kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

遅々として進まず

2017-06-23 10:03:05 | 健康

<根気が続きません>

この所、原油価格は低落の一途なのですが、ガソリン価格が思ったほどは下がらないようです。

原油価格上昇時には即、小売価格に反映されるようですが、何故か不思議の国 日本のガソリン価格ですね。

誰かが暴利を貪っているのでしょうか?!

まぁ~庶民のKenyは、しっかりとニンニクでも食べて、癌抑制をし長生きを目指しましょうか?

以前お話しましたように全食物の中でニンニクが、最大の癌抑止効果が有る事が、アメリカの研究で明らかにされたのです。

徳川家康も晩年には、薬草に凝り当時としては驚異的な長生きをしたそうです。

 

頑張りましょうか?!

 

長良川界隈で買い求めました、ニンニクが程良く乾燥して来ました。

 

今日こそは皮を剥くぞとばかりに、先日の雨降りの日に頑張って見ました。

大粒の良いニンニクですね。

この所、毎年ニンニク漬けは作っていますから、皮剥きは慣れていると言えば、慣れてはいるのですが。。。

国産ニンニクに拘りが有るばかりに、自分で皮剥きなのです。

まな板は、北海道 サケ釣りの餌、カツオを切ったベニヤ板なのです。

物持ちが良いもので、活用させて頂いています。

尚、カツオの匂いはしません!

 

1時間半掛け、やっとこれ位です。

椅子が低かったせいか、膝が痛く成ります。

まぁ~本来は根気の必要な皮剥きは、続かないのです。

この皮剥きが無ければ、ニンニクの旨味も更に増すのでしょうが。。。。

中一日置き、さらに1時間程、剥きました。

もう~~ここで取りあえず漬け込まないと、ニンニクが乾燥しそうです。

 

今回は水洗い後、熱湯で20秒間煮沸し、急冷、瓶詰めとしました。

勿論、瓶内面、蓋内面は焼酎消毒です。

 

漬け汁は、キッコーマン醤油!

我が家は醤油は、先祖代々、キッコーマンと決めています。

勿論、ビールはキリンですね。

(#^.^#)

 

取りあえず、3本のニンニク醤油漬けが出来ました。

 

実はニンニクは、これの3倍位の量が有るのです。

皮剥きの際、ニンニクの良い香りが、ガレージ中に漂います。

 

このニンニク臭にも殺菌効果が有るのでしょうね。

ニンニク効果の二重取りでしょうか?!

コルドバンクスもニンニク消毒が出来ます。

(@_@;)

 

婆様の応援は期待出来そうも無いので、シコシコと剥くしか無いようです。

ニンニクの香りは良い香りに思うのですが。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイクル寿命から見たお得サブバッテリー?

2017-06-22 13:19:05 | バッテリー

<ドングリの背比べか? それともお得か?>

待ちに待ちました雨が降り、一部に災害もあったようですが、東海の水瓶はほぼ復活したようですね。

 

そんな今日は、キャンカー都市伝説の多い、サブバッテリーの充放電1サイクル辺りの価格比較です。

コルドバンクスもそうですが、最近時のバンテック車 標準サブバッテリーの「EINNENG」からです。

 

【EINNENG】大陸製

基本的に容量は100Ah~105AHのディープサイクルバッテリーでの比較としました。

またお値段は、代表的な値段としましたが、御存じのようにバッテリーは生物(なまもの)ですから、古い物は安売りされている場合が有ります。

余りにも安い価格設定がされている場合は、古い劣化が進んだバッテリーか? と疑って見る必要が有ります。

製造月は6ケ月以内のバッテリーを購入したいものです。

まぁ~何にも適正価格は有りますよね。

 

<充放電サイクル数>  メーカー公称値  1,000サイクル

<価格>   32,076円

<1サイクル単価> 32,076円/1,000サイクル=32.1円

 

 

【パワーソニック】アメリカ製

<充放電サイクル数>  メーカー公称値  1,000サイクル

<価格>   34,260円

<1サイクル単価> 34,260円/1,000サイクル=34.3円

 

 

【FIAMM】イタリア製

<充放電サイクル数>  公表無し、設計寿命 5~6年

<価格>   30,800円(参考実勢価格)

<1サイクル単価> 30,800円/1,000サイクル=30.8円

 

 

【ACデルコ】アメリカ 韓国生産

 

<充放電サイクル数>  メーカー公称値  400サイクル

<価格>   価格に大幅バラツキ有り 平均で17,000円程度と設定

<1サイクル単価> 17,000円/400サイクル=42.5円

 

 

【G&Yu】韓国製造

 

<充放電サイクル数>  メーカー公称値  600サイクル

 

