kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

間違わないキャンカー選び トレッド

2016-09-14 10:56:42 | キャンカー考察

<ワイドトレッド化は時代の趨勢>

今朝の東海は、久しぶりに涼しい朝を迎えています。

お孫チャン達の送迎も何とかこなし、普段見ない一面を発見し驚いたりしております。

 

そんな今日は、ワイドトレッドに付いてのお話です。

ワイドトレッドと言いますと、タイヤが路面と設置する面をトレッドと呼びますね。

確かにタイヤにもトレッドは存在します。

よくタイヤのトレッドが剥離し、タイヤバーストに至ったとか使いますね。

 

今日のトレッドとは、前後の左右タイヤ中央部の全幅をトレッドと呼び、赤矢印の全幅と成ります。

旧カムロードに対し、モデルチェンジ後はこのトレッド幅が大きく成ったのです。

これをワイドトレッド化と呼び、乗り心地向上、走行安定性に寄与すると言われています。

 

【現行カムロード】

フロントトレッド 1440mm

リアトレッド    1615mm

 

キャブコンは全高が高いので、後方から見ますと、ヒョロッと背高ノッポの感は否めません。

このワイドトレッド化により幾らかは改善されたものの、タイヤトレッド幅 215を履きましてもこんな感じですから、どうしても転倒でもするのではないか? との不安を持たされます。

しかし、自動車は基本的に低重心に設計されていますから、そうそう転倒するものでは無いのです。

まぁ~見た目が不安と言う所でしょうか。

 

因みに現行200系 ハイエースのトレッドを見てみます。

 

【200系 ハイエース】

フロントトレッド 1655mm

リアトレッド    1650mm

やはり新型ハイエースは、しっかりワイドトレッド化され、前後のバランスが取れていますね。

 

カムロードの生まれは、御存じ日野トラックですから、やはり基本設計が古く元のトレッド狭かったようです。

そこで、カムロードのモデルチェンジでワイドトレッド化を図った訳ですが、かなりの苦肉の策が講じられています。

リアのワイドトレッド化には、リーフスプリングのアンカー部に馬? を噛まし車体外側に出しているのです。

コルドバンクスのリアー側の馬部です。

赤丸が元のラダーフレームで、これに青丸の馬を新設し、黄色丸部のリーフスプリングを車体外側に出しています。

やはり、新規にラダーフレームを開発しますと、期間、コスト共に掛りますから、この様な構造とされたのでしょう。ユーザーに取りましては、低コスト?での買い物が出来ますから、まぁ~良しなのでしょうね。

 

フロントアンカー側にも馬が噛まされています。

赤丸がオリジナルのラダーフレームで、青丸の馬、黄色丸のリーフスプリングと成ります。

次のモデルチェンジでは、200系 ハイエースの2700ccエンジン、6速ATミッション、ワイドトレッド足回りが採用されるのでしょうか?

ハイエースは世界中で売れているようですから、その頃には償却も済みお値段もお手頃でお願いしたいものですね。

(#^.^#)

因みに200系ハイエースのワイドですと、車両総重量は 2990Kgですから充分許容荷重を満足する事でしょう。

そうなりますと、8ナンバーメリットを生かし、お得にしっかり走るキャブコンが出来るやも知れませんね。

走りが相当向上しますから、ホイールは16インチと成り、ブレーキ容量もUPし完全無敵なキャンカー誕生と成るのでしょうね。

但し、お値段はそれなりには押さえて欲しいものです。

楽しみです。

今回はワイドトレッドのお話でしたが、案外気付かず乗っておられると思いますので、ウンチクを捻って見ました。

カムロードが発売されるまでは、キャンカーのシャーシと言えば、まんまトラックでしたから隔世の感は有りますね。

 

これからもカムロードが、正調新化し続けてくれる事を祈っています。

『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間違わないキャンカー選び ... | トップ | 間違わないキャンカー選び ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
名前だけ知っていましたが、、、 (畠mama)
2016-09-14 17:09:56
あまり深く考えずに買いました( ´ ▽ ` )ノ
良き担当者との出会いで長いお付き合いです(笑)
畠mamaさん (kenyじぃーじ)
2016-09-15 13:49:19
 まぁ~普通、そんなものでしょう。
有る意味、宝くじに当たったようですね。
多分、大正解ですよ。(^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。