kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

この夏 初めてのエアコンP泊

2017-07-18 09:30:10 | エレクトロニックス

<4年目突入のサブバッテリーは?!>

信長公ギャラリーを後にし、取りあえず今晩の夕食調達をします。

ナビで岐阜市内の地元スーパーを3軒検索し行って見るものの、かなり小型店なのか見当たりません。

流石に4軒目は、たまたま目に入りましたイオンに決めてしまいました。

 

こんな大型店が出来ますと、地元店は成り立って行かないのかも知れませんね。

(@_@;)

 

食料の調達後は、早目の温泉を目指します。

ここも何時もの子宝の湯です。

 

その後、今夜のP泊地を求め郡上八幡から、白鳥方面に北上しました。

 

今回は、この夏初めてのエアコン使用でのP泊なのです。

サブバッテリーも4年目突入ですから、どんなに優しく取扱ましても劣化は免れません。

既に日没ですから、目的地の10Km手前より、走行充電スイッチONし、バックアップを取りエアコンONとしました。

 

到着時の状況です。

トリプルサブ 電圧 12.9V

   〃    放電   2.4A

   〃    残量計 95%

ダネット内気温 21.5℃

少々、冷え過ぎですね。

夜間に北上しましたから、外気温も低下して来ました。

何時もなのですが、エアコン吹き出し口がダイネットテーブルに向いていますから、シートに座りますと寒さを感じる位なのですが、エアコン取付部(天井付近)の温度検知部の温度は高いのです。

 

そんな訳で設定温度は、29℃!

まぁ~涼しい中での夕食を初めます。

シングルサブから電源を取るよう変更しましたテレビも地デジがしっかりと入り、テレビを見ながらの夕食です。

この快適化で、エアコン電源のトリプルサブは温存出来るのです。

 

宴が進みますと共に、トリプルサブ電圧が低下して来ます。

電圧 12.6V

放電   7.2A

残量計  80%

ダイネット内気温 25.1℃

4年目トリプルサブもフロートモードで洗濯効果か、ネバってくれています。

目安の残量計もこの時点で、20%放電ですからね。

 

何時も100%満充電、フロートモードに拘って来た効果でしょうか?

 

更に時間は進み、外に出て見ますと外気温の低下と共に湿度も下がって来たようです。

トリプルサブ電圧  12.6V

  〃   放電電流 3.9A

  〃   残量計  80%

ダイネット内気温  26.2℃ 

ダイネット内気温は、少々上昇しましたが快適の範囲です。

トリプルサブ電圧、残量計が低下しないのが不思議とお思いかも知れませんが、エアコンが設定温度に達しますとコンプレッサーは停止します。

消費電力(電流)が低下しますと、鉛バッテリー(トリプルサブ)は自立回復してくれるのです。

ある程度健康な鉛バッテリーですと、この回復が顕著に現れますね。

(#^.^#)

 

この後、早目の就寝と成りましたが、エアコン切りタイマーを入れますと、設定より1℃高い温度を維持しますから、バンクベットで寝ていますと暑く感じ、設定温度を28℃に下げました。

その後は、翌朝までほぼ順調でした。

 

翌朝一番のトリプルサブ状況です。

一番とは言いましても、小生が起床した時点と御理解下さい。

ソーラーには朝日が当たり、既に充電してくれています。

トリプルサブ電圧 12.9V

充電電流       5.1A

残量計        85%

トリプルサブはソーラーにより充電され、既に回復しています。

 

就寝中にエアコンの切りタイマーが作動し、エアコンが停止しましても、インバーターの電源は当然ながら入りぱなしなのです。

無駄な電力を使用していますよね。

何とかこのインバーター電源も落とせないか、考えてはいるのですが。。。

この夏初めてのエアコンP泊は、無事過ごせたようです。

やはり、北上、標高が高い効果が有り、夜間の外気温は低く条件的には恵まれていたようです。

 

因みに車中泊中のアルファードはエンジン掛けぱなし、カングーはウインドウにバグネット取付での就寝だったようです。

今日はエアコンのお話だけで終わりそうです。

バッテリーでエアコン駆動し、一晩過ごすと言うある意味無謀?な試みもシングルサブ追加効果も有り、取りあえずは使えていると言う所です。

 

忘れてはいけないのは、ソーラーで日中充電が出来ている事も大きなウエイトを占めています。

やはり通常の走行充電のみでは、充電不足は避けられないでしょうからね。

 

どうやらサブバッテリーの正常劣化を乗り越える快適化が出来ているようですね。

 

ジャンル:
ドライブ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信長公ギャラリー | トップ | 牧歌の里 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ごっち)
2017-07-18 17:32:43
ソーラー充電は良いですね!
走行充電の線が見つかりました、サードシート下の所にありました。
以前の記事を見ていると、100Wでは物足りないかな?とも思い始めました。

冬の走行はやはり走行充電ですか?
日差しが弱いのでそう感じます。
うちの場合は (COMTECH)
2017-07-18 18:02:32
エアコンで快適な夜を過ごされたようですね。

しかし、28℃とは。
我が家の場合は26℃以上は不要な温度帯です(笑)
ごっちさん (Kenyじぃーじ)
2017-07-19 08:48:12
 サードシート下に有りましたか?!
コルドバンクスも色々なのでしょうか。

ソーラーパネルの増設は、ソーラーコントローラー容量と使用電力と相談しながら、増設されれば良いのかと。

冬の太陽高度は低いのですが、気温が低く、ソーラーパネルの発電効率は夏に比べますと良いのです。
日照時間も短いのですが、ソーラー架台条件にも左右されますが、夏と同等かそれ以上の発電をしてくれます。

そんな訳で夏、冬を通し基本ソーラー発電1本ですよ。
COMさん (Kenyじぃーじ)
2017-07-19 08:53:44
 いゃ~好条件に恵まれましたから、割と涼しく過ごせました。

我が家のコルドバンクスは、設定28℃は室温25~26℃に相当するのです。

オルビスはバンクベットに冷気が入り辛いのかも知れませんね。
それとも、お二人の体温、愛情でアツアツなのかも?!
(^^:

コメントを投稿

エレクトロニックス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。