<価格>   価格に大幅バラツキ有り 平均で19,764円程度と設定

 

<1サイクル単価> 19,764円/600サイクル=32.9

 

一言でディープサイクルバッテリーと言いましても、充放電サイクル数は、400~1、000サイクルとバラツキが有ります。

また、実際の充放電サイクル数を公表していないメーカーも有るようです。

 

この辺りもジックリと考え、購入は考えて行きたいものです。

今回の容量 100Ahサイズのディープサイクルバッテリーには有りませんでしたが、これより小さいサイズでは、水素ガスが発生しドレン設定を勧めている物も有ります。

大容量、低価格、ガス発生無しタイプの新型ディープサイクルバッテリーは出現しませんでしょうか?

個人的には、2年以内のお願いしたいのですが。。。

(@_@;)

 

 

 <参考> 各バッテリーメーカー、販売関連社

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

XR 250R キャブレター修理

2017-06-21 10:37:47 | オートバイ

<ガソリン滲みはこれ>

昨夜から雨が降り始めました。

今週は雨、曇りの予報で、お出掛けもままなら無いでしょう。

(@_@;)

 

梅雨ですから、そんな状況も予測し、あちら此方と走り廻っておいたのは、正解だったのでしょうね。

熊野川のジッェト船とコルドバンクスです。

新宮川より、やはり熊野川がしっくりと来ますね。

 

そんな雨の今日は、XR 250Rのキャブレター修理なのです。

オートバイ ネタですが、少々お付き合い下さいね。

 

前回、キャブレターからガソリンが滲んでいると、お話しました。

赤丸がフューエルチューブジョイント(以下 ジョイント)で、この部分から滲みが発生しているようです。

赤矢印はガソリンが滲んだ跡ですね。

このジョイントに、オーリングが挿入されています。

そのオーリングが耐久劣化し、ガソリン滲みに至ったと判断しました。

 

注文しておきました、オーリングが入荷しましたので、本日は交換作業と成ります。

今後の予備を含め、2個注文しておいたのですが。。。

 

ジョイントを外して見ますと、どうした事でしょう!

オーリングは、3個も使用されていました。

パーツリスト上では、1個でしたが。。。

(@_@;)

左端のキャブレター本体側の劣化が、一番少ないようです。

外側に行くに従い、劣化は大きいようです。

 

ここは、外側2個のオーリング交換としました。

 

前回、キャブレター修理の際、外した部品を床面に直接置いていましたが、アレは悪い事例ですからね。

正しくは、ステンレスパレット上に置くのが、正しい取扱です。

キャブレターはゴミ、異物付着は厳禁ですからね。

 

まぁ~今回もウエス上に置いていますが。。。

(@_@;)

オーリングに傷を付けないよう、グリスを薄く塗布し交換します。

ジョイントのキャブレター本体への組付けの際にも、オーリング外傷防止の為にグリスを薄く塗布し組み付けます。

手が入り辛い場所ですから、作業性は悪いのですが、何とか組付けが出来ました。

 

フューエルチューブを差し込みます。

クリップを掛け、ガソリンコックを開き、滲み確認を行います。

取りあえず、OKのようですね。

(#^.^#)

修理しますと、試運転しない訳には行きません。

当然ながら調子を見に走りました。

何時ものポイントまで走り、ガソリン滲みは有りません。

これで、後10年間は行けそうですね。

 

うん?

他が壊れるとか???

天候の良い内にミニキャラバンで走り、XR 250Rにも乗り、暫くはインドアで耐えられるでしょうか?

 

今年は空梅雨に成る、との見通しも有るようです。

水不足は困りものですが、ほどほどのお湿りで、合間にお天道様にも覗いて頂ければ、有り難いのですが。

 

こればかりは、人間の思惑通りには行かないのでしょうね。

台風も有りますしね。。。。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アッ! と言う間に5、000Km!

2017-06-20 09:55:38 | エンジン

 <オイル交換で気持ち良い走り>

梅雨入りしたとは言うものの、好天に恵まれ、この所、毎週お出掛けしています。

 

普通ですと毎週も一泊でお出掛けしますと、宿泊費まで考慮しますと、難しいものが有るでしょう。

この辺りがキャンカーメリットも有り、燃料代と少々の食費が有れば事足りますし、道の駅等でお得な品など見付けますと、家計の足しにも成ります。

 

まぁ~久しぶりのキャンピングカー賛歌に成りました。

そんなお出掛けが多いと、走行距離も自然と伸びます。

 

またまた、オイル交換の時期ですね。

交換オイルは、我が家の定番オイル!

