kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

今回はヒマワリとハス

2017-07-10 10:19:26 | 花紀行

<お花はタイミングが。。。>

蒸し暑い梅雨空が続きます。

九州方面では、雨が降り続いているようですが、東海は蒸し蒸しとした曇り空なのです。

そんな空模様ですが、梅雨の曇り晴れの合間を縫い、お花を愛でて来ました。

場所は三重県 玉城町(たまきちょう)ですが、初めての訪問と成りました。

 

ここの「ふるさと味工房アグリ」にヒマワリが咲いているとの情報を得たのです。

何故かカーナビが細い旧道を案内するものですから、狭い道を走り抜け到着しました。

何故か蒸し暑い日にも関わらず、大勢の人出のようです。

やはり某国営放送のヒマワリ写真に吊られた人達なのでしょうか?

そう言う小生も吊られて来たのですが。。。。

(町のHPにも7月初旬 ヒマワリ開花の情報あり)

 

駐車場は、運良く正面に潜り込めました。

廻りにはアガパンサスが涼しげに、薄紫色のお花を咲かせています。

 

ヒマワリ畑に向け歩きますと、ガ~~~ン!

お花は既に終わり、ヒマワリの種が出来ています。

それでも、お花畑には人々が集います。

 

数少ないヒマワリもこんな感じです。

完全に出遅れたようです。

僅かに残りましたヒマワリです。

最後の蜜集めでしょうか?

蜜蜂が忙しいそうに、蜜を集めています。

 

梅雨の蒸し暑い陽射しに照らされても、ヒマワリは元気そうです。

隣には蓮根が一輪伸びていました。

明日の早朝にも開花するのでしょうか?

ヒマワリ散策は早目に切り上げ、味工房を覗いて見ます。

地元の野菜、果物が売られており、市価よりお得のようです。

しっかりと野菜、スイカを買い求めました。

やはりスーパーに比較し、新鮮さは此方ですよね。

 

ここでレジの人に田丸城の場所を聞きますと、親切に手作り地図で教えて頂きました。

実は、ヒマワリだけでは無くハスの情報も持っているのです。

 

半夏生(はんげしょう)に見送られながら、蓮を目指します。

ナビセットですんなりと、約15分程度で田丸城に到着です。

 

駐車場の目の前が内堀のようで、蓮は目の前です。

木々の日蔭でソーラーパネルに陽が当たらないとか思いながら、木陰に駐車しました。

 

ここの蓮は実は古代蓮、大賀蓮なのです。

1951年 故 大賀一郎博士が、2000年以上前の地層から、蓮の種子を発見され開花した蓮なのです。

蓮の種子は固い果皮(かひ)に包まれ、果皮との間に僅かな隙間が有り、長い休眠状態に耐える事が出来るそうです。

今では各地で古代蓮の種子が発見され、各地で開花、栽培されているそうです。

蓮のお花の数は少ないのですが、淡いピンク色の一重の花弁がお釈迦様の台座に相応しいような。。。

小さな内堀の廻りを巡ります。

蓮は咲き終わったもの、蕾のものが多いようです。

小さな朽ちた木橋の向こう側には、置き物か?と思うような鴨が居ました。

まったく動かず、置き物かと思いました。

僅かなさざ波で、生きて居ると分かったのです。

パホーマンス中だったのでしょうか???

夏の暑い陽射しの中で、ここの内堀だけには涼しさが漂っているような。。。

蕾がまだまだ多いようですから、暫くは楽しめそうです。

蒸し暑い最中ですが、ほんの一瞬、縄文時代に遊んだような。。。

縄文の人々も蓮を愛でたのでしょうか?

さて、我に戻りますと、やはり暑いようです。

早目に引き揚げとしましょうか。

 

5月のキャンカーベストシーズンが懐かしいですね。

ジャンル:
ドライブ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアコンテスト継続 | トップ | 金曜日の夜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
向日葵は残念でしたネ~ (taka)
2017-07-10 17:39:17
こちらの県北にも古代蓮の咲く公園があります。
kenyさんの記事を見て数年振りに
早起きして出掛けてみようかなぁ~なんて・・・
あとはオジサンのご機嫌だけですけどネ(笑)
takaさん (Kenyじぃーじ)
2017-07-11 09:39:55
 ホント、開花情報は信頼性チェックが欠かせませんね。
(^^:

まぁ~来年も有りますし、これから他の地区でもヒマワリに出会う事が出来るでしょう。

オジサンもtakaさんが、おねだりすれば即OKでしょう。
たまには鼻声で、ア~~ナ~~タ~とか言うと効果テキメンかも知れませんね。

男は案外、そんな声に弱いものですから。
(^^:

コメントを投稿

花紀行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。