kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

ポッチと快適化か?

2017-08-05 10:11:15 | エレクトロニックス

<お気楽 快適化?!>

台風5号の迷走で曇り空が続いています。

お盆までには、通過してくれますと良いのですが。。。

 

相変わらず、お盆キャラバンの準備は着々と進めているのです。

こんな物をポッチとしたり。

川で泳いだ後は、シャワーで流した方が良いかとか?!

まぁ~何処かの花火大会にでも行き、花火の後はシャワーが使え、翌朝帰って来るとか?!

使い道はあるでしょうね。

使用場所は勿論、後片付けが簡単ですから屋外で、そしてエアコンを効かせたダイニングに飛び込むのも良いかと。

夏ですね。

 

そんなポッチの後は、先日の空気ポンプなのです。

まぁ~2Aのヒューズが切れるほどですから、相当な電流が流れて居そうなのです。

そこで、配線を焼かない内に配線線径UPで快適化か?と考えました。

 

しかし、配線を取り回すのはやっかいだよなぁ~~と、怠け癖が頭を持ち上げます。

取りあえず、フックアップしエアコンでダイネットを冷やします。

夏場はエアコン無しでは、ダイネット内の作業は出来ません。

(@_@;)

 

この空気ポンプが電気食い虫なのです。

本来はタイヤにエアーを入れるポンプですから、高圧に耐える仕様なのでしょう。

配線線径UPするにしても、どれ位の電流が流れるか測定してみるかと考えます。

旨くすれば、手抜きが出来るかもとか?

 

電流測定は専用機が無いので、アナログテスターを電流設定にし、空気ポンプアダプター部より直列に入れます。

そして、電源を投入し測定です。

やはりテスターはアナログですよね!

何か見えない電気が、見えて来るような気がするのです。

 

何しろ一人作業ですから、リード棒を抑える必要が有り、稼働状態の写真は撮れませんでした。

赤線で書き込みましたラインが実測値なのです。

何と、17A!!!

 

電気食い過ぎ!

(@_@;)

 

やはり扇風機の回路とは別にする必要が有ります。

シングルサブ 100Ahから電源は取る事にします。

あくまで、トリプルサブ 300Ahは温存して置きたいですからね。

シングルサブ回路のヒューズは、何と20Aなのです。

配線線径も太いようです。

まぁ~DCアダプター部を除き、自分で配線したのですが。。。

 

目視ですが配線サイズは、1.75sq~2.0sq(スケア 断面積を表す)は有りそうです。

JIS許容電流値は、25(1.25sq)~34(2sq)Aは行けます。

 

こちら側のDCアダプターから電源を取れば、現状で行けそうですね。

尚、ヒューズは大きいければ、大きいほど良いとは言えません。

線径が細い配線に大きなヒューズを入れますと、大電流が流れましてもヒューズは切れませんから、配線の被覆発熱、最悪時、焼損に至りますから充分注意したいものです。

 

と言いながらもDCアダプター増設はせず、年間1~2回の使用ですから現状快適化?としました。

 

配線サイズが1.25sqとしましても、許容電流 25Aですから、空気ポンプの消費電流 17Aはクリア出来ています。

あと4日で翌日は出撃です。

準備もトロトロと進んでいます。

 

お盆休み待遠しいですね。

ジャンル:
ドレスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆休みの準備万端か?! | トップ | 待望の新型バッテリー出現か?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エレクトロニックス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。