kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

キャンカー都市伝説 ジェネシス

2017-07-12 13:36:23 | バッテリー

<都市伝説は根が深いような>

梅雨前線も北上し、蒸し暑い日が続いています。

雨雲もポツポツと湧き上がっているようで、何とも動きが取れません。

 

花金に呑み歩きますと、体重が一気に1Kg UP!

折角の体重減少も後の祭り、減量に苦労しております。

キャンカーの都市伝説には、どんぐりの背比べに対し、ナニナニは抜きん出て良いとか言う物が有ります。

そんな伝説にサブバッテリーの「ジェネシスは充電が入り易い」と見聞きされた事が有ると思います。

 

今日は、そんなスグレモノ、「ジェネシス NP100 12BFR 12V-100Ah」のウンチクです。

ネット上での定説では、既に倒産したとの事のようですが、少量の生産販売は有るようです。

 

そんな状態ですから、数少ないネット情報を見ましても、具体的な要求充電電圧の記載は無いようです。

 

 

数少ない情報に、充電に関する記載は以下のものが有りました。

 

【フロート充電目安】

4年 (フロート充電電圧 13.5-13.8V  20-22℃)

 

内容は意味不明(機械翻訳か?)ですが、4年は期待寿命でフロート充電電圧は、13.5から13.8Vだと言っているようです。

フロートですから、勿論満充電状態を意味しており、けっしてバルク、アブソーブ充電電圧では無いのです。

 

電圧から見ますと、12V ディープサイクルバッテリーのフロート充電電圧としては、一般的電圧に当たると考えます。

 

推察ですが、このフロート充電電圧が本来の充電電圧に比較し低いものですから、充電が入り易い?との伝説が生まれたのかと。

バッテリーの世界は抜きん出た性能を誰しも求めているのですが、そのような発明は出現していないのが実情です。

やはりディープサイクルバッテリーの特性(繰り返し充放電とサイクル寿命)を見ますと、鉛バッテリーの限界は自ずと同等に成らざるを得ないと言う所でしょうか。

 

どうやら、都市伝説だったようですね。

 

因みにディープサイクルバッテリーの充電電圧は、14.5V!

決して、15.0Vを掛けない事です。(特殊バッテリーを除く)

14.5V以上の電圧を掛けますと、過充電から短寿命と成ります。

 

怖いですね!

(@_@;)

『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金曜日の夜 | トップ | 走行充電はACGの限界 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ごっち)
2017-07-12 17:02:53
こんにちは!
バッテリはドレも同じかと思っていました。
私のフィアマバッテリーは4日間充電しれません。
テスターを買ったので、見ると12.68V
BM-1で12.8Vとなります。
この差は何でしょう、どちらが正しいのか?

本日もこれから出勤!
行ってきます。
暑いので、お体に気を付けて下さいm(__)m
ごっちさん (Kenyじぃーじ)
2017-07-13 10:06:54
 オッオ~~!!
テスターを購入されましたか!
やる気、満々ですね。(^^

電圧測定値に誤差が有るとの事ですが、テスターでの測定場所は何処でしょうか?
もしバッテリー端子を直接測定でしたら、測定値が反転しているような。
一般的にバッテリー端子を直接測定した値が、一番大きく成ります。

測定時にバッテリー端子の酸化被膜は取り除かれましたか?テスター棒の先で傷付ける感じで接触させると、正しい測定が出来ます。

BM-1の配線はバッテリーマイナス側はシャント抵抗部、プラス側はバッテリープラス側に接続していると思います。
従いまして、その配線長が長い事、また途中に端子台を使い配線を接続しています。
そのような状況から、配線抵抗、配線接続抵抗が大きく、電圧は実際より低く示す傾向と成ります。

まぁ~電圧差は、0.12V程度ですから、あまり神経質に考える必要は無いかと思いますが、如何でしょう?

この測定値誤差に依る実害は無いのですから。
Unknown (ごっち)
2017-07-13 15:56:50
ハイ、買ってしまいました。
バッテリーに直接です。
0.12Vなので良いのかなぁ~と思います。
ごっちさん (Kenyじぃーじ)
2017-07-14 09:56:23
 やはりテスターをお買い上げでしたか!
そんなやる気を見せられますと、応援したく成ります。

キャンピングカーはある意味、特殊ですからテスター位は使いこなしますと、楽しいキャンカーライフが送れるかも知れませんね。

まぁ~0.12V差で悩み、苦しみに成るやも知れませんが。。。

悩みも楽しみと成りますと、更に充実したキャンカーライフに成るでしょう。
また疑問点等有りましたら、お越し下さい。
分かる範囲で、お答させて頂きます。

コメントを投稿

バッテリー」カテゴリの最新記事