秋山

さて、前回記載してとおり、飲んでまいりました!

先週は飲みの予定が多く、ある日の帰りに“炭焼 松”へ

商品名は Toya regalo/トウヤ レガーロ

regaloはスペイン語で贈り物の意味らしい。

究極の食中酒を求める蔵元さんらしく非常に飲みやすく纏まってる感じでした!

 

たまたまですが、同蔵元さんでH27.10から発売の商品を飲む機会がありましたのでその写真を

“天空を飛ぶ龍のごとく世界に向けた高品質な日本酒”をコンセプトにしているとか。。。

飛龍 純米大吟醸

普段、純米大吟醸は飲まないですが、思いのほか甘みをおさえた感じで、こちらもどんな料理にも邪魔にならない感じの飲みやすさでした。

 

 

その他飲み会が多かったもので、、、

秘傳山廃仕込 純米吟醸 橘屋 生原酒(美里町)

刈穂 山廃純米無濾過生原酒 番外品+21(秋田)

一ノ蔵 立春朝搾り (大崎市)

紀土 純米吟醸 (和歌山)

作(ざく) 恵乃智 中取り 純米吟醸 (三重)

花泉 純米にごり酒(福島)

さとこのお酒 しぼりたて生原酒(和歌山)

八海山発砲にごり酒(新潟)

雅山流 吟醸生原酒 薄濁(山形)

磐城寿 ことぶき 中汲み純米酒 生酒(山形)

出雲富士 純米吟醸 佐香錦 無濾過生原酒 (島根)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PB商品 その②

2017年02月05日 | 秋山

先日、今年初のブログにて店名を記載させていただいた大町にある「炭焼き 松」に伺い、お酒を飲みながら喫茶店のごとく読書をしていた際に、店員さんよりひと言。

「今度お店でPBボトル出しますよ!」 ※PB商品⇒昨年の10月頃のブログ参照。

概略を聞いてみると、三本木に蔵を構える“伯楽星”や“愛宕の松”で有名な「究極の食中酒」をコンセプトにしている某酒蔵さんでお願いしているとのこと。

当初、「こんな感じの~」とか色々と注文した経緯はあるらしいが、最終的にはある程度お任せすることにしたらしい!

四号瓶を数百本お願いして1月末頃には入荷する予定だったが、延びてまして~、だいたい2月中旬ごろには入荷すると思いますよ!と言われた!

正直、どんな感じになっているのか?気になってます!

 

ちなみに、このお店 国分町で「石と炭 墱家(現:宴事 墱家)」というお店の姉妹店!

もちろん他グループ店でも、このPB商品を飲めるらしい!

 

もちろん無くなる前に飲みに伺います!

 

いつもの

八海山 しぼりたて原酒 越後で候(新潟)

臥龍梅 純米吟醸 超辛口(静岡)  熱燗で!

仙台の飲食店で熱燗を頼むと一ノ蔵無鑑査が一般的ですが たまには本仕込 浦霞 本醸造酒 (塩釜)を熱燗で!

乾坤一 うすにごり生 (村田)

黒松仙醸 こんな夜に・・・ 山女 (長野)

雪の茅舎 純米吟醸 限定生酒(秋田)

蔵王 インスピレーション (白石)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干支ラベル

2017年01月22日 | 秋山

毎年、新年の縁起物として酒蔵さんからNEWYEARボトル(通称:干支ラベル)が、年末から年明け掛けて出荷されてるらしいです。

僕が今年であった干支ラベルのお酒は↓

 

んっ ハーレー・ダビッドソン?どっかの酒蔵さんがコラボでもしたか??

と思ったのですが、よくよく見ると鷲ではなく鶏、、、ハーレー・ダビッドソンをモチーフにした干支ラベルでした。。。

因みにこのお酒は、「新政」さんです。

平成二十九年 新年純米しぼりたて 生酒 ~ New American Rooster ~

年の瀬から新年にかけてしぼったお酒を元旦に出荷。絵馬が付いてるのですが、これは家運隆盛・商売繁盛を太平山三吉神社にてご祈祷していただいたものらしい。

大変ありがたい感じがしますが、ご利益を期待しつつ ものの数分で飲み干して胃袋の中へ。。。

 

その他もろもろ

臥龍梅 純米吟醸 五百万石(静岡)

冬季限定酒 我が天下 純米吟醸(福井)

亀齢 辛口純米 八拾(広島)

蒼空 美山錦 純米酒(京都)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わるくない。

2017年01月08日 | 秋山

昨年ぐらいから焼き鳥屋を喫茶店代わりに利用しております。

日本酒をチビチビと飲みながら、読書を2時間程度楽しむ。

ちょっとおなかが空けば、焼き鳥を頼む!と言った感じでしょうか。

たまに利用する大町にある“炭焼 松” という焼き鳥のおいしい和食居酒屋にて、ちょっと小腹が空いたということでメニューを確認するとちょっとおいしそうな物が、

キノコのせいろ蒸しです。(右はいつも頼むゴボウの天ぷら←カレー塩で!)