カストロール GTX XF-08 5W-30ですね。

純正の0W-20程度の薄いオイルに比較し、粘度が高い(ネバリが強い)オイルと成りますから、高速走行、高負荷時のコンロッド打音が小さく成るのです。

コンロッド打音が小さいと言う事は、ガソリン燃焼時の衝撃を上手く逃がしているに通じますから、耐久的には良い影響を与えるでしょう。

キャンカーでスピードは出す方だと、自負されている方にはお勧めです。

 

まぁ~影響は無視出来る程度ですが、ネガとしましては、オイル粘度上昇に伴うオイル撹拌抵抗が若干上がりますので、燃費的には低下傾向に成るやも知れません。

微々たる燃費を取るか、エンジンの耐久性を取るかは、御自身の判断なのでしょう。

 

何時ものように下廻りの目視点検からです。

 

左フロントアクスル廻り。

走行距離も65,000Km越えですから、汚れは目立ちますが、雪道は走らないせいか錆は有りません。

右フロントアクスル廻り。

同じく汚れ以外に錆等は有りません。

ATミッション廻りも、オイル滲みすら有りません。

エンジンオイルパン廻りも、オイル滲みは有りません。

この辺り、流石にトヨタ車だと感心します。

案外、オイル滲みが発生する、国産車は多いのですよ。

オイル交換はmyピットが有るので、思いの外、楽に出来るのです。

オイル抜きは、かれこれ40年来の下抜き一本で来ています。

 

やはりドレンボルト取り外し、スラッジ共々オイル抜きをしますと、スッキリしますよね。

そんなKenyも遥か昔は、ジャッキUPしオイル交換をしていましたが。。。

 

今回はオイルも溢さず、順調に交換終了出来ました。

この所、チョンボとかボケとか、噛ましますから要注意ですよね。

(@_@;)

実は先日の温泉玉子キャラバンに、出掛ける前のオイル交換でした。

交換直後ですから、登坂時とかのエンジンネバリがやはり違いました。

 

紀伊半島は思いの外、山が険しいのです。

最近は尾鷲から新宮方面に行くのは、トンネル多数のバイパスが開通し峠越えが楽には成りましたが。。

 

明日辺りから天候は崩れる予報ですね。

カラッと梅雨で明けますと、アウトドアー派には嬉しいのですが。。。

農作物には適度なお湿りも必要ですよね。

 

さてさて、どう成りますやら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉玉子キャラバン?!

2017-06-19 09:55:35 | 美味

<どうやら温泉玉子に はまったような>

晴天が続きますが、土曜日にUPしましたリアブレーキ調整は試して見られたでしょうか?

この調整には、全くネガと言う不具合発生は有りませんので、是非挑戦して見て下さい。

適正にクリアランスが、調整されてこそのブレーキ性能ですからね。

 

先日の山陰キャラバンで温泉玉子を食べたせいか、婆様が温泉玉子♪ 温泉玉子♪とよく言うのです。

そこで、地元の温泉で出来る所は無いかと、探しますと有りました。

 

本日は温泉玉子キャラバンなのです。

紀伊半島も紀勢自動車道が尾鷲まで整備され、短時間で行けるように成りました。

紀伊長島からは、無料区間も有りますので、お得感もありますね。

紀北PAの空は、梅雨前線に近ずくせいか、白く曇っています。

 

高速道終点の尾鷲で降り、食料の調達を図ります。

この先、新宮まで目ぼしいスーパー等が無いようですから、尾鷲での調達が美味い物に有り付けると思います。

尾鷲と言えば、「お魚いちば おとと」ですね。

ここで今晩の肴を仕入れます。

 

また慌てて食べてしまいましたが、鯛、鳥貝、シラスも有りました。

(@_@;)

ハマチ、マグロ、牡蠣の佃煮。

ハマチの玉子にイカの煮付けですね。

これで、またまた体重UP間違い無い所でしょう。

(@_@;)

お酒はビールの後は、サミット乾杯酒 作ですね。

相変わらず、良く効き2杯で撃沈でした。

9時就寝とは、爺婆様のお仲間入りが出来たような。

場所は、「奥熊野ほんぐう」の川原前でした。

勿論、温泉は途中で済ませて来ました。

 

 

翌朝ですが、雲が厚いようですね。

熊野川は名称変更したのでしょうか?

Googleマップに依りますと、新宮川と記載されています。

熊野川は古くからの名称で、親しみが有ったのですが。。。

そんな新宮川には上流のダムの影響、晴天続きの影響でしょうか?

