kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

温泉玉子キャラバン?!

2017-06-19 09:55:35 | 美味

<どうやら温泉玉子に はまったような>

晴天が続きますが、土曜日にUPしましたリアブレーキ調整は試して見られたでしょうか?

この調整には、全くネガと言う不具合発生は有りませんので、是非挑戦して見て下さい。

適正にクリアランスが、調整されてこそのブレーキ性能ですからね。

 

先日の山陰キャラバンで温泉玉子を食べたせいか、婆様が温泉玉子♪ 温泉玉子♪とよく言うのです。

そこで、地元の温泉で出来る所は無いかと、探しますと有りました。

 

本日は温泉玉子キャラバンなのです。

紀伊半島も紀勢自動車道が尾鷲まで整備され、短時間で行けるように成りました。

紀伊長島からは、無料区間も有りますので、お得感もありますね。

紀北PAの空は、梅雨前線に近ずくせいか、白く曇っています。

 

高速道終点の尾鷲で降り、食料の調達を図ります。

この先、新宮まで目ぼしいスーパー等が無いようですから、尾鷲での調達が美味い物に有り付けると思います。

尾鷲と言えば、「お魚いちば おとと」ですね。

ここで今晩の肴を仕入れます。

 

また慌てて食べてしまいましたが、鯛、鳥貝、シラスも有りました。

(@_@;)

ハマチ、マグロ、牡蠣の佃煮。

ハマチの玉子にイカの煮付けですね。

これで、またまた体重UP間違い無い所でしょう。

(@_@;)

お酒はビールの後は、サミット乾杯酒 作ですね。

相変わらず、良く効き2杯で撃沈でした。

9時就寝とは、爺婆様のお仲間入りが出来たような。

場所は、「奥熊野ほんぐう」の川原前でした。

勿論、温泉は途中で済ませて来ました。

 

 

翌朝ですが、雲が厚いようですね。

熊野川は名称変更したのでしょうか?

Googleマップに依りますと、新宮川と記載されています。

熊野川は古くからの名称で、親しみが有ったのですが。。。

そんな新宮川には上流のダムの影響、晴天続きの影響でしょうか?

水がほとんど流れていません。

しかし、夜はカエルの合唱、虫達の鳴き声が賑やかでした。

 

今日は「湯の峰温泉」で、温泉玉子作りなのです。

 

駐車場は温泉街手前に、無料駐車場が有りました。

水洗、ウオッシュレット付きトイレも併設されています。

温泉街と言いましても、源泉を中心に約300m範囲に旅館、民宿が立ち並ぶ小さな温泉なのです。

小さいと言いましても、歴史は長く1800年前に温泉が発見され、現在に至るようです。

 

源泉までは、徒歩3分程度でしょうか。

源泉の目の前に、温泉玉子場所が有りました。

湯温は90℃と高目で、内部でお湯が沸騰、噴出しています。

早速、持参しました生玉子を温泉に付けます。

網袋は尾鷲の 「お魚いちば おとと」隣のコメリで購入しました。

商品名は、栗ネット 1K 赤で、10枚入りで58円でした。

そうそう、玉子はおととで、298円の赤玉子を購入しました。

 

温泉温度が高いので茹で時間は、6分です。

その間、足元を見ますと石垣の間からも温泉が噴出しています。

湯の花がユラユラとたなびきます。

キッチリ6分で引き上げ、味見をする事にしました。

玉子を1個取り出し、石垣側に常設されています水道で冷やしました。

また、他の玉子も冷却しておき、一端コルドバンクスに戻り味見としました。

一応、白身は固まっていますね。

スプーンで白身を食べ、黄身はと見ますと、

やはり、6分では少々早いようで、黄身は殆ど固まっていません。

 

更に茹でるべしと衆議一致し、もう一度行く事にします。

 

温泉玉子場所の近くに、公衆浴場、売店が有ります。

こちらの売店で、ジャガイモ、トウモロコシを売っていましたので、これも茹でる事に。

トウモロコシは、お店の人に聞きますと冷蔵庫から出してくれます。

トウモロコシの茹で袋には、石の重しまで付いています。

(#^.^#)

茹で時間は

トウモロコシ  20分

ジャガイモ   40分

との事で、しばし時間潰しです。

温泉玉子場所の上流には、つぼ湯が有り、公衆浴場で料金を支払い入浴出来ます。

小さな、鄙びた、温泉街には風の音しか聞こえないような。。。

玉子は更に追加茹でをしましたが、黄身はまだ柔らかいような。

多分、茹で時間は10分程度が良いのかと。

 

