kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

多々羅大橋とワイン、ピッザァ

2017-05-05 21:38:08 | キャンプ/道具

<大三島での連泊は>

昨日の大三島橋にハマったせいか、四国に行く予定はほぼ中止のようです。

お正月の小豆島キャラバン以来、島で滞在、ノンビリする事が性に合うのです。

 

取りあえずは、お風呂に入り明日の事は考えるとします。

しまなみ海道の内、大三島には唯一温泉が有るので、どうしても此処がベース基地に成ります。

今治市多々羅しまなみ公園で見掛けました、キャンカーも来ています。

温泉は公園から、車で約5分程度で到着です。

”多々羅温泉しまなみの湯” 入湯料 310円

但し、シャンプー、ボデーソープ無しです。

連休中で有っても、定休日は火曜日ですからお気を付け下さい。

 

お風呂の後は、お楽しみの世羅ワインです。

場所は海岸べりに移動し、ピッザァも試して見ようかと。

ワインのお味ですか?

う~~ん、もう少し熟成が必要なのかと。

 

今夜の我が家のリビングからは、多々羅大橋が見えるのです。

こんなリビングが持てるのは、キャンカーならではですね。

 

GW前に求めました、ピッザァ釜を使って見ようと具材は仕込んで来たのです。

熱源はコールマン ツーバーナー使用ですが、温度が上昇しないのです。

本来は約200℃は必要なのです。

ツーバーナーに乗せますと、構造上、釜の両サイドが開口している所為か温度上昇しないのです。

黄色矢印の様に冷気が入り、温度上昇しないのでしょうね。

またまた、快適化ネタが有りそうですね。

一応焼いて見ますと、見た目はマズマズですが。。。

生地の裏側が黒こげなのです。

ツーバーナーの火力が中央のみ強いようですね。

ブロ友さんにピッザァを食べに誘ったのですが、来てもらっていたら悲惨でしたね。

(@_@;)

 

ピッザァは表面のみ頂きましたが、チーズが良かったのか、お味は◎でしたよ。

ワインボトルもほぼ空け、早目の就寝と成りました。

 

翌日は懲りもせず、多々羅大橋を目指すのです。

昨日、大三島大橋を廻っている間に、婆さんが歩いて展望台に行きましたら、目の前に見えている道が多々羅大橋に至る道だと分かったのです。

(@_@;)

 

今回は間違い無く、多々羅大橋に近づいています。

公園に停めましたコルドバンクスが、遠くに小さく見えます。

 

今回は気合いを入れ、カメラも一眼レフを持参しました。

多々羅大橋のデザインは、瀬戸の海にマッチしていますね。

 

昨日痛めました、割れたお尻は今日も痛み半ケツ状態で進みます。

自転車道は、大三島大橋に比較しますとやや狭いようです。

風も強く吹くのですが、火照った身体には心地良いのです。

橋脚まで来ますと、その大きさに圧倒されるのですが、実感が共ないません。

 

青空に白い橋脚が映えますね。

橋脚部分には、鳴き龍が居るようで、手を叩きますと橋脚に反射します。

赤丸の備え付け拍子木を叩きますと、更に大きく鳴きます。

やっと橋の中央まで来ました。

この橋の中央が、県境に成っています。

痛い半ケツ乗りで、やっと広島県 尾道側に渡ります。

橋を渡り終わりますと、休憩ポイントが有るのです。

2~3組の人達が一息入れています。

黄色のベンチはレモンのイメージですね。

今回は水ペットボトル持参しましたから、喉を潤す事が出来ました。

汗ばんだ身体に水と風が、沁み込みます。

目にも絶景とも言える、瀬戸の海が沁み込みます。

 

その後は引き返し、展望台方面にショートカットで登ります。

流石に展望台からの眺めが、やはり一番良いようです。

多々羅大橋と瀬戸内海!

自転車で渡れ、通行量無料ですし、それにこの景色も無料と来ますと、来た甲斐が有りました。

(#^.^#)

展望台下には、咲き遅れた八重桜が見送ってくれます。

帰りは下り専門ですから、半ケツで思い切り飛ばし帰りました。

 

因みに登り口は、公園の陸橋部、および自転車専用道は陸橋の左奥より入ります。

写真の陸橋が自転車専用道で、下の坂道が徒歩での道と成ります。

今日は早目に温泉に行き、半ケツ治療でもしましょうか?

大三島にもう2泊しています。

どうやら、ここから移動する気は無いようです。

とは言うものの同一箇所に長居をしますと、何かと問題が有りますから毎晩、寝床は変えています。

 

まぁ~小さな心使いですよね。

多分、明日も大三島でしょうか?

 

つづく

ジャンル:
運転・道路
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大三島大橋 | トップ | キャラバンは滞在型 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (taka)
2017-05-06 09:49:43
大三島大橋は自転車道が広かったので大丈夫そうでしたが
多々羅大橋はどうですか?
プチ高所恐怖症の私は道幅が狭いと無理かも?(笑)
キャンカー旅は少々運動不足になるので
自転車持参はなかなか良いアイデアですネ~

海を眺めながらワインにピザなんて最高ですネ!!
takaさん (kenyじぃーじ)
2017-05-06 16:46:21
 多々羅大橋の自転車道は確かに大三島橋に比較しますと狭いようです。
しかし、写真でお分かりかも知れませんが、高さは思いの外無いようですよ。
天候も良かったせいか、高所の恐怖よりも爽快感の方が強く良い気持ちでしたよ。

まぁ~運動量は橋2本で、ジム3日分は有ったと思いますよ。
御蔭で見晴らしを肴に毎晩、呑んでしまいました。
次回は是非 (COMTECH)
2017-05-07 19:20:57
いや〜ピザを食べに行けなくて申し訳ないな〜と思ってましたが、結果オーライでしょうか(笑)

次の機会に期待しています。
COMさん (kenyじぃーじ)
2017-05-08 09:57:08
 いゃ~~お恥ずかしい限りです。
実験台に成らず、よう御座いました。
(^^:

しかし、こんな事でメゲル様なKenyでは御座いません。
昨日、家で再チャレンジしほぼ70点レベルまでは、達成出来たようです。
詳しくは本文で、お知らせしますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。