kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

FFヒーター燃料ポンプ作動音 快適化のお勧め

2016-12-24 13:00:59 | エレクトロニックス

<ポンプ作動音 快適化が出来たようです>

ニュースに依りますと、北海道では大雪のようです。

しかし、東海は朝から良く晴れて、絶好の年末大掃除日和のようです。

とは言うものの、大掃除の予定は御座いませんが。。。

 

そんな今日は、先日のFFヒーター燃料ポンプ作動音 快適化が、バージョンUPでお勧めに変身出来たようです。

前回の暫定対策? は此方です。

http://blog.goo.ne.jp/kenycorde/e/31713a3bab9eb3c669c045df0e2c326b

 

暫定対策では、ネジ緩みに不安が有り、お勧めしませんとしましたが、カラーの変更でお勧め出来るレベルに改善出来ました。

暫定対策はこの状態で、内部カラーが短く、ボルト締付け引っ張り応力が小さい状態でした。

今回、こんな材料を買い足して見ました。

1、丸座金 6*30 大型化ネライ

2、スペーサー(カラー) 6*15 

3、    〃        6*20 使用せず。

今回、実際に使用しましたのは、丸座金とスペーサー(以下 カラーと称します)6*15でした。

前回挿入しました、発泡ウレタンを外して見ます。

発泡が完全に潰れ、変形しています。

外した燃料ポンプは、こんな感じで配管によりぶら下がります。

尚、燃料ポンプ配管内には、ガソリンor軽油が流れていますから、万一の漏れは火災に繋がる恐れが有りますからナオザリには出来ません。

変更しましたボルト長さは、やはり30mmで正解だったようです。

ボルト30mmに元のワッシャ付きカラー、今回購入しました15mmカラーをセットしますと、ネジ部が出て来ません。

そこで、元のワッシャ付きカラーは廃止し、15mmカラーのみとしました。

従いまして、マウント部はこんな構成と成ります。

1、丸座金 6*30

2、発泡ウレタン

3、カラー 6*15

4、バンド

5、発泡ウレタン

6、バンド

7、発泡ウレタン

 

尚、今回のカラー6*15を使用しますと、バンド穴の拡大は不要と成ると思います。

 

【ネジ緩みウンチク】

締めつけられたネジが緩まないのは、ネジ(ボルト)の軸部に引っ張り応力が掛り、ネジ部(ギザギザのネジ山)に摩擦が発生し緩み防止と成ります。

また、緩み防止効果は、ボルト、ナットの締付け座面の摩擦が大きい程、緩み耐力は向上します。

 

【何故 今回緩み防止が出来たか?】

今回、カラー15mmを入れた事により、ボルト、丸座金、カラー、取付面が金属で一体化出来ました。

締付けに依り、ボルトに引っ張り応力が発生し、ウンチクで述べました緩み防止と成ります。

丸座金を大型化したのも座面の安定化により、若干の緩み防止効果が期待出来ます。

 

完成した姿はこれです。

今回はバンドもしっかり締付け、密着していますからポンプ本体は動きません。

 

どうやら、お勧め出来る快適化に変身出来たようです。

後は、作動音確認作業が残っていますが。。。。

(@_@;)

 

まぁ~ブログも自転車操業ですから、お許しあれ。

また、採用する、しないも自己責任でお願いしますネッ。

(@_@;)

ジャンル:
ドレスアップ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦戦しています | トップ | FFヒーター燃料ポンプ作動... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私の対策品です。 (徳永)
2016-12-24 19:15:50
http://minkara.carview.co.jp/userid/2461720/car/1989940/3547887/note.aspx
やっぱ、すごい❗ (コルドじい)
2016-12-24 19:21:55
感心しながら、改めてkenさんの向上思考は素晴らしいと思っています。私も真似出来る事はないかと注意深く読ませいただいていますが、やはり私は、ディイラーに任せた方が安心との結論に至りました。しかし、新しい問題点の参考に多いに利用させて頂いています。今後とも宜しく閲覧させて下さい( ´ ▽ ` )ノ
徳永さん (kenyじぃーじ)
2016-12-25 13:11:26
写真を拝見しました。
市販防振ラバーを使用しますと、見た目もスッキリと仕上がりますね。
次回バージョンアップには、採用させて頂きますね。
コルドじいさん (kenyじぃーじ)
2016-12-25 13:16:06
ありがとうございます。
まぁ〜ポンプ取付ボルトの緩みさえ、気を付ければ大丈夫ですよ。

手持ちの発泡ウレタンですから、見た目が。。。
(・_・;

コメントを投稿

エレクトロニックス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。