kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

トルクダウンは正常!

2016-12-31 10:55:38 | シャーシ

<ホイールクリップナットの締付トルク>

大晦日の東海は、穏やかな朝を迎えています。

以前より、お約束していましたアルミホイールの取付、ホイールクリップナット(以下 ナット)の締付トルクダウンのお話です。

かれこれ、アルミホイール取付後、約7,270Km走行しました。

締付トルクはアルミホイール装着時、その後約500Km走行時と過去、2回トルク確認をして来ました。

何れも異常と言うほどのトルクダウンは、有りませんでした。

 

まぁ~今回が最終評価と言う所でしょうか。

何時ものように、手感トルクレンチです。

ボックスレンチにパイプを入れ全長 約700mmで荷重を掛けます。

締付トルクは、口頭で説明するのが難しいのですが、”ガッツン”と来る感じです。

一般的には、トルクレンチを使用しメーカー推奨トルクをお守り下さい。

フロントは左右共にトルクダウンは、認められません。

 

リヤ側は左右共に、1本トルクダウンが有りました。

トルクダウンの量は、約5度未満(角度法 ナット1回転の1/72)でした。

リヤは積載荷重を受けますので、どうしてもナットは緩み傾向にあります。

また、このナットの締付は弾性域での締付ですから、緩みが皆無とは行かない所が有ります。

 

しかし、この約5度の緩みは無視出来、実害は無い範囲と考えます。

まぁ~御心配の向きには、定期的締付トルク点検をお勧めします。

 

小生は7,000Km走行でこのレベルですから、特に点検は行わない予定ですが。

(@_@;)

大晦日、最後のブログも技術ネタでしたね。

 

冷たい雨に濡れました、プリムラも花びらが痛みました。

しかし、暖かい陽射しを受け、精一杯伸びています。

 

来年こそ災害の少ない、良い年にしたいものです。

 

この一年間の応援、ありがとう御座います。

良いお年をお迎え下さい。

ジャンル:
維持
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 お勧め快適化 | トップ | 神戸 異人館通り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かおなし♪)
2016-12-31 23:18:32
今年もKenyさんのブログでいろいろ学ばせてもらいました。
少々難解で正直着いていけてませんが、それでも何かしら役に立つシーンは多いです。
これからもためになる記事を期待しています。
それでは、らいねんも来年もよろしくお願いします(^。^)
かおなし♪さん (kenyじぃーじ)
2017-01-03 19:57:43
 明けまして、おめでとう御座います。
昨年はこちらこそ、しっかりお世話に成りました。

う~~ん! 技術ネタは専門用語を使わず、出来るだけ優しく書いているのですが。。。
今年は更に噛み砕き書きましょうかネッ!

まぁ~難しく書けませんが。。。。
(^^:

コメントを投稿

シャーシ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。