kenyのキャンカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

秋桜を求めて

2016-10-14 10:08:42 | 花紀行

<今年は秋桜が少ないような>

今朝の東海は、気温20℃以下と成ったようです。

9月までの暑さがウソのようですね。

昨夜は、十三夜で息子の嫁さんから、十五夜を見ましたから十三夜を見ないと方見月に成るとのメールが来ました。

外に出て見ますと雲が厚かったのですが、何とか十三夜も拝む事が出来ました。

皆様にも十五夜を見て頂いていましたから、十三夜もお届けしない訳には行かないようです。

 

言い伝えに依りますと、十五夜を見た同じ庭で十三夜を見ないと、片見月(かたみつき)と成り良く無いとの事です。

豆知識に依りますと、特に関東方面で江戸時代から片見月と言われたようです。

これは吉原の遊郭に、お客を呼び込む営業戦略だったようです。

吉原で十五夜を見ると、十三夜も同じ庭で見ないと災いがあると言うものです。

 

川柳に

月宮殿へ二度のぼるいたい事  (月宮殿は吉原) 吉原に二度行くと懐が痛いの意ですね。

 

そんな今日は、秋桜を求め走りましたが、今年の夏の暑さのせいか、秋桜が少ないのです。

しかし、念ずれば通じるですね。

児童公園のフェンスに秋桜が。

秋の陽射しを浴び、何とか咲いてくれていました。

秋桜の飾り化の無い、風に揺れる風情が好きなのです。

白いコスモスも咲いていました。

秋桜を見ますと、秋が来たなと思いますね。

夏の暑さに弱い小生としては、ホッと胸を撫で下ろす涼しさを感じます。

これから更に冷え込み、紅葉のシーズンを迎えるのでしょう。

涼しい新鮮な空気を思い切り、深呼吸します。

何時何時までも咲いていて、欲しいような。

暫く愛でた後は、何時ものポイントに向け走行します。

 

途中の桜の木にピンク色のお花が見えます。

慌ててバンクスを停めます。

桜が一輪、二輪と咲いていました。

もしかして、狂い咲き?

Kenyと同じく、夏の暑さで狂ったのでしょうか?

ほのかな薄いピンク色が、季節外れを感じさせます。

来春にもしっかり咲いてくれると良いのですが。

 

秋桜と季節外れの桜に出会い、秋の訪れを実感しました。

そろそろ紅葉キャラバンの準備でしょうか?

 

桜、紅葉も後、何回愛でる事が出来るのでしょうか?

神のみぞ知ると言う所でしょうね。

(#^.^#)

ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フロントウインドウ飛石傷修理 | トップ | オイル交換と秋の空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。