水がほとんど流れていません。

しかし、夜はカエルの合唱、虫達の鳴き声が賑やかでした。

 

今日は「湯の峰温泉」で、温泉玉子作りなのです。

 

駐車場は温泉街手前に、無料駐車場が有りました。

水洗、ウオッシュレット付きトイレも併設されています。

温泉街と言いましても、源泉を中心に約300m範囲に旅館、民宿が立ち並ぶ小さな温泉なのです。

小さいと言いましても、歴史は長く1800年前に温泉が発見され、現在に至るようです。

 

源泉までは、徒歩3分程度でしょうか。

源泉の目の前に、温泉玉子場所が有りました。

湯温は90℃と高目で、内部でお湯が沸騰、噴出しています。

早速、持参しました生玉子を温泉に付けます。

網袋は尾鷲の 「お魚いちば おとと」隣のコメリで購入しました。

商品名は、栗ネット 1K 赤で、10枚入りで58円でした。

そうそう、玉子はおととで、298円の赤玉子を購入しました。

 

温泉温度が高いので茹で時間は、6分です。

その間、足元を見ますと石垣の間からも温泉が噴出しています。

湯の花がユラユラとたなびきます。

キッチリ6分で引き上げ、味見をする事にしました。

玉子を1個取り出し、石垣側に常設されています水道で冷やしました。

また、他の玉子も冷却しておき、一端コルドバンクスに戻り味見としました。

一応、白身は固まっていますね。

スプーンで白身を食べ、黄身はと見ますと、

やはり、6分では少々早いようで、黄身は殆ど固まっていません。

 

更に茹でるべしと衆議一致し、もう一度行く事にします。

 

温泉玉子場所の近くに、公衆浴場、売店が有ります。

こちらの売店で、ジャガイモ、トウモロコシを売っていましたので、これも茹でる事に。

トウモロコシは、お店の人に聞きますと冷蔵庫から出してくれます。

トウモロコシの茹で袋には、石の重しまで付いています。

(#^.^#)

茹で時間は

トウモロコシ  20分

ジャガイモ   40分

との事で、しばし時間潰しです。

温泉玉子場所の上流には、つぼ湯が有り、公衆浴場で料金を支払い入浴出来ます。

小さな、鄙びた、温泉街には風の音しか聞こえないような。。。

玉子は更に追加茹でをしましたが、黄身はまだ柔らかいような。

多分、茹で時間は10分程度が良いのかと。

 

それと温泉玉子には、エッグスタンドが必要ですよね。

次回までには用意したいものですね。

トウモロコシは程良い茹で加減で、婆さんは美味しいと喜んでいました。

この後は、ランチにBBQを予定しているのです。

昨日、熊野大社近くで和歌山牛を買って置いたのです。

 

来る途中、目にしました新宮川の対岸に渡ります。

ジェット船乗り場を通過し、新宮市役所 熊野川行政局付近の橋を渡り、上流方面に引き返します。

芝が刈り込んであり、無料のキャンプ場のようです。

昨日は、何組かのテントが見えましたが、今日は我々以外は車が1台と言う所です。

中央付近の梅林近くには、和式水洗トイレが有り掃除も行き届いていました。

 

早速、店びらきをし、焼き始めます。

こんな時は、コールマン ツーバナーとジンギスカン鍋が活躍してくれます。

やはり、アウトドアーでは白ガス仕様のコールマンは外せないと思うのですが。

ピッツァ釜と合わせ、良い働きをしてくれます。

ツーバーナーもこれで、2台目と成ります。

初代は約30年位使い続けましたが、本体が錆でボロボロと成り、現在の物に変わりました。

 

まぁ~白ガス仕様ですと、プレヒートにロマンを感じたり、面倒と思ったりしますよね。

そこで、手抜きプレヒートは、ガスバーナーで、2~3分で完了です。

急いでいる時は、これに限ります。

男のロマンも時には、時間に追われてしまうのです。

しっかりとBBQを頂き、和歌山牛に舌鼓を打ち、シマ腸の油もジンギスカン鍋に押し付け落とすのです。

落ちた油でモヤシを焼き、これがマイウ~~~なのです。

キャベツが有れば、尚良い良いですね。

 

昼間ですから、ビールはノンアルコールで酔った? 酔った?と喉越しスッキリです。

雨も何とか持ってくれたようです。

食べた後は、さっさと撤収です。

 

ゴミは持ち帰り厳守ですぞ!

まぁ~キャンカー乗りの方に、ゴミを置いて帰る方は居ないと思いますが。。。

 

最後に温泉玉子袋です。

コルドバンクスに常備して置きましょうか?!

重量も知れていますよね。

 

温泉玉子のお味なのですが、温泉湯温が高く茹で時間が短いせいか、温泉味が薄いような。

多分、温泉泉質の影響も有るのでしょうね。

 

これで各地の温泉玉子を試す楽しみが増えました。

キャラバン夢は、ますます膨らみますね。

(#^.^#)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加