kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

神戸 異人館通り

2017-01-03 20:43:43 | 西日本

<神戸は交番もオシャレ?!>

明けまして、おめでとう御座います。

本年も宜しくお願いします。

 

お正月も3日と成り、ブログもやっと始動したようです。

元旦はいつもの通り、ファミリー全員が揃いお昼前から屠蘇で始めました。

今年は9名分の若いエキスを、最後にKenyが頂きましたから、更に寿命が延びたような。。

(#^.^#)

2日は従妹の婚約者も呼び出し、散々、根掘り葉掘り聞き出し、満足した所でお開きでした。

その後、息子達は嫁さんの実家に出掛けて行き、爺婆も開放されたのです。

 

そこで、3日が明けますと大人しくしているKenyでは有りません。

早速、水、着替えを積込み、お出掛けなのです。

 

何時ものように、Keny式タイヤ管理術で、タイヤ点検するもタイヤは冷たく冷え冷えで、余裕しゃくしゃく状態!

まぁ~このフレーズは耳にタコかも知れません。

やっぱりと言うか、今年もタイヤからのスタートでしたね。

 

高速を渋滞も無く、順調に走行し着いた所は、こんなビルの谷間です。

かろうじて、ソーラーパネルにお天道様が当たっています。

何しろ神戸 山本町界隈ですから、日当たりなど望むのは難しいのです。

 

まずは、北野工房からです。

ここは廃校と成りました、小学校を利用し工房、お店が出店しています。

なかには神戸ビーフのお店まで有りました。

階段の手すりには、こんな陶器? でしょうか。

はめ込まれて、良い枯れ具合です。

階段の踊り場のランプも時代を感じさせてくれます。

駐車場は県庁の西側に停めたのですが、北野工房の裏には駐車場が有りました。

但し、料金が20分 500円だったような。

(*_*;

このステンドグラスは、最近の物のように見えますね。

小学校の廊下は、完全にショッピングモール状態です。

  

北野工房を駐車場側から見ますと、元小学校の面影が有ります。

 

異人館方面に歩道を歩きます。

洋館風の中華レストランですね。

ここもレストランですが、元はオリーブ農場兼 オリーブ製油工場跡です。

 

更に六甲山方面、異人館を目指し歩きます。

 

出ました。

お洒落な交番!

壁には全国指名手配者の写真が。。

貴方の隣に座って居ませんか?

ここまで歩いて来ますと、小腹が空きます。

小さなお店で、クロワッサン 抹茶アズキを買い求め食べ歩きです。

”どうしたことでしょう?”

異人館前にも駐車場が有りました。

それに料金も20分 300円で同じような!

日当たりも抜群なようですね。 トホホッ!

小さな十字路には、方角を示す標識が有りました。

異人館 風見鶏はこの方向で正解だったようです。

小さな坂道の最上部に、風見鶏異人館は有りました。

 

前庭にはこんな銅像も

 

この角度ですと、風見鶏が見えますね。

 

オランダ館では、貸衣装で写真撮影の女子達も

オランダ館は完全に新しく造られた建物のようです。

 

ウロコ館も外から写真撮影のみです。

 

異人館も2~3館見ましたから、まぁ~いいっか~~と坂を下ります。

坂道の途中にも異人館は、有るのです。

何故か”スタバ異人館” コーヒーを飲みたく成りますよね。

歩道の柵杭にもオシャレ感覚満載なのです。

極め付けは、これ!

赤レンガトリプル煙突と、鯱のコラボ!

和洋折衷の極みでしょうか?

その後、県庁界隈のスーパーで食糧の買い出しを済ませ、温泉を済ませ、

今はこれ!

実際乗ったのは、このフェリーでは有りません。

さ~~て、何処でしょう?

今夜遅くに上陸予定なのです。

 

また明日のお楽しみに、しておいて下さいネッ!

ジャンル:
ドライブ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トルクダウンは正常! | トップ | 小豆島 上陸 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どこ行くの? (コルドじい)
2017-01-05 06:42:52
神戸~フェリーだと、この冬の季節なら、雪のない九州を目指して行かれるんでしょうか?相変わらずのkenyさんのフットワークの軽さに感心しています。次のアップ楽しみにしています。後になりましたが、本年も宜しくお願い致します( ´ ▽ ` )ノ
コルドじいさん (kenyじぃーじ)
2017-01-05 10:17:03
 いゃ~此方こそ宜しくお願い致します。
やはり寒い冬は、暖かい方面に足が向きますね。

おっと!  タイヤが向くでしょうか?

何しろkenyに取っても処女地なもので、見どころ満載ですから、ブログUPの余裕も無いと言う所です。

今晩辺りには、ブログも頑張れるかも知れません。
(^^:

コメントを投稿

西日本」カテゴリの最新記事