それを、お好みでポン酢orレモン塩で食べるとのこと。

このレモン塩が“わるくない” ただ単に塩にレモンを絞るだけなのですが、程よい酸味と塩っ気で正直アリです!!

 

新年明けて、社員で飲む機会が!!

一人はウィスキーソーダ割りから水!一人は水!一人はカクテル!僕はワイン!

ピッツァが美味しい洒落たお店のカウンターなのですが、2次会なので。。。

 

前回のブログから3週間!年末年始は飲む機会も多かったので、

宮寒梅(古川)

阿部勘(塩釜)

秀よし 純米吟醸酒(秋田)

仙禽 (栃木) ←お客様からもらった一本!おいしくいただきました!

福小町 しぼりたて生 限定品 (秋田)

日高見 干支ラベル(石巻)

天明(福島)

咲耶美 (群馬)

やまとしずく (秋田)

まんさくの花 (秋田)

大七 (福島)

初孫の隠し酒(山形)

辨天娘(鳥取)

惣誉(栃木)

きりんざん (新潟)

豊盃(青森)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでんこうぞう その②

2016年12月18日 | 秋山

先日、社長が掲載しておりましたが、僕も初 “おでんこうぞう”に行ってまいりました!

料理の写真は社長が掲載しておりましたので、それ以外の写真を!!

って、お酒の写真だけなんですが。。。

ちなみに、店主が福島出身なので原則 福島県のお酒だけ置いてあるらしいです。

 

“おでん”はおいしいですし、他の料理もおいしいので、是非、再来したいお店でした!!

 

その他の

磐城 寿(元 福島県→震災後 山形県)

阿桜 スパークリング(秋田県)

高清水 山廃純米(秋田県)

高清水 桂造り(秋田県)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続編が待ち遠しい本

2016年12月04日 | 秋山

ブログに記載するほどのネタがなかったので、タイトルのとおり、、、

 

二十代後半のころ2週間ほど入院したことがあり、その時にお見舞いに来てくれた友人が、「暇だろうから!」と小説を持って来たの境に、毎年少なくても2~30冊は小説を読むほど趣味とかしている今日このごろ!

長編シリーズで未だ話が完結しておらず、続編が待ち遠しい小説が何作かあります!

その中から、小野不由美氏の「十二国記」を今回はご紹介!

日々僕たちが住む地球と、地球上に存在しない異世界と舞台に繰り広げられる壮大なファンタジーものです。

二つの世界は「蝕(しょく)」と呼ばれる現象でつながっており、異世界では神が住むと言われる山を中心に、12の国が存在し、それぞれの国には「麒麟」と言われる霊獣がおり、天啓によってその国の王を選び、玉座に据える。

天啓を持って王は国を治め、麒麟はそれを補佐する。が、王が道を外すと国があれ、その命は亡くなる。

12の国それぞれに気候や習慣、政治形態が違い、その中で生きる人々の物語。

今まで9タイトル全11冊 新潮文庫から完全版として発行されているのですが、正直、読み始めると、、、止まりません。

2016年中ごろに続編が発行できれば、、、と言う情報もとに、待望の続編を待ち続けて約1年以上経過しているような。。。

 

ご興味がありましたら、一度読んで見てください。

 

では、最近飲んだ日本酒

裏雅山流 (山形県) 定番シリーズで久しぶりに飲んだので、、、

勝山 純米吟醸 粋美旨口

天寶一 純米吟醸 赤磐雄町(広島県)

上喜元 特別純米 (山形県)

月山 無濾過生原酒 しぼりたて(島根県)

綿屋 幸之助院殿 特別純米

注)ブログ開始時より飲んだ日本酒の写真を載せるのを一つのテーマとしておりますが、毎日飲んでいる訳ではありません(笑)。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加