kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

FFヒーター燃費

2016-12-28 11:27:12 | エレクトロニックス

<思いの外 高燃費?!>

いゃ~~今朝の冷え込みは、キツかったですね。

流石の東海も雪が舞う朝でした。

現在は雪雲も切れ、青空が広がっています。

 

先日の波切漁港の青空からどうぞ。

今日は、FFヒーターの燃費に付いてです。

冬もキャンカーを楽しむには、必須アイテムとのお話をしたと思います。

ご存じのように、FFヒーターは一般的に車両の燃料を使用し暖房を行う機器です。

アメ車には、LPGを燃料として使用するものも有りますが、日本製車両に於いてはLPG補給困難さも有り、最近時は車両燃料を使うものが多いようです。

コルドバンクスには、ベバスト製 FFヒーターが標準装備されています。

 

冬場の走行燃費は、FFヒーター使用で悪化傾向である事は実感していました。

まずは、ベバスト製 FFヒーター仕様です。

ガソリン仕様で燃料消費量は、0.14~0.27L/hですから、

1時間当たり最大で0.27リットルなのですね。

270cc ですから、缶ビール 350ml缶の77%です。

 

どうでしょう? 思いの外、小食のような。

(赤丸、青丸は過去写真に付き無視願います)

では具体的にどの程度に成るかと、燃費データーを遡って見ました。

コルドバンクスの購入が、5月でしたので、過去2シーズンのデーターしか有りませんが。。

また走行燃費での評価ですから、走行路、走り方、FFヒーター使用状況が一定では無い事をお断りしておきます。

 

1、新車時から冬、夏を通しての総合燃費

  6.99Km/L  (走行積算計 58,906Km)

 

2、2014年 冬 FFヒーター使用期間 12月~5月の区間燃費

  6.40Km/L  (走行積算計 23,694Km)

 

3、2015年 冬  同上

  6.88Km/L  (走行積算計 47,598Km)

  

どうでしょう? 総合燃費に比較し、約0.5Km燃費悪化になる程度ですね。

FFヒーターが装着されているにも関わらず、使用をためらっている方もこの程度ですと、安心なのでは無いでしょうか?

せっかくの装備ですから、しっかり使い、寒い冬を暖かく乗り越えたいものですね。

まぁ~KenyのFFヒーター使用頻度は普通か、やや高いと思いますが、これ以上悪化は無いと思っても良いのかと。

通常使用ではダイネット内温度が設定値に成りますと、通常運転と成り、更に燃費は改善されますからね。

 

今回、データーを見ますと、5月の富士山で、FFヒーター使用履歴が有りました。

よほど寒かったのでしょうね。

 

今日はFFヒーターは思いの外、高燃費!

どんどん使いましょう、サブが許される範囲ですが。。。

と言うお話でした。

 

(参考) ベバストHP

ジャンル:
維持
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末恒例 海族市 | トップ | お正月用 地元酒の買出し »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
FFの燃費、、、 (畠mama)
2016-12-29 09:50:08
FF は、意外に燃費はかかっていないのね、これで安心して使えます。。。
既に、十分活躍していました(笑)
畠mamaさん (kenyじぃーじ)
2016-12-29 13:01:02
 いゃ~ベテランキャンカー乗りのmamaさん家は心配無いでしょう。

まぁ~心配で使えない方の一助にでも成ればとマトメて見ました。

FFヒーターは有り難いものですよね。
(^^

コメントを投稿

エレクトロニックス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。