それと温泉玉子には、エッグスタンドが必要ですよね。

次回までには用意したいものですね。

トウモロコシは程良い茹で加減で、婆さんは美味しいと喜んでいました。

この後は、ランチにBBQを予定しているのです。

昨日、熊野大社近くで和歌山牛を買って置いたのです。

 

来る途中、目にしました新宮川の対岸に渡ります。

ジェット船乗り場を通過し、新宮市役所 熊野川行政局付近の橋を渡り、上流方面に引き返します。

芝が刈り込んであり、無料のキャンプ場のようです。

昨日は、何組かのテントが見えましたが、今日は我々以外は車が1台と言う所です。

中央付近の梅林近くには、和式水洗トイレが有り掃除も行き届いていました。

 

早速、店びらきをし、焼き始めます。

こんな時は、コールマン ツーバナーとジンギスカン鍋が活躍してくれます。

やはり、アウトドアーでは白ガス仕様のコールマンは外せないと思うのですが。

ピッツァ釜と合わせ、良い働きをしてくれます。

ツーバーナーもこれで、2台目と成ります。

初代は約30年位使い続けましたが、本体が錆でボロボロと成り、現在の物に変わりました。

 

まぁ~白ガス仕様ですと、プレヒートにロマンを感じたり、面倒と思ったりしますよね。

そこで、手抜きプレヒートは、ガスバーナーで、2~3分で完了です。

急いでいる時は、これに限ります。

男のロマンも時には、時間に追われてしまうのです。

しっかりとBBQを頂き、和歌山牛に舌鼓を打ち、シマ腸の油もジンギスカン鍋に押し付け落とすのです。

落ちた油でモヤシを焼き、これがマイウ~~~なのです。

キャベツが有れば、尚良い良いですね。

 

昼間ですから、ビールはノンアルコールで酔った? 酔った?と喉越しスッキリです。

雨も何とか持ってくれたようです。

食べた後は、さっさと撤収です。

 

ゴミは持ち帰り厳守ですぞ!

まぁ~キャンカー乗りの方に、ゴミを置いて帰る方は居ないと思いますが。。。

 

最後に温泉玉子袋です。

コルドバンクスに常備して置きましょうか?!

重量も知れていますよね。

 

温泉玉子のお味なのですが、温泉湯温が高く茹で時間が短いせいか、温泉味が薄いような。

多分、温泉泉質の影響も有るのでしょうね。

 

これで各地の温泉玉子を試す楽しみが増えました。

キャラバン夢は、ますます膨らみますね。

(#^.^#)

ジャンル:
ドライブ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰にも出来るブレーキ調整! | トップ | アッ! と言う間に5、00... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすがkenyじぃーじさん!! (taka)
2017-06-19 17:38:48
キャンカーの楽しみ方が我が家の目指すスタイルで
車中泊もBBQランチの場所も川原が良いですネ~
チョイスされた温泉も鄙びた感じが最高です!!

我が家のコールマンツーバーナーは
20年ほど未使用のまま少し錆びて・・・
2階のロフトでオブジェ化しています(笑)

ところで大量に茹でたジャガイモと卵は
まさか?お二人でそのまま食べたのですか?

takaさん (Kenyじぃーじ)
2017-06-20 09:28:02
 いゃ~~久しぶりの川原BBQランチでした。
普段は車内食中心ですからね。

何故か無償にBBQがしたく、川原に成りました。
ジッェト船船着き場近くの川原でしたが、貸切状態で人の目も気にせずキャンカー冥利と言う所でした。

湯の峰温泉界隈には、沢山の温泉が有り何度も来ているのですが、湯の峰は初めてでした。
有名な所では、川原に温泉が湧く、川湯も近くですから、おtakaさんの水泳にピッタシかも知れませんね。
川なのですが、温泉で泳ぐ事が出来るのですよ。

コールマンツーバーナー御愛用でしたか?!
たまには使ってやらないと、御機嫌斜めに成るやも知れませんね。
加圧ピストンのラバーさえ乾燥していなければ、充分使えると思いますよ。
乾燥している場合は、加圧がスカスカに成りますから専用オイルを補充してやれば大丈夫でしょう。

温泉玉子は毎日、3個頂いていますよ。
我々世代は茹で卵は、貴重品ですからね。(^^
ジャガイモは40分でも少々、固かったせいか昨夜の炒め物に出て来てましたね。
(^^:

温泉玉子キャラバンも面白いかもですよ?
其方も温泉地ですから、やって見て下さい。
不思議にはまります。